第一印象で決まりだね!異動先で好印象をゲットする5つの方法

第一印象で決まりだね!異動先で好印象をゲットする5つの方法
職場での人間関係において「第一印象がその後の関係を決めてしまう」というのは、今更言うまでもなく、一般常識ですよね。では実際に、初対面の上司が女性の部下のどこを見ているのかは知っていますか?意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

キャリアアップのため、人事異動で今までとは違う部署へ。慣れない仕事、知らない同僚、初対面の上司・・・不安要素はたくさんありますよね。ですが、アラサー女子の皆さんは、弱音ばっかり吐いてはいられない!

キャリアアップのための異動なのだから、異動先でも好印象をゲットして、人間関係もうまく築きたい!と思っていることでしょう。
高みを目指す女性が多いのはとても素晴らしいですね!

だけど、好印象をゲットするってどうするのかわからない・・・そんな女性もたくさんいるはずです。

そんな皆さんの役に立つ、好印象をゲットする方法を紹介します。

第一印象で決まりだね!異動先で好印象をゲットする5つの方法

 

あいさつはきっちりする


基本中の基本ですよね。普段からあいさつに気を遣っている女性は多いはず。ですが、少しずつ気持ちが薄れてきていませんか?

1日の始まりである「おはようございます」逆に1日の終わりである「お疲れ様です」そのほかにも、職場では色々なあいさつが交わされますよね。

その「おはようございます」の中に尊敬の念は入っていますか?ただの朝のあいさつではありません。「今日も1日よろしくお願いします」という尊敬の念を込めることによって第一印象はぐっと良くなるのです。

気持ちを込めれば、意識せずとも、自然と声は明るく、笑顔も出てくるでしょう。

 

外見の雰囲気作りとオシャレは怠らない


関係の浅い方々との間では、あなたの見た目が最も重要な印象のひとつです。スーツの着こなし方、立ち居振る舞いなどピシッとした見た目が好印象を招いてくれます。身だしなみが整っていないだけで、「だらしない」という第一印象を与えかねません。身だしなみには人一倍気を遣うようにしましょう。

おしゃれをする必要はありません。大切なのは「清潔感」です。誰にでも好印象を与えるような、清潔感溢れる見た目を意識することが大切なのです。

 

報連相のマナーを見直す


仕事上の会話で必ず用いることになる報連相。報告・連絡・相談のことですが、きちんとできていますか?

報連相で大切なのは、実はタイミングや相手なんです。ただ伝えればいいというものではありません。必要な時に必要な人に伝えることが大切です。

女性社員が特に気を付けたいのは「結論までを簡潔に述べること」です。女性は特に、結論を先に話す話し方が苦手という人が多いので、少し意識するだけでもほかの女性社員とは違う印象を与えられるかもしれません。その際、主語が抜けやすいので、主語がちゃんと伝わっているかも気をつけて話しましょう。

 

 

報連相のマナーを見直す


仕事中の会話において、「でも・だって・だけど」は否定的な接続詞です。使わないように意識しましょう。その接続詞に続くのは、いつだって言い訳です。上司に対しては特に、言い訳ではなく提案をするよう心がけましょう。

たとえば、上司に無茶な量の仕事を頼まれたときは、「わかりました。でも、3日じゃ無理です」ではなく「わかりました。3日だと8割くらいはこなせると思います。4日いただければ全部仕上げられるのですが・・」という風に、「4日間欲しい」ということを提案してしまうのです。
これだけで第一印象はだいぶ違いますよね。

上司の言葉に対して、否定的な接続詞を使うと、それだけでとても第一印象が悪くなります。言葉遣いには細心の注意を払ってくださいね。

 

何事も笑顔で対応する


初対面の人と話す際、自分が言葉に込める相手への気持ちはどれくらい伝わっているかご存知ですか?なんと、約7%程度しか伝わってないそうです。

ということは、どんなに真剣に伝えてもどんなに前向きな言葉を選んでも、その7%しか上司には伝わりません。

では、どんな方法だと伝わりやすいのでしょうか?それは、視覚情報や聴覚情報です。つまり、表情や声色を意識して変えることによって、相手に伝わりやすくなるということなんですね。

せっかくなので社内での会話は笑顔で接しましょう。あいさつする際に笑顔の方がいいのもこれが理由です。

この理屈で考えると仕事の話をする際は、普段なら口だけで軽く伝えてしまう内容でも、わかりやすい資料などがあると、より理解を深めることができます。
明るくハキハキと笑顔で対応すれば、相手にも伝わりやすい話し方ができるのではないでしょうか?

 

今日のまとめ

第一印象で決まりだね!異動先で好印象をゲットする5つの方法

いかがでしたか。不安がたくさんある人事異動ですが、あなたの第一印象次第で、これからの会社での過ごし方が大幅に変わってくるはずです。当たり前だけど、普段忘れがちなことを意外と上司は見ているんですね。

これをマスターできれば、会社だけでなく、プライベートな人間関係も良好に築いていくことができるはず。マスターして損はありません。できてないと思うことから順番に意識してみてくださいね。

・あいさつはきっちりする
・外見の雰囲気作りとオシャレは怠らない
・報連相のマナーを見直す
・「でも・だって・だけど」は使わない
・何事も笑顔で対応する