熟睡したい!こだわりの寝具で成長ホルモンの分泌を活性化

熟睡したい!こだわりの寝具で成長ホルモンの分泌を活性化
良質な睡眠を保つには快適な寝具を使うことが重要ですよね。色々な寝具があるけど、正直どれを選んだらいいのか迷います。高反発マットレスパッド「エアウィーヴ」と沈み過ぎない弾力が魅力の低反発マットレスの「トゥルースリーパー」、どっちがいい?

それから、掛け布団はやっぱり羽毛のほうがいいの?

シーツは?

枕は?

考え出したら・・・きりがありません。

ちなみに、「エアウィーヴ」のマットレスパッドはモナコの5つ星高級ホテル「エルミタージュ」のスイートルームで使われているんだとか。

大事な睡眠に必要なこだわり寝具のおすすめ5つをご紹介したいと思います。

熟睡したい!こだわりの寝具で成長ホルモンの分泌を活性化

 

枕はやっぱりオーダーメイド?


オーダーメイドできる枕・・・少し前までは、大きなデパートや銀座に専門店があるくらいしかなかったのに、最近では、近くの古い布団屋さんでもやっているところもあるくらい広まっています。大手西川ふとんが頑張っているのでしょう。
枕は睡眠には欠かせないものですね。どうしても枕の位置が悪いと寝苦しく、寝つきもわるくなります。
そしてしっかりと気道が通っていないと息苦しくなり、それがいびきの原因になったりするのです。そうならないためにも自分にあった枕が必要ですよね。
その点オーダーメイドの枕はしっかりと今の自分に合った枕を提供してくれます。
1ミリだけ高さが変わっただけでも人の感じ方が違うんですよ。
それほど繊細に、精密にできている枕を試してみたくありませんか?価格は20,000円~と快眠したいならそんなに高くないはず。ベットを変えたり、布団を一式変えるのがちょっと・・・という方は、是非枕を自分に合ったモノにしてみては?

 

マットレスを引くだけで睡眠が変わる


最近一番の寝具界での注目度。今のふとんやベッドの上から敷けるマットレス。
高級なものが流行っていますね。多くのアスリートが海外へ持っていくような、ものもあったり、さまざまなシリーズが出ています。価格は10万円以上するのも普通です。
しかし、ベッドや布団は長く使ってくるとヘタってきますよね。
でも全部を変えるのはちょっと・・・のときに、いいマットレスをその上から引くことにより快眠につながるのです。
「トゥルースリーパー」は沈み過ぎないタイプの低反発。腰痛などの人にもいいとされています。通気性もよく一年通して快適にすごせます。

トゥルースリーパー プレミアム

「AiR」はグッドデザイン賞に輝くほど斬新なデザイン。でも点で支えるので、仰向けはもちろん寝返りしてもどんな姿勢でもバランスを整えてくれるマットレスです。

AIR

「エアウィーヴ」は復元率が高い素材を採用しています。体に吸い付くような感覚が味わえます。体をそして適度に押してくれるので、寝返りも楽になるそうです。

airweave(エアウィーヴ) 高反発マットレスパッド厚さ5cm

 

やっぱり羽毛?羽毛布団のメリット


羽毛布団で寝たことはありますか?羽毛布団はなんといっても軽いですよね。この軽さってとっても大事だと思いませんか?
とても重い布団にも寝たことあるひとはわかると思いますが、なんといっても寝苦しい・・・はがしたくなる・・・風邪をひく。といった悪循環も生まれてしまう結果に。
重い布団だと、寝苦しいために寝返りも多くなるんですって!そうしたら、快眠とは言えませんよね。その点軽い羽毛布団は不用意な寝返りも減りますから快眠できるといえるでしょう。
そして何より暖かいのも特徴ですね。羽毛は羽毛が集まっていることによって空気が保温されて暖かく感じられます。そして通気性もいいので蒸れないので干す必要もないんですよ。風通しだけでOK
お手入れ簡単な掛布団といえるでしょう。
しかし、巷では、1万円からのものがありますが、それはそれ相応の羽毛布団と思ったほうがいいです。やはり、実際見たり触ったりして買いましょう。

 

 

寝室の照明も快眠につながる


睡眠には照明もとっても重要なのご存知ですか?やはり蛍光灯の下のようなところでは快眠はできません。オレンジの暖色系のライトを寝室には置きましょう。
寝室が特別ない人でも間接照明などを一つおいて、部屋の電気を暗くしたときには部屋が睡眠照明になるようにしましょう。そして、ブルーライトと呼ばれる、携帯やテレビをみるのをできるだけさけ、スムーズに睡眠ができるようにしましょうね。

ボールライト

 

寝るときの服装もとっても大事


どんな服装で寝ているでしょうか?スウェット上下!?なんて人もいるかもしれませんが。それはそれで、体を締め付けないのならいいでしょう。しかし、寝ている間に人というのはコップ1杯の汗が出ると言われています。
そうなると、寝心地のいいパジャマは通気性のいいものがいいですね。そこでおススメはシルクのパジャマです。シルクは天然素材からできているので、お肌にとてもやさしいのが特徴です。しかも冬は暖かく、夏はすずしいパジャマになるんですよ。
しかも、汗の吸収性もあるので快適に眠ることができます。今ではシルクの靴下や、寝るとき用のシルクのマスクなんかも出ています。上質なパジャマで寝れば女子度も上がると思いませんか?

 

今日のまとめ

熟睡したい!こだわりの寝具で成長ホルモンの分泌を活性化

寝具にこだわればとてもいい睡眠が得られます。しかし、最初から一気にそろえるのではなく、良く時間をかけて吟味をして選んでいきましょう。

安いものをころころ変えるよりも毎日のことですから、いいものを賢く選べるようにしましょうね。

・ 枕はやっぱりオーダーメイド?
・ マットレスを引くだけで睡眠が変わる
・ やっぱり羽毛?羽毛布団のメリット
・ 寝室の照明も快眠につながる
・ 寝るときの服装もとっても大事