やりがいのある仕事を引き寄せる!会社生活を楽しむ方法

やりがいのある仕事を引き寄せる!会社生活を楽しむ方法
やりがいのある仕事がしたいのだけど、どう行動し、どうやってその仕事を引き寄せたらいいのかわからない・・・というアラサー女子も少なくありません。

ある程度キャリアを積むと、同じ年くらいの友達がどんな仕事をしているのか気になるものですよね。

ビジネス書も読んだ、セミナーにも参加した、なのに任される仕事は雑用ばかり・・・そんなアラサー女子のために、仕事ができる女性からそのコツを教えてもらいました。

やりがいのある仕事を引き寄せる!会社生活を楽しむ方法

 

まずは自分の能力を十分に理解する


これはとっても大切なことです。女性は男性に比べて我慢強い人が多いので、NOという人が少ないのが事実。

上司が求めるすべてをこなせるYESウーマンは確かに素敵ですが、自分ができることとできないことを見極める力はとっても重要。
仕事を潤滑に進めていくうえで、必ず必要な能力になってきます。

普段の仕事をこなしていくうえで、自分にできることとまだできないことを冷静に考えてみましょう。そして、できないことに対して、本を読んで勉強したり、セミナーに参加したり、自分で勉強するということが大切なのです。

そして、できない仕事は無理をして引き受けず、誰かの力を借りたり
それが難しければ、時には断ることも必要なのですよ!

 

周りがやりたがらない仕事を積極的に引き受ける


「周りがやりたがらない仕事」と言っても色々ありますが・・・たとえば、前任者が急に退職してしまった仕事や進行がかんばしくない仕事など、潤滑に進んでいない仕事をさします。

そういった仕事を積極的に引き受け、それなりに成功を収めるということが重要。

すべてを引き受けるのでなく、この場合も自分ができると判断した場合のみでいいのです。

もともと進行がかんばしくない仕事は上司からの期待値も低い場合が多いです。期待値が低い現場で成功を収めることで、自分の能力をアピールするのです。

そして、このような仕事の現場では、自分が経験したことのない逆境に巡り合ったり、思わぬスキルが身についたりするもの。

確かに負担も大きいように思いますが、自分が成長するためにもこのような仕事を引き受けることは大切なことです。

 

基本的な人間性を見直す


これは仕事とは直接的には関係しない場合もありますが、普段のあいさつや笑顔での受け答え。

また、時間を守ることやメモを取ることなど、会社に勤める人間として最低限必要な礼儀やマナーがなっているかどうかを見直す、ということです。

上司だって、いくら上司と言えど私たちと同じ人間なので、礼儀やマナーがなっていない人間には、重要な仕事は任せたくないもの。

どんなに普段の業務がこなせても、これができない人は評価されません。

あいさつは必ずする、受け答えは笑顔でハキハキと
時間はかならず守る、どんな小さなことでもメモを取る・・など

一見当たり前のように思いますが、実際振り返ってみると、意識していないところでできてないことがある人もたくさんいることと思います。

なにも落ち込むことはありません。

今日から始められる簡単なことですから、気が付いた今の瞬間から気を付ければいいのです。

 

 

任された仕事は迅速にこなす


普段から上司にいろんな仕事を任され、雑用だけでも仕事の山・・・そんな女性も多いと思います。

確かに毎日の仕事量は多いですよね。

そんな時に他と差が出てくるのはモチベーションですね。

やりがいのある仕事とは裏腹に、雑用ばかりを押し付けられては、こちらのモチベーションは急低下。

ですが、だからといってだらだらと仕事をしてしまっていませんか?

たとえ雑用と言えど仕事は仕事。迅速にこなすのが当たり前です。

どれだけ小さな仕事であってもモチベーションを保ち、意識高く仕事をこなす女性は、上司対しても印象は良いです。

上司からの印象が良くなれば、次の仕事は任せてもらえるかもしれません。

簡単なことではありませんが、意識するとしないとでは大きな差があるんですね。

 

普段の仕事にも120%の力を発揮する


頼まれた仕事をただこなすだけでは、それもただの作業になってしまい、上司に対してもプラスのアピールができません。

任された期待以上の事を心がけて仕事をすれば、その努力に上司も気付いてくれるはず。

それとなくキャリアアップを目指していることは上司に伝えておくと、なおのこといいかもしれませんね。

ビジネス書を読み、セミナーに参加しているアラサー女子のみなさんなら、普段の小さな仕事を100%から120%にすることなんてたやすいはず。

いつもそれを当たり前にすることはなかなか難しいかもしれませんが、その小さな努力の積み重ねが、上司から認めてもらうための第一歩です。

 

今日のまとめ

やりがいのある仕事を引き寄せる!会社生活を楽しむ方法

いかがでしたか。要は「上司が仕事を任せたい」と思う部下になることが重要。働く女性は増えてきたとはいえ、まだまだ男性の方が簡単にキャリアアップできる社会ですよね。

そんな中、毎日お仕事に奮闘されているアラサー女子の皆さんには、この5つを参考に、ぜひ「やりがいある仕事を引き寄せる力」を付けていただきたいですね。

・まずは自分の能力を十分に理解する
・周りがやりたがらない仕事を積極的に引き受ける
・基本的な人間性を見直す
・任された仕事は迅速にこなす
・普段の仕事にも120%の力を発揮する