上司がドン引きすること間違いない!アラサー独女の身だしなみ

上司がドン引きすること間違いない!アラサー独女の身だしなみ
「いくつになっても働きたい!」と仕事熱心な女性が社会で活躍するようになって久しく、またそんな”できる女”に憧れる女性も少なくないはず。

そんな”できる女”の必須条件といえばやはり身だしなみです。

どんなに仕事ができても、TPOにあったファッションやメイクをしっかりこなせて一人前の働く女性なのです。また、どこでどんな人と出会うかわかりません。職場にイケメンがいなくても日頃から最低限の身だしなみをしっかりできていますか?

ドキっとした女性のみなさんは、ぜひ最後までチェックしてみてください。仕事中一番近くにいるのが職場の上司。

そんな上司ががっかりする女性の身だしなみについて意見を聞いてみました!

上司がドン引きすること間違いない!アラサー独女の身だしなみ

 

ちゃんと生活してるの!? シャツがヨレヨレ女子&露出高め女子


ちゃんと生活してるの!? シャツがヨレヨレ女子&露出高め女子
営業や、接客などの職場で働いているとどうしてもスーツか、スーツまでいかずとも普段着よりもフォーマルなスタイルで仕事をします。

人と会い、商談など大切な話をする機会が多い職場で、上司ががっかりするどころか「大丈夫か?」と不安になるのがヨレヨレのシャツを着ている女性社員。
やっぱり、パリッと、しっかりアイロンがけをしたシャツを着ていると、男性でも女性でも「かっこいい」ですよね。着ている側もきっと背筋がピシッと伸びていつも以上に仕事に集中できます。

また、ヨレヨレシャツを着ている女性社員を見ると、どうしてもその人の生活背景を想像してしまいます。

反対に、”できる女は女ということを武器にする”という女性ならではの戦法を勘違いした仕事に見合わないほどの露出した格好で仕事に臨む女性もアウトです。これは男性にサービスになってない場合もあり、また同性上司から見てもがっかり以外の言葉が出てきません。

私生活がどれだけずぼらでも、露出が高くてもいいですが、それが会社で見えてしまうのは、働く”できる女”としてはナンセンス!

 

化粧が濃すぎる!ケバケバ女子


化粧が濃すぎる!ケバケバ女子
社会に出た女性にとってメイクをしっかりするというのは常識。中には疲れていてどうしても手抜きにしがちですが、それでもしっかりとメイクをして職場へ向かうのはマナーとして当然のことです。

しかし、上司からすると「いや、年齢も考えて化粧したら・・・?」と思わずにはいられない化粧の濃い女性写真にはドン引きしてしまいます。メイクも、ファッションと同じで、時や場所、年齢などに合わせてナチュラルにしてみたり、少し強めにしたりと自分を演出する方法の一つとして重要です。

しかし、いくなんでも学生のようなマスカラを塗り、パンダのような黒ラインをひき、さらにはファンデーションを厚塗りして首と顔の色が違う!なんて人も中にはいます。

さすがに極端な例ですが、やはり自分がどんな仕事をしていて、どんな人に会う仕事で、なにが一番似合うかを考えて、メイクの仕方も見直してみるといいですね。

 

それって正解だと思ってるの?パサパサで明るいヘアスタイル


それって正解だと思ってるの?パサパサで明るいヘアスタイル
上司が一番注目してしまうのがヘアカラーやヘアスタイル。現代では男女ともにヘアカラーを楽しむのが当たり前になりました。それにあわせて、ヘアカラーやヘアスタイルに寛容な会社もありますが、やっぱり上司の方々は気にしているようです。

「いくら会社が自由にっていっても、限度ってあるよね?」が上司の本音です。会社でいう「自由」はときに、「自分で判断できるよね?」というマウンティングな場合もあるので要注意です。

そして、さらに営業をはじめ人と関わることが多い職場に勤めていると、気にされるのがヘアスタイル。ヘアケアができていない痛んだロングへヘアのアラサー女子は見るに耐えないものがあります。

年齢に比例して、「身だしなみのランク」も上がっていきます。年齢に合わせて、しっかりヘアケアをし、また職業にあったヘアカラーを楽しむ。その許容範囲を見極めることが”できる女”の流儀と言えます。

 

 

なにごとも足元から!靴を履きつぶしたままの女子


なにごとも足元から!靴を履きつぶしたままの女子
靴は身だしなみの基本。ファッション的に見ても、どれだけ服装がばっちり決まっていても靴選びを間違えると、それだけで印象が悪くなってしまうことも。

さすがに営業などをしていながら、真っ赤なピンヒールは常識外れ。ビジネス用のヒールを履く際、ストッキングは必須です。素足のまま履いていたり、職場や仕事内容とは似合わない靴を履いていると、これもまた上司の方々からは「ちょっと非常識な子」というレッテルを貼られかねません。

また、仕事中に連れて歩く可能性がある場合はすこし気がひけてしまうという方も。最後まで気を抜かず、細部までしっかりチェックして家を出るようにしましょう。

 

女捨ててるの?ネイルやムダ毛処理ができてない女子


女捨ててるの?ネイルやムダ毛処理ができてない女子
毎日仕事に追われて、気づけば1週間なんてあっという間!そんな働くアラサー女子もいることでしょう。しかし、その忙しさにかまけて細かいボディケアを怠っていませんか?

男性、女性問わず上司はそんなあなたのこともしっかり観察しているかも。

例えば、メイクも完璧、ファッションも仕事に適している、しかし口周りに「小ヒゲ」が・・・なんていう女性社員に上司は残念な気持ちに。さらには最近は寛容に受け入れられつつある女性のネイルも、伸びきったまま処理に行けていない・・・。反対に長い爪にド派手ネイルなど、職業を間違えているとしか思えないような指先にも呆れている節があるようです。

メイクもファッションも女性の気分を上げてくれるとっておきの方法ですが、どれもやりすぎてはいけません。「そんな細かい部分、気にしてる暇ない!」と思いながらもそんなところで仕事を頑張る自分の評価が下がるのも馬鹿らしいです。

明日の朝はいつもより10秒ながく鏡に向き合ってみるところから始めましょう。

 

今日のまとめ

上司がドン引きすること間違いない!アラサー独女の身だしなみ

今後ますますの活躍が期待出来る働くウーマンたち
女性が社会で活躍しだして久しいですが、やはりまだその歴史は浅く、さらには社会全体で身だしなみについては業種によってルールは様々。

今後ますますの活躍が期待出来る働くウーマンたち。仕事一筋もいいですが、仕事中急な商談が舞い込んできたり、通勤途中に取引先の担当者と鉢合わせたり。

はたまた人生のパートナーとどこで出会いがあるかもわかりません!日々疲れ果てて帰路についているかもしれません。

しかし、やっぱり身だしなみだけはこだわって、さらなる”できる女”の高みへと。そして上司や、未来の彼氏・旦那様が自慢できるような素敵な女性になってください!

・ ちゃんと生活してるの⁉︎シャツがヨレヨレ女子&露出高め女子
・ 化粧が濃すぎる!ケバケバ女子
・ それって正解だと思ってるの?パサパサで明るいヘアスタイル
・ なにごとも足元から!靴を履きつぶしたままの女子
・ 女捨ててるの?ネイルやムダ毛処理ができてない女子

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