ストレスを解消する方法!イライラを手放す 3つのステップ

ストレスを解消する方法!イライラを手放す 3つのステップ

イライラッ、ムカッ、ウザイなどといった不愉快な感情が芽生えたら、次のステップで、その感情を手放してみたらいいと思いますよ。

たいていの場合、嫌な感情とういうものは「期待を裏切られた」とか「気持ちが満たされない」とか「否定された」などという思いがもとになっているそうです。

そこで今回は、イライラを手放す方法を3つのステップに分けてご紹介します。

ストレスを解消する方法!イライラを手放す 3つのステップ

イライラ発生!

STEP#01:

深呼吸する


いきなり相手に言い返してもダメですよ。

あなた自身の戦闘モードを素早く解除して、心身ともにリラックスした状態にしてあげましょう。

 

STEP#02:

イラッとした感情を受け入れる


「今、私は怒っている」と自分の感情を確認してみてください。

決して、「怒っちゃダメだ!!」なんて自己否定はしないほうがいいです。

その感情を押しこめちゃいけません。

 

 

STEP#03:

イライラのもとを見直して、相手に自分の思いを伝えてみる


例えば、デキない上司に対してイラッとしたのならこう考えてみたらいかがでしょう。

きっと、イライラのもととなる感情は「上司ならこうあるべきだ!」てきなおもいなのではないでしょうか。

でもね、上司なんか単なる中年オヤジです。

 

「あ〜、このバカ上司も人の子。私の期待通りに動けないことだってあるよね」くらいな広い心で捉えてあげてみたらいかがでしょう。で、最後に冷静になって、思いを伝えるのです。

「私はあなたの言うとおりに仕事に取り組んだのに××のように誤解されて悲しいです。私はあなたに仕事の結果に対して正しく評価されたいです。」とバシッと、キリッと伝えましょう。

これで、たいていの上司が「ハッ」となり、行動を変えてくれるようになります。

ただし、変な伝え方をすると、バカな中年オヤジの場合、このように勘違いしますからね。

「あれ?●●さんは僕に気があるのかな・・・エヘヘ」という風に変な誤解をされないよう、正しく思いを伝えましょう。

もし、ホントにダメダメな上司の場合は、頼りになるかしこい男性の先輩社員と一緒にそのダメ上司のもとへ伺うのもひとつの手です。

 

■まとめ■

ストレスを解消する方法!イライラを手放す 3つのステップ

・ 深呼吸する
・ イラッとした感情を受け入れる
・ イライラのもとを見なおして、相手に自分の思いを伝えてみる

 

イライラを解消したい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

パーフェクトボディになる究極のプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?

※詳しくはダウンロードされた直後に届くメールをご覧ください。