うっとうしい雨の日でも気分が良くなる「アロマ」の楽しみ方

うっとうしい雨の日でも気分が良くなる「アロマ」の楽しみ方
雨の日が続くと、うっとうしくて気分も沈みがちになりますよね。部屋や服の匂いが気になってきたり、体のだるさや肩こりなど体調が悪くなってしまうこともあります。

そんなうっとうしい雨の日には、抗菌作用やリフレッシュ効果のあるアロマがおススメです。

今回は、雨の日を快適に過ごすためのアロマの使い方をご紹介します。

うっとうしい雨の日でも気分が良くなる「アロマ」の楽しみ方

 

お部屋をアロマの香りで満たして、ゆっくり芳香浴


まずは、オーソドックスな使い方、芳香浴です。お部屋をアロマの香りで満たして、ゆっくりとリラックスできる時間を過ごしましょう。

アロマランプなどの専用のディフューザーを使うのが一般的ですが、カップに熱いお湯を張り、精油を数滴垂らしたり、精油をティッシュにしみこませて枕元に置いたりエアコンの吹き出し口に挟んだりという方法でも楽しむことができますよ。

雨の日には、ディートリー、ペパーミント、レモンなどの抗菌効果のある精油がおススメです。香りも爽やかで、雨の日の嫌な気分を吹き飛ばしてくれます。

頭痛や肩こりなど、体調不良を起こしている人には、ラベンダー、カモミール、イランイランなど鎮静効果のある精油を選ぶとよいでしょう。

色々と試して、お気に入りの香りを見つけてくださいね。

 

自前のルームスプレーで物も空間もリフレッシュ


雨の日のこもったような匂いが気になる時、気分を変えたいとき、お掃除の後の抗菌・防カビに、足や靴の消臭にもシュッと一振り、幅広い用途に使えます。

ルームスプレーの作り方は簡単です。

無水エタノール5mlに精油3~5滴を垂らして、精製水45mlを加えてよく混ぜます。これをスプレー容器に入れて使います。

殺菌、抗菌の高い精油が雨の日にはおススメ。数種類の精油をブレンドして、オリジナルのものを作るのもいいですね。

抗菌用や、リラックス用、リフレッシュ用と、用途に応じてお気に入りのブレンドのスプレーを作ってみてはいかがでしょうか。

 

洗濯に使う


雨の日は、部屋干しした洗濯物の匂いが気になったりしますよね。あの匂いの正体は、実はカビや雑菌なんです。

殺菌効果の高いラベンダーなどのオイルを、すすぎのタイミングで直接、洗濯槽へ1~2滴入れると、部屋干しの嫌なにおいを防ぐことができ、衣類にほんのりとさわやかな香りが残ります。

精油は油ですので水に溶けません。ですので、精油をアルコールで希釈してから使うと、水に良く溶け、さらに効果が高くなります。小さじ1杯の無水エタノールに精油1~2滴を溶かして洗濯槽へ入れてください。

但し、精油を使って選択した衣類を乾燥機にかけると、発火事故を引き起こす可能性があります。精油を使って洗濯した時は、乾燥機は使用せず、そのまま干すようにしてくださいね。

それでも匂いが気になる時や、選択の時に精油を入れるのを忘れてしまった時は、干した洗濯ものに、先ほどのルームスプレーを振り掛けると良いですよ。

 

 

アロマでバスタイム


バスタイムでもアロマは効果的です。

バスタブにお湯を入れて、3~5滴の精油をいれて良くかき混ぜ、ゆっくりとお湯につかりましょう。心も体もリラックスでき、雨の日の体調不良も解消できます。

リラックス効果や、鎮静作用のある精油を使って、ぬるめのお湯にゆっくりとつかるのがおススメです。

お湯と精油の量を減らして、半身浴をするのもいいですね。バスタブにお湯を張るのは面倒という人は、洗面器を使って、精油を入れたお湯に手や足を付けるだけでもリラックス効果を得られます。

精油は敏感肌の方には刺激が強く、健康な肌の方でも入れすぎると肌がヒリヒリする場合があります。
5滴以上は使用しないように注意し、肌の弱い方は小さじ1/3杯程度のキャリアオイルに精油を希釈してから使用するとよいでしょう。

また、精油の種類によっては、刺激が強く、バスオイルとしては不向きなものもありますので、注意が必要です。

 

アロマトリートメントで癒やされる


アロマトリートメントって、サロンに行かないとできないと思っていませんか?もちろんお店で至福の時を過ごすのもいいですが、自宅で自分でも出来るんですよ。

まず、お好みの精油をキャリアオイルで希釈し、体に使う場合は2%以下、顔の場合には1%以下の濃度にしてください。キャリアオイル50mlに精油10滴で約1%の濃度になります。

首や肩、顔、足、足の裏など、気になる部分オイルを塗って、手で温めるようにしながら、力を入れすぎないように優しくマッサージしていきます。

アロマの有効成分が、リンパや血液の流れを良くして、体調改善だけでなく、リラックス効果、美肌効果が期待できます。

頭痛や肩こりには、ペパーミントやローズマリーがおススメです。気分によって精油を変えたり、ブレンドして楽しむのもいいですね。

オイルは皮膚へ吸収されていきますので、マッサージ後に洗い流す必要はありませんが、べたつきが気になるようなら軽くふきとっておきましょう。

 

今日のまとめ

うっとうしい雨の日でも気分が良くなる「アロマ」の楽しみ方

いかがでしたか。憂鬱な雨の日も、アロマを使ったひと工夫で快適に過ごせそうですね。普段の生活の中に、アロマを取り入れてみてはいかがでしょうか?

・お部屋をアロマの香りで満たして、ゆっくり芳香浴
・自前のルームスプレーで物も空間もリフレッシュ
・洗濯に使う
・アロマでバスタイム
・アロマトリートメントで癒やされる

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

 

雨の日はアロマで癒やされたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。