安室奈美恵みたいに一人でも平気なカッコいい女性カリスマになる方法

安室奈美恵みたいに一人でも平気なカッコいい女性カリスマになる方法
もともとはダンスグループのスーパーモンキーズの一員として活動していた安室奈美恵さん。すぐにグループの中で才能をあらわし始め、数年後には“安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S”というグループ名にしたほどの実力の持ち主。

今すぐ女友達の群れから抜け駆けしたいアラサー女子は、グループ内で押しも押されもせぬ仕事の実績を作っておけば、他の女子たちからもその実力を認められてトラブルを回避できます。あなたは、同じグループの女友達と同じ仕事を奪い合わなければならないときに、潔く一人になる自信がありますか?

アラサーにもなるとついつい協調性を重視してしまいます。職場でつるんでいる女友達のグループから一人飛び出してバリバリ仕事をするのには気が引ける。でも一人になって仕事に集中したほうが出世できるんです。

そこで今回は、本当にやりたい仕事なら群れから抜けだして、一人で取り組んだほうが幸せな人生が待っているよ、というお話です。

…もっと見る

パワハラかも?事例で学ぶ!使ってはいけない不適切な発言

パワハラかも?事例で学ぶ!使ってはいけない不適切な発言
パワハラの定義っていまいち曖昧ですが、管理職のあなたは大丈夫?無意識にパワハラではないけれど不適切な発言をしていませんか?

言葉というのは本当に難しいもので、言った本人に悪気がなくても受け取り手の心情によっては「人を傷つける言動」になってしまいます。しかし、悪意を持って発した言葉でも、受け取り手が気にしなければそれは何ら問題のないことに…。だから、パワハラになる、ならない、の境界って本当に難しい。

同じ日本語を話しているのに、言葉の感じ取り方が違うなんてことは日常茶飯事で、子どものころそれでケンカになったことがある・・という人も多いのでは?
しかし、それがケンカで済んでいた子どものころとは違って、大人になると職場での「パワハラ」として大問題になるのですから、やっかいなことですよね。

でも管理職として、「何も言えない上司」になってしまっては情けないですから、不適切な発言というのはわきまえておく必要がありそう・・・そこで今回は、パワハラとまではいかないかもしれないけど、かなりきわどい「不適切な発言」についてお伝えします。これらの発言を踏まえて、自分が発する言葉に注意していきましょう。

…もっと見る

狙った上司を落とすためにオトナ女子がやっていること

狙った上司を落とすためにオトナ女子がやっていること
会社で上司と部下のカップルが続々と登場してきました。実際に10歳以上も年上の上司と結婚した女性もいます。では、かなり年上の大人な男性の恋愛対象になるために、オトナ女子にはいったいなにが必要になるのでしょうか?もちろん見た目が若々しいことは必須ですよね。でも意外とこれが難しい…。

狙っている男性上司はもちろん未婚男性ですよね?であれば、まずは安心してください。上司にとって、女性部下は十分恋愛対象になりえます。なぜなら、オトナ女子のあなたよりも出会いの場が少ないからです。

社会人になると、自分からすすんで求めない限り、職場以外での恋愛は意外と少なくなりますよね。しかもそれが、年上上司くらいの年代になると仕事も忙しくなり、ますます出会いは減ってくるもの。ですから、職場恋愛は十分にありえますよ!

では、世のオトナ女子がお目当ての上司を落とすために行っている、さりげない恋愛テクニックをお伝えします。

…もっと見る

お気に入りの女性部下を好きになる瞬間!上司が部下に一目惚れ?

お気に入りの女性部下を好きになる瞬間!上司が部下に一目惚れ?
その仕草にビビッと来た!誰だって、一度や二度、こんな一目惚れ体験をしたことがありますよね。

では、一目惚れにはいったいどんな心理メカニズムが働いているのでしょうか。上司がお気に入りの女性部下のどこを見て一目惚れするのか?

上司の一目惚れしてしまう瞬間について解説していきますね。このメカニズムを利用して、あなたの評価をグーンと上げてみませんか。

…もっと見る

「壁ドン」vs「キス」 憧れの上司にしてもらいたいのはどっち?

「壁ドン」vs「キス」 憧れの上司にしてもらいたいのはどっち?
女性なら誰しもが憧れるシチュエーションってありますよね。飲み会での「キス」とか「壁ドン」に憧れませんか?

女性なら一度はされてみたいと思っているはず。そこで今回は、憧れの上司にキスや壁ドンをしてもらう方法をこっそりと教えちゃいます。え~「壁ドン」なんてムリ・・・そう思っているあなた、条件がそろえば簡単ですよ(^_-)-☆

その条件をそろえて、キスや壁ドンしてもらえるかどうかはあなた次第。

…もっと見る