幹細胞化粧品のおかげ!肌再生で見た目年齢が若返るスキンケア

幹細胞化粧品のおかげ!肌再生で見た目年齢が若返るスキンケア
アラフォーの美魔女たちは潜在意識のパワーを使って若返っているに違いない!?そう思っていたけど、思い切って聞いてみたんです。「どうやったら、そんなに若くてキレイなすっぴん美肌になれるんですか?」ってね。

その秘密はスキンケア用品にありました。

なんと、今話題の幹細胞化粧品を使っていました。つまり、見た目年齢の若返りに注力する世の美魔女たちは、こぞってこの幹細胞化粧品に目をつけていたのです。「そもそも幹細胞ってよくわからない」・・・そんなアラサーも多いはず。

そこで今回は、幹細胞化粧品についてひも解いてみました。

幹細胞化粧品のおかげ!肌再生で見た目年齢が若返るスキンケア

 

幹細胞っていったい何?


「幹細胞」・・この言葉を聞いたことがあるという人でも、なかなか「馴染みがある」という人は少ないと思います。 幹細胞なんて、普通に生きていくうえでは耳にしない言葉かもしれません。 簡単に言うと、幹細胞は「細胞のもとになる細胞」のことなんです。

じゃあ、幹細胞化粧品は、細胞のもとになる細胞を使った化粧品ってこと??と疑問がたくさん浮かびますよね。 その通り、幹細胞コスメは、細胞のもとになる細胞を使った化粧品です。 ですが、幹細胞そのものが含まれるのではなく、「培養液」が使われます。 それは後ほど、じっくりご説明いたしますね。

幹細胞は、人間の細胞を作っているもとなので、肌ももちろん、もともとは幹細胞なのです。 この肌幹細胞が、新しい肌を作ったり、肌の水分を調節したりして、健康的な肌を保っているのですが・・・ 残念なことに、加齢とともにその働きは衰えてきてしまいます。

そこで幹細胞化粧品の出番! 肌の幹細胞を活性化してくれる救世主!というわけなんです。

 

材料は主に3種類!


幹細胞といっても、その細胞を抽出するもともとの材料は主に3つあります。

1つは動物由来幹細胞。 これは主に羊のプラセンタから抽出した幹細胞のことです。

2つめは植物由来幹細胞。 これは、スイスの大変希少なリンゴから抽出する幹細胞のこと。 このリンゴは、「ウトビラー・スパトラウパー」という品種で、冷蔵技術がない時代に、長期保存が目的として開発されたリンゴで、酸味が強すぎて食用には向かないために、現在はスイスに20本しかない希少種となりました。

なんとそのリンゴ、約4ヶ月も腐らない、驚くべき抗酸化作用を持ったリンゴなんです。 若返りには欠かせない抗酸化作用。 ぜひ使ってみたくなりませんか?

3つめはヒト脂肪由来幹細胞。 これは文字通り、人の脂肪から抽出した幹細胞のことですね。 ヒトの細胞を使ったヒト脂肪由来幹細胞コスメは、アレルギー反応を起こす心配が非常に少ないため、敏感肌の女性でも安心して使えるというメリットがあります。

 

表皮幹細胞を活性化する


肌というのは、表面から順番に、表皮・真皮・皮下組織の三層構造になっています。 そのうちの表皮という部分は、肌の一番表面の部分で、シミやそばかすができる場所。 紫外線ダメージを受けてメラニン色素が生成され、表皮に残ってしまうことでシミやそばかすができます。

ですが、本来表皮というのは28日前後の周期で新しい肌に生まれ変わっています。 これがターンオーバーです。

そして、ターンオーバーによって古い肌が角質となって剥がれ落ちる際に、メラニン色素も排出されます。 ・・では、なぜ肌に残ってしまうことがあるのか。

それは、ターンオーバーの周期を司る表皮幹細胞が、正常に機能しなくなるからなのです。 ターンオーバーの周期が狂うと、メラニン色素が表皮に残ってしまい、シミやそばかすになってしまう・・というわけ。

そこで、幹細胞コスメは、表皮幹細胞を活性化させ、ターンオーバーの周期を整えてくれます。 これによって、残ってしまったメラニン色素はきちんと排出され、きれいな肌を取り戻せるというわけですね。

 

 

真皮幹細胞を活性化する


では、表皮の奥にある真皮では、何が行われているのでしょうか? ここは、見た目年齢に関連する重大な場所です。 ずばり、シワやたるみの原因になる「水分量」を調節したり、肌に必要なコラーゲンなどを生成する場所です。 真皮幹細胞が衰えてしまうと、肌の水分が失われ、乾燥してシワになったり、ハリがなくなることでたるみを引き起こしたりします。 シワやたるみって、見た目年齢に一番深く関係するので、これらが消えて綺麗になると、一気に若返ることができるというわけです。 幹細胞コスメの中には、幹細胞培養液をナノカプセルに閉じ込めて、確実に真皮までいきわたるような工夫がされている化粧品もあるほど。 どれだけ真皮の働きが重要かわかっていただけましたでしょうか?

 

今までの化粧品とは明らかに違うところ


幹細胞コスメは、今までの化粧品とは仕組みが違います。 従来の化粧品は、足りなくなったコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を、外から補充することで綺麗になる仕組みでした。 よって、自分の肌の状態をきちんと理解し、自分に必要な化粧品を使うことが求められます。

しかし、幹細胞コスメはそうではありません。 今、私たちが持っている「幹細胞」を活性化し、必要な成分の生成を手助けしてくれる化粧品なのです。

つまり、人によってコスメを変える必要も特にありません。 「今、自分に足りない成分を生成してくれる」ように、働きかけるのです。 ターンオーバーに関して説明すると、ターンオーバーというのは、早すぎても遅すぎても良くありません。 早すぎると肌が敏感になり、肌荒れを引き起こしてしまいますし、遅すぎると排出されるはずの成分が排出されず、シミなどが残ってしまいます。

重要なのは「整える」ということ。 自動的に自分に丁度いいペースでのターンオーバーを促してくれるのです。

 

今日のまとめ

幹細胞化粧品のおかげ!肌再生で見た目年齢が若返るスキンケア

いかがでしたか。知れば知るほど使ってみたい!と思ったのではないでしょうか?幹細胞化粧品を使うのに、年齢は関係ありません。 使い始めるのが早ければ、改善までの道のりは短くなり、効果も長持ちしますので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

ただし、注意が必要・・・幹細胞化粧品を一度使ったら、手放せなくなるかもしれません。

・ 材料は主に3種類!
・ 幹細胞を活性化する
・ 真皮幹細胞を活性化する
・ 今までの化粧品とは明らかに違うところ