普通の女がモテる女になるために夜寝る前にやっている5つの秘策

普通の女がモテる女になるために夜寝る前にやっている5つの秘策
いつでも元気で笑顔なあの女性は、特別美人ではないけどモテる。

元気の秘密は、疲れを次の日に残さないための、「寝る前」の5つの過ごし方にあるみたい。

聞いて分かったモテる理由、そして寝る前の過ごし方の秘密はコレです!

普通の女がモテる女になるために夜寝る前にやっている5つの秘策

秘密その1:

寝る前の食事にはココロもカラダも喜ぶものを食べるの


新鮮な野菜や果物には、張りのある肌やシミ・シワを防いでいつまでも肌を美しく保ってくれるアンチエイジング物質が豊富に含まれているのは有名よね?その、アンチエイジング物質であるファイトケミカルや抗酸化物質、ビタミン・ミネラル類は単体よりも、一緒に食べる方がグンと効果が上がるの。たくさんの楽器が奏でるオーケストラの、音の深みと迫力がスゴイのと似てるかもね。

それを食事で再現すると、栄養のオーケストラ効果を一番発揮させるのが、カラフルな野菜やフルーツをふんだんに使ったサラダよ。夜の食事って、その後の活動がないからカロリーや動物性脂肪の多い食べ物は減らしたいけど、カラフルサラダだとリッチで豪華に見えるから全然貧相じゃない。しかも、夜の間にお肌のターンオーバーに役立つ栄養はしっかり補給しておけるから、モテるのも納得って思わない?

サラダ

実は、野菜や果物の中でも、緑黄色野菜を一番多く食べている人が、一番シワが少なかったの!しかも目尻のシワが一番少ないっていう最新の研究報告もあるのよ。だから私は、夜の食事にはカラフル野菜とフルーツたっぷりサラダは外してないワ。

「それだけ?」って感じだけど、確かに肌の調子もいいし、お通じも快調で気分がいいから、「表情が良くなった!」ってちょっと評判いいのよ!これってモテる理由かしら(笑)

 

秘密その2:

寝る前のお風呂はモテるポイント!でも入り方に工夫があるの


良質な睡眠は美と健康の要です。そして夜、良質な睡眠にスムーズに入っていく橋渡しになるのがお風呂の時間。バスタイムが大切なのは、美に敏感なあなたなら、もうとっくに知っていることかもしれないわね。ただし、そのお風呂、美しくモテパワー全開にするのにいい入り方をしているかしら?半身浴や全身浴、シャワーなど、スタイルはいろいろ。仕事が忙しいと、毎日理想的なバスタイムでは過ごせないし・・・。そこで、入浴で押さえておくポイントをチェックしてみましょう。

お風呂の役割は、睡眠の面では体の深部の体温を十分に上げること。そうすれば、お風呂で上がった体温が徐々に下がって自然な眠気がきて、夜に深い良質な睡眠が取れるの。だから、まずお風呂ではしっかり深部体温を上げることが大切ね。

バスタイム

お風呂に入っている時間は、パソコン・テレビ・スマホなどの強い光の刺激から遮断されるから、自動的に睡眠に悪い刺激から離れられるメリットもあるわ。それに、暖かいお風呂に入ると深い睡眠に入るのに大敵のストレスホルモンのレベルを低く抑えられるから、お風呂はそれだけで強力なリラックスアイテムなの!

注意しておきたいのは、夕食後1時間は体が消化に忙しいから、食後1時間以上たってからバスタイムを取って欲しいこと。バスタイムのこのポイントを外さなければ、モテる理由になるわけなの!

