使える気配りだね!好きな上司と出張になった時の心得

使える気配りだね!好きな上司と出張になった時の心得
出張中は上司からの評価を上げるチャンスでもあります。アラサーにもなると、上司の出張についていくこともありますよね。上司との出張中に、上司への気遣いや気配り、先回りした行動などを上司は期待しているはずです。憧れの上司のためなら、気遣いくらいはなんてことないですよね。そこで今回は、上司との出張で心得ておきたいポイントをお伝えします。

これからの二人の信頼の分かれ目となる1日になるかもしれませんので、気合を入れて挑んでくださいね!

使える気配りだね!好きな上司と出張になった時の心得

 

デキる女は普段の生活から!


いくら部下とはいえ、女性である私たちは、男性の同僚と同じような振る舞いでは、デキる女アピールはできません。
普段の生活から、素敵な一面を見せていかなければ・・と意気込んでいる女性も多いはずです。
朝は上司よりも早くに起きたり、必要があればモーニングコールをすること、時間はきちんと守るなどは特に注意したい当たり前のポイントですね。
特に飛行機での移動の場合は、時間厳守。
予定よりも余裕を持って動くように心がけましょう。
そのほかにも、宿泊するホテルの好みをリサーチしたり、食事なども好き嫌いを知っておくといいですよ!
食事などの手配の他に、上司との会話も弾んでいいかもしれませんね。

 

協調性が大切!


出張中は、どんな理由があろうと勝手な単独行動は厳禁です。
「ちょっとコンビニに行っただけで怒られた」なんて話も聞くので、上司からするといつでも連絡が取れる状態がベストみたいですね。
どうしても用事があるときは、上司に確認してからにした方が無難です。
夕食などの食事は、断られるとわかっていても一度はお誘いするようにしましょう。
気の利く上司なら向こうから誘ってくれる場合もありますが、誘われなかったからといって一人で勝手に食事をすると悪印象かもしれませんので注意が必要です。
空港での行動は、かならず待ち合わせてから搭乗口へ行くようにしましょう。
飛行機での移動は遅刻厳禁!最重要注意事項ですよ!

 

上司の好みはリサーチするが吉!


自分の上司の好みってきちんと把握できていますか?
趣味などはなんとなく知っていても、食べ物の好き嫌いやホテルの好みなどは知らない場合が多いですよね。
しかし、出張に同行する場合は、そういった日常の手配は部下の仕事。
リサーチしておくに越したことはありません。
夕食のメニューなども好みに合わせて決めておけば、「○○の美味しいお店があるらしいんですけど」と、お誘いもしやすくなりますのでおすすめです。
上司の趣味などは、自分が興味なくてもある程度勉強しておくのが吉。
というのも、例えば新幹線の中や、出張先での移動でタクシーを使った場合など、上司と隣に座るときには、何か共通の話題がないと間が持ちません。
話を振る場合は、さわりだけ頭に入れておいて、上司にしゃべってもらえるようにすると楽ですよ!
上司が若いころの話なんかを聞かせてもらえたら最高ですね!

 

 

海外出張は特に気を遣う


出張といっても海外!という場合は、国内よりも注意が必要です。
特に女性の場合は荷物の量に細心の注意を払ってください。
短い期間の出張の場合、上司は手に持つのみで出発することもしばしば・・
でも、女性は荷物が多いですよね。
海外となると、99%飛行機での移動になります。
そんな中、上司は手荷物のみ、自分はキャリーバッグを預けている・・なんてことになったら、上司を長時間待たせてしまう場合も。
事前に上司がどのような荷物量なのかをチェックしておくのも重要です。
不安な場合はなるべく手荷物として持ち込める範囲の大きさのカバンにおさめてしまうのが吉ですね!

 

マナーは絶対守る!


上司と出張に行く際のマナーというものがいくつかあります。
基本的に、出張先までの移動手段は、上司よりもワンランク下のシートを予約しましょう。
別便で出発する場合は、上司よりも早く到着する便を選ぶのがマナーです。
名刺は途中でなくなったら購入できるというものではないので、いつもよりたくさん持ち歩き、取引先の方に迷惑をかけないように注意が必要ですね。
わからないことがある場合や、全く初めて出張に行くという場合は、近しい同僚や先輩などに聞いてみるのもいいでしょう。
もしかすると、上司の好みなんかにも詳しいかもしれませんよ!

 

今日のまとめ

使える気配りだね!好きな上司と出張になった時の心得

いかがでしたか。憧れの上司と出張だなんて、考えただけでもドキドキしますよね。
ミスはしないか・・怒られて気まずい雰囲気にならないか・・など不安もたくさんあると思います。
でも、一番大切なのは「上司のことを考えて動くこと」です。

しかし、上司への気を遣いすぎて、仕事がおろそかになってしまっては意味がないので、それには注意しましょうね。
気を遣ってもらってイヤな気持ちになる人はなかなかいませんので、素直にしていれば上司も頑張りを認めてくれるはずです。

またとないこの機会に、ぜひ上司の信頼を勝ち取り、キャリアウーマンへの道を開いていきましょう。

1. デキる女は普段の生活から!
2. 協調性が大切!
3. 上司の好みはリサーチするが吉!
4. 海外出張は特に気を遣う
5. マナーは絶対守る!