クリスマスデート!憧れの上司と社内恋愛するためにすべきこと

クリスマスデート!憧れの上司と社内恋愛するためにすべきこと
あんまりイベントにかこつけても意味ないとは思うけど・・・やっぱり恋人たちのクリスマス、好きな上司と一緒に過ごしたい!そんな風に思っている女性は多いのではないでしょうか?

諦めるのはまだ早いですよ!クリスマスを目前にして、あなたと同じく、男性も彼女を作りたい!と思っている可能性は大いにあります!

そこで今回は、憧れの上司と付き合うための7つの方法をご紹介します。うまくいけば今年のクリスマス・・憧れの上司と一緒に過ごせるかも。

クリスマスデート!憧れの上司と社内恋愛するためにすべきこと

 

いつもニコニコ笑顔で上司に接する


いつもニコニコ笑顔で上司に接する
これはもう、基本中の基本ですよね。でも、その相手は気になる上司だけではないですか?

大切なのは、誰にでも分け隔てない態度で接することです。憧れの上司が、仕事ができる人であればあるほど、あなたのそういった周りへの態度を見られているはずですよ!

 

クリスマスに向けて上司に女性らしさをアピールする


クリスマスに向けて上司に女性らしさをアピールする
相手は男性の上司。アピールすべきはやはり女性らしさです。

日ごろの所作もそうですが、言葉遣いや気遣いにも十分な注意が必要です。

男性の好みのタイプがどんな人かはわかりませんが、女性らしさのかけらもない人とはなかなか恋人になろうとは思いませんよね・・・言われる前にお茶を入れたりなどの小さな気遣いに心打たれる上司はきっと多いはずです。

上司40代上司に喜ばれるクリスマスプレゼント!おすすめTOP5

 

クリスマスにデートできるように上司の仕事を減らす手伝いをする


クリスマスにデートできるように上司の仕事を減らす手伝いをする
忙しい上司は、毎日毎日仕事が山積み。そんな上司の仕事の中から、できる仕事を請け負いましょう。

さらに、求められそうな仕事は先回りして済ませておくと「よく周りを見られる子だな」と思われそうです!

「○○さんに協力したい!」という姿勢を見せることが大切ですよ! きっと彼も、そんなあなたの気持ちを受け止めてくれるはず。

クリスマスデートクリスマスこそベストタイミング!上司を魅了する残業テク

 

上司へのさりげない「お疲れさまです」の一言


上司へのさりげない「お疲れさまです」の一言
普段、あいさつとしてかわしている「お疲れさまです」これとはまた別の意味合いがあります。

毎日多忙で大変な上司に対して、きちんと心のこもった「いつもお仕事お疲れさまです」という言葉。普段周りからあいさつとしてしか使わない言葉に、特別な意味を込めると、上司も少し心が揺れるでしょう。

上司として気を張っているオフィスで、そんな風にねぎらわれると、とてもうれしいものです。たったそれだけ?と思うかもしれませんが、大切なことですよ!

 

 

忘年会や飲み会には必ず参加する


忘年会や飲み会には必ず参加する
12月になると一気に増えるのが、忘年会などの飲み会です。女性にとって、お酒の席はちょっと気が引ける・・・なんて思うかもしれませんが、そこは堪えて参加しましょう。

会社の飲み会となれば、必ず上司も参加するはず。このチャンスを逃す手はありません。

飲み会の席では、できるだけ上司の近くに座り、食べ物の取り分けや、お酒を注いだりするなど、ここでも女性らしさをアピールするチャンスです。

もし幹事などをする機会があれば、積極的にしてみてもいいかもしれませんね!

上司に飲み会の詳細と題して、連絡を取れるチャンスになるかもしれません。

お酒の席では砕けた話も多いので、上司の最近の恋愛事情が聞けるチャンスがあるのかも?年末の飲み会は、参加して損はありませんよ!

 

上司へのアプローチは自分から。クリスマスが良いチャンスかも!?


上司へのアプローチは自分から。クリスマスが良いチャンスかも!?
年上の上司にとって、会社は出会いの場であることを忘れてはいけません。確かに、「社内恋愛禁止」をうたっている会社は多いですが、その社内ルールは決して上司が決めたものではありません。

あなたよりも年上の上司にとって、会社以外で異性と出会う場所なんて、あなたよりも少ないんです。

つまり、会社は出会いの場になりえるということ。ですが、社内恋愛となるとなかなか踏み出せないのは彼が、あなたの上司だからです。「上司である」という建前、部下にはアプローチしにくいものです。

そこで大切なのは、アプローチは自分から積極的に行うということ。いい感じなのに彼は何も言ってこない・・・と不安になっている場合ではありません。

「相談があるのですが、終わってからお食事とかいかがですか?」と自分から誘ってみましょう。

誘い方はメールがベターですね。記録にも残りますし、相手に直接送れるので確実な方法です。

直接反応が見たいという人は、書類を渡すついでに、メモを活用してはいかがでしょうか?

「お疲れ様です」の一言もお忘れなく!いつもメールでやり取りすることが多い社内で、可愛いメモをもらったら、上司もきっと気分が良くなることでしょう。

 

上司と出かけるなら、クリスマスムード漂う場所へ


上司と出かけるなら、クリスマスムード漂う場所へ
どこへご飯を食べに行くか・・これは結構重要ですよね。

できれば、クリスマスの雰囲気が漂うお店やイルミネーションをしている近くなどがいいでしょう。

「もうすぐクリスマスですね。」なんていう会話をしながら、当日の予定なんかも自然に聞けてしまいます。

さらに、クリスマス一色の街中を女性と歩くこと自体、彼の中の「彼女が欲しい」という欲求を高めてくれるはず。ご飯へ行く場所はとっても大事ですね。

 

今日のまとめ

クリスマスデート!憧れの上司と社内恋愛するためにすべきこと

クリスマスデート
いかがでしたか。そんなこと?と思う女性も多いと思います。

でも、男性は年齢が上がれば上がるほど、現実を見られるようになってくるものなので、あなたの女性らしさや、女子力なんかにも注目しているかもしれません。

今回は、今すぐ実践できることを集めてみたのでぜひ、憧れの上司に試してみてくださいね!良いクリスマスになることを祈っています。

クリスマスプレゼントクリスマスプレゼント!大切な上司への贈り物は何がいい?

・ いつもニコニコ笑顔で接する
・ 女性らしさをアピールする
・ 上司の仕事を減らす手伝いをする
・ さりげない「お疲れ様です」の一言
・ 忘年会や飲み会には必ず参加する
・ アプローチは自分から
・ 出かける先は、クリスマスムード漂う場所へ