 

 

秘密その3:

ストレッチを毎日寝る前にするだけでモテる理由になるわけは


ストレッチって、運動前後の筋肉の調整以外にも、美しい体を保つのにもかなり一役買っているんです。特に、オフィスで長時間同じ姿勢で働く女性には大切!なぜかというと、同じ姿勢で筋肉が凝り固まってしまうと、「ストレスがたまっている」という信号が自動的に脳に伝えられるから!体の1つ1つの筋肉にある「ストレス受容体」が筋肉の緊張具合をいつも脳に伝えているので、筋肉の緊張とストレスは直結しているのです。

その反対に、筋肉に緊張がなくリラックスしていれば、筋肉からは「すべて順調でノープロブレム♪」という信号が脳に送られます。という事は、「なんだか筋肉が緊張してきたナ・・・」と感じたら、早めにストレッチで筋肉をほぐせばストレスも軽減されてリフレッシュできるというワケ。

ストレッチ

ストレッチで無理なく体を動かすだけでも、美容にいいのは実証済みよね。風呂上がりの寝る前に、軽くストレッチするだけで、こんなにたくさんの美容効果があるから、「なんかいいよね」ってモテる理由になっちゃうの!

 

秘密その4:

持ち帰りの仕事は早起きして済ませちゃうコト


会社で残業があって遅く帰ったり、定時で帰っても家で持ち帰りの仕事がある時は、夕食は軽く済ませて早く寝ちゃうの。だって夜10時から深夜2時までのゴールデンタイムに寝ておきたいから!

このゴールデンタイムに寝ておかないと、何時間寝たって若さと美の源の成長ホルモンは分泌されないし、疲れだってなかなか取れないの。だからこの時間帯に寝るのは最優先。朝早く起きて仕事やバスタイムを済ませたら、美味しい朝食を食べてから会社へ。

早起きがツラそうに感じるけど、ゴールデンタイムにしっかり寝て疲労回復とお肌のターンオーバーはバッチリだから、意外と朝きつくないのよ。むしろ、夜遅くまで起きてる時より、体調も肌の調子もいいから、かなり快適に過ごせてる。もしかしてこれも、モテる理由なのかもしれないね。

 

秘密その5:

夜寝る間の光の影響は意外と大きい。できれば真っ暗にしておきたいそのワケは


ここまで読んできたあなたは、寝る前に音楽やアロマ、ストレッチや栄養たっぷりの食事をして、睡眠時間帯にも気をつけて眠れば怖いものなし!って思いませんでしたか?でも最後にもう1つあるんですよ、モテるために気を付けておきたいコト。それは、寝ている間の寝室の光。

質のいい睡眠を取るためには、寝室に光が無くて真っ暗な方がいいんです。いったん眠ってしまえば、少々明るくても暗くても関係なさそうよね?でも、わずかな光でも体が感知して眠りが浅くなってしまうことは、マウスを使った実験で確かめられているの。寝室に光があると、どうしても覚醒モードになっちゃって、深い質の良い睡眠にならないからよ。

寝室

だから私は、常夜灯みたいな小さな光や、カーテンのすき間からの外からの光をシャットアウトした、真っ暗な寝室で眠ることにしているの。こうすれば、本当にぐっすり眠れるいい睡眠がとれて、寝るだけでみんなが一目置くような「モテ美人」になれるでしょう?ちょっとしたことだけど、毎日のことだから、積み重なるとモテる理由に十分なると思わない?

 

今日のまとめ

普通の女がモテる女になるために夜寝る前にやっている5つの秘策

いかがでしたか。寝る前の行動って、わりとパターン化して無意識で行っていることが多いものです。
普通の女性なのに何か気になる魅力のあの人は、ひょっとして今回ご紹介したことをもうやっているのかも!?

少し工夫すれば取り入れられる簡単Tipsなので、サクッと取り入れてみませんか?

・ 寝る前の食事にはココロもカラダも喜ぶ新鮮な野菜や果物を食べる
・ 寝る前のお風呂は食後1時間以上たってから。深部体温をしっかり上げることが大切
・ ストレッチを毎日寝る前にするだけでリラックス&リフレッシュできる
・ 夜10時から深夜2時までのゴールデンタイムに寝て疲労回復と美肌作りを!
・ 質のいい睡眠を取るためには、寝室は真っ暗な方がいい