バド山口茜に学ぶ!勝負強さと実力で仕事の成果を出す方法

バド山口茜に学ぶ!勝負強さと実力で仕事の成果を出す方法
アラサーにもなるとついつい手を抜いちゃうよね。

仕事にもプライベートも上手くいかなくて・・・あ〜、どうしよう。そんなとき、テレビで見ちゃったんです。山口茜ちゃん。すごいよね、プライド、負けん気、練習に対する思い、粘り強さ。センスはもちろん、努力がハンパない。

一方で、私はどうなの?初心に戻って仕事の仕方を見直さなきゃ。

バド山口茜に学ぶ!勝負強さと実力で仕事の成果を出す方法

 

めんどくさい、じゃダメ!負けず嫌いになろう


だんだんと仕事にも慣れて、やることもわかってきて、職場も目をつぶったって、どこに何があるかわかる・・・そんな風になってくると、ついついいろいろなことが「めんどくさく」なってきませんか?

初心に帰ろうと思っても、つい怠けてしまいがちですよね。

バドミントンの山口茜選手をご存知でしょうか?2012年、国際大会であるヨネックスオープンジャパンにて、若干15歳にして優勝したことで有名になりました。日本人の女子シングルスでは初の快挙だったのです。

これからの日本の女子バドミントン界は、彼女を中心に動いていくなんて言われているほど天才プレイヤーなんですよ。しかし、彼女がこの若さで優勝できたのは、天才だからでも、運が良かっただけでもありません。

すごく努力家なんです。

もちろん、負けず嫌いなエピソードもたくさんあります。

腕を磨くために、なんと男子と練習をしていたというのです。自分よりも体格も良く、スピードもある男子選手と一緒に練習をするというのはやっぱりとても大変なこと。

負けず嫌いな性格が、成長させるといっても過言ではありませんね。

めんどくさい、どうでもいい・・・そんな言葉を日常で使っている人は、ぜひ、今日からその言葉をやめて、「負けず嫌い」になってみてください。

きっと、初心に戻れることでしょう。

 

どんなことを言われても折れない、メンタルを強くする


アラサーにもなると、つい周りのことを気にしてしまいがちじゃないですか?実は私もそのひとり、昔は気にならなかったことが最近やたらに気になったり。

誰からも、何も言われていないのに勝手に言われているような気持ちになる、いわゆる被害妄想も増えてきたように思います。

山口茜ちゃんくらい有名な選手ともなれば、ライバルや色々な人からいいことも言われれば悪いことも言われると思います。でも彼女はそんなことを気にしないんですね。

それは強さの秘密でもあるのではないでしょうか。いちいち周りの言葉を気にしていたら、自分がダメになってしまいます。

外野の言葉は聞き流す。大事な人の言葉だけきちんと受け止めればそれでいいんです。

メンタルの強さはスポーツ選手に必要ですが、もちろん私たちにも言えることなのです。


ズドーンと落ち込んだとき・・・「読んで良かったぁ」そう思える一冊

 

どんな仕事でも、心から楽しむ


彼女がよく話す言葉に「試合を楽しむ」というのがあります。

これは、適当にやるというわけではなく、バドミントンを心から楽しみながら真剣に取り組むということです。

好きだから、というのもありますが、何事にもこの「楽しむ」ということが大事です。

長いこと仕事をしていると、やりたくないこともありますよね。こんな仕事して、なんの利益になるんだろう・・・なんて思うことだってあります。

でも、どんな小さな仕事でも、一生懸命やってみると違った表情を見せてくれます。

めんどくさいこと、小さな仕事こそ、丁寧に真剣にやってみるんです。そうすると、入社した時の気持ちが蘇ってきますよ。

何事も心から楽しむことができたら、人生はもっと輝くはずです。

 

ブレない、芯をしっかり!自分を持つ


自分をしっかり持つ、ということはスポーツ選手にはとても大切なことですね。

彼女にはこんなエピソードがあります。

小学校、中学校でもうすでに全国大会などで輝かしい成果を残してきた彼女。当然のことながら、全国の強豪校から来て欲しいと声がかかったんだそうです。学費免除、支援金、奨学金など色々な特典もついていたようです。

しかし、彼女はそれらの誘いを全て断ったのです。

理由として、今まで地元で一緒に戦ってきた仲間たちと共に成長したいという気持ちがあったということ、そして、福井県の勝山高校という彼女の高校はバドミントンがとても盛んで全国大会経験者が多数いることから、自分を成長させるにはいい環境だと確信していたそうです。

なかなかこの若さでそんな判断が出来る子はいないですよね。

友達思いで、自分の意志がしっかりしている。甘い言葉で誘われても、きちんと自分で持ち帰って考えて、答えを出せるってやっぱり素敵です。

本当に、見習いたいところです。

 

 

いくつになっても人の意見を聞き入れる


この年になると、どうしても人からの意見を聞き入れるのが難しくなってきます。

私の友達に、「ありがとう」っていう言葉も、なかなか言えない…という人がいます。何かをしてもらった時、「ありがとう」って言っていますか?

実力もついてきて、仕事でもなかなかのポジションになってくるとプライドがどんどん高くなります。

それは当たり前のこととも言えるかもしれません。でも、時には人の話に耳を傾けることも大事です。

素直になるということですね。自分よりも若い人の意見は聞かない!

そんな風に思わずに、ぜひ気持ちを変えてみてください。結構、いいことを教えてくれている場合もあるんですよ。見方を変えると、あなたも変わってきます。

 

今日のまとめ

バド山口茜に学ぶ!勝負強さと実力で仕事の成果を出す方法

いかがでしたか。山口茜ちゃんはまだまだ世間には知られていないかもしれませんが、とても努力家で、実力もあって、メンタルも強く、将来有望な選手です。彼女のように、しっかりと仕事に向き合って、自分をしっかり持っていられたら仕事でも成功すること間違いなしですね。

今日から心を入れ替えて、クリーンな気持ちで仕事に望んでみてください。きっと、仕事の効率もアップして、周りの人とのコミュニケーションも円滑にいくようになりますよ。

・ めんどくさい、じゃダメ!負けず嫌いになろう
・ どんなことを言われても折れない、メンタルを強くする
・ どんな仕事でも、心から楽しむ
・ ブレない、芯をしっかり!自分を持つ
・ いくつになっても人の意見を聞き入れる