いい女を演じるのも楽じゃない!彼氏には言えない悪態4つ

いい女を演じるのも楽じゃない!彼氏には言えない悪態4つ
いつも勝負服でビシっと決めたファッションで仕事に取り組むアラサーの姿はとてもステキです。あなたの職場にもクールで仕事ができる「いい女」がいますよね?

いい女はカッコいい!などと憧れの対象になるのかもしれないけれど、24時間365日「いい女」でいられるはずないですよね。

そこで今回は、普段は隠している「いい女」の彼氏には言えない悪態についてこっそりお伝えしますね。

いい女を演じるのも楽じゃない!彼氏には言えない悪態4つ

 

休みの日お風呂に入らない


これ結構多いですよね。休日お風呂に入るのも、面倒くさくなること。週末休みだとして、金曜日も飲み会で帰ってきて、昼過ぎまで寝て、それからゴロゴロが日曜まで続くみたいなこと。その間出かける用事がなければヒキコモリ。気づけば髪の毛ペットペトなんてこと。それで久しぶりのシャンプーの気持ちよさ。こんなんだったら早く入ればよかったよ。なんて思ったりするお風呂入りたくない悪癖。

意外とお風呂とは面倒なものです。入れば気持ちがいいし、お肌や、ダイエットにもいいです。でもでも、まず、お風呂をためて、体を洗い、半身浴、そして上がったらちょっとお風呂掃除をして、髪を乾かす。ここまででざっと1時間半はかかりますよね。その自分のためのスペシャルな時間・・・よりも面倒くさいが勝ってしまう。そんなのも悪癖です。

 

家ではダサい服を着ている


外ではおしゃれ。家ではダサめ。そんな女性も多いです。部屋着は中学からクタクタのジャージだったり。変な色のトレーナーとか、穴の開いたシャツだって着慣れてくれば捨てられない!頭はぼさぼさちょんまげ頭でうろうろ。綺麗なかわいいものというのも堅苦しいものです。メンズがくるときだけ着る寝間着っていうのもあるくらい。それはなんとなくラブな時しか着ないのです。

普段はよれよれで、体全体が自由になれる、解放感たっぷりの、ゴム伸び切ったスウェットなのです。見せていいのはデリバリーのお兄さんだけ。

女性は本来オシャレが好きな生き物です。だったら、お部屋の中でもいい女でい続けていたほうが良いに決まってるよね。

 

 

いつのかわからない飲み物を飲んでいる


机の上のコップを寝ぼけながら飲む。あれ?いつの飲み物だっけ?そんなのも悪癖。おなか壊さないとわからない。ずぼら女子。オフのときはこんなもの。食べたら食べっぱなし。作ったら作りっぱなし。そんなのもいい女になるための充電。家事を何もしなくても週末くらい生きていける。

後片付けも面倒くさくなり、動きたくなくて、手に届く範囲ですませてしまうこともある。テレビのリモコン、お菓子、お水。トイレも正直面倒がくさくて、買い出しも行きたくない。家にある食べ物を探して食べあさる。そんなのも悪癖になってしまうのかな?

 

メイクを落とさないで寝ることがある


お肌のお手入れを怠らないのが素敵女子。いい女と思われる。が。基本は確かにお肌に気を配り、食べ物にも気を付けてはいるけど楽しい飲み席。飲みすぎることもある。

そんなときは、パンダ目のままでそのまま寝てしまうこと。でも、いい女は次の日に、スペシャルケアをすることができるのです。やってしまった前の日のカバーはちょっとお高い美容液に頼む、または自分なりスペシャルケアで「なかったことに・・・」。

スペシャルケアは次の日正気な時にやる。酔っぱらってしまったときは後回しにしちゃう悪癖。そんな日もあってもいいのでは?

 

今日のまとめ

いい女を演じるのも楽じゃない!彼氏には言えない悪態4つ

ざっといい女の悪態について書きました。

言っておきますが毎日こんな状態ではないのです。毎日、仕事をがんばって、家に帰って少しずつ片づけには気を付けていて、次の日のお弁当のためにご飯を炊いたり、そのお弁当のための準備だってしている。

お風呂も毎日湯につかり、むくみをとったり努力をしている。だったら、休日くらいはなーんもしない日が必要なのです。充電というのはそうやってするものなのです。

お風呂が結構嫌いな女子って多いんですよね。意外と綺麗ないい女に多かったりします。そういうことを聞くと、すべてが完璧ないい女なんていなくほっとします。

あとは、仕事が趣味みたいな感じのひとは、趣味がなくて、休みの日は休むことしかできないなんて人もいます。それもまたいい女なような気がします。

本当は、休日も少しはリフレッシュの意味で趣味を見つけて何かに没頭できると頭のなかもスッキリするのでしょうけど。インドア派が多いですからね。日々疲れているのに、わざわざ外にでて疲れるのも・・・なんて考えちゃったりもします。

また外に出るということは、おしゃれしないと、メイクしなきゃでONモードはいっちゃうのもいい女。そうならない家の中が落ち着くのですね。そういうところを全部わかってくれるダーリンがいるともっといいですね。

好きな人に、自分のオフの部分までみせてこそ本当の信頼関係がうまれる気がします。人には言えないとはいえ、好きな人には見せれるくらいのかわいい悪態にしておきましょうね。

・ 休みの日お風呂に入らない
・ 家ではダサい服を着ている
・ いつのかわからない飲み物を飲んでいる
・ メイクを落とさないで寝ることがある