やっぱり上司に嫌われる ?態度の悪い部下の特徴10選

やっぱり上司に嫌われる ?態度の悪い部下の特徴10選
「もう私はベテランだしこの会社でも将来安定ね」な〜んて考えているアラサー女子の皆さん、そんな時こそ要注意!いつの間にか上司に嫌われ、気づいたら、あれ、私なんだか干されてる?なんて事態を招いてしまうかもしれません。そうならないためにも「上司に好かれる」だけではなく「こうすれば上司に嫌われる」ということを押さえておく必要があるのではないでしょうか。

ということで今回は、上司に嫌われる「態度の悪い部下」の特徴を見てみましょう。これでもうあなたの上司からの評価がグーンとアップすること間違いないですね。

やっぱり上司に嫌われる?態度の悪い部下の特徴10選

 

上司の尊厳を踏みにじる


もう長い付き合いだから、と上司との関係がまるで同僚のようになっていませんか?

上司が男性ならば特に注意。男性はプライドを大切にする生き物です。「すごいですね」「さすがですね」この二つの魔法の言葉で相づちするだけで、男性はうれしくなるものです。

逆にプライドを傷つける言葉は決して使ってはいけません。例えば、上司が間違いをしてしまった場合、あなたならどう反応しますか?

「だから言ったんですよ」「また間違ったんですか?」
そんな言葉で相手を傷つけていませんか? 上司はあくまでも上司。例えいつもは許されていても、たまには持ち上げてあげるくらいの気遣いは必要です。

 

注意された時の態度が悪い


「もう自分はベテラン」長く勤めれば勤める程、そう思ってしまうこともあるでしょう。

実際アラサー女子ともなれば、自分の下にも部下がいる、と言う場合も少なくありません。そんな時、上司に注意されたらどうしますか?

自分の正しさを立証しようと躍起になり、怒りとともに上司に言い訳を言い立てるでしょうか。
「あくまでも間違いを認めない!」そんな頑なな態度は可愛くありませんし、拗ねる、態度が悪くなる、不機嫌になるのはベテランの社会人としてNG。

周りからも上司からも呆れられてしまいます。間違いを認めてすぐ謝罪する、くらいの大きな心を身につけて欲しいものです。

 

時間を守らない


「ついつい遅刻しちゃった」「言われてた納期が過ぎちゃったけど、大事なことでもないしまぁいいか」何てことありませんか?

思い出してください。時間を守るのは社会人として当たり前。時間にルーズだと、信頼関係を保てません。

 

報告しない


長年勤めれば勤める程、自分でいろんなことが判断できるようになります。

ある程度権限を与えられてくると忘れがちになる「報告」。

上司には部下の仕事を把握する必要があります。何かのついでに一言だけでも報告をする習慣を付けておくと、上司からの信頼を得られます。

逆に仕事ができても何も報告しないような部下だと、上司としてもおもしろくありません。

 

あいさつができない


朝、低血圧で元気がない・・・・・。そんなアラサー女子は要注意!

朝のあいさつは1日の始まりとしてとても大切です。特に上司が50代くらいであれば、その年代はあいさつをとても重んじるもの。

毎朝大きな声ではっきり「おはようございます!」と言うだけで、上司に気に入られることもあるでしょう。
逆に挨拶できないのは大人としてタブー。

聞こえるか聞こえないかのような声で「・・・おはようございます・・・・」なんて言われたら、言われた方も一気に疲れを感じてしまいます。

朝は元気な声で気持ちの良いあいさつを心がけましょう。

 

 

話し方が幼稚


若い時は許されていた幼稚な話し方。

「でもぉ〜」「そうですかぁ〜?」と語尾を伸ばす話し方や、「えへっ」「わーい」と言う子どもみたいな話し方・・・。いくつになってもかわいいと思われる程、世の中甘くありません。

アラサーになっても「ぶりっ子じゃないもーん、本当にこれが私だもーん」なんて言ってると、気づいた時には浮いてますよ〜。

 

笑顔がない


これも基本なのですが意外にできていない人が多いのです。

いつもニコニコとまではいかなくても、話す時やあいさつでは笑顔を見せるよう努力しましょう。笑顔は人を近付けます。

逆に笑顔がないと近寄り難く思われてしまいます。

幾人か友達を思い浮かべてみて下さい。思い浮かんだ友達の顔の中に、しかめっ面の人がいるでしょうか。

人間は、人の笑顔をその人として記憶すると言います。ですから笑顔が多ければ多いほど好印象を持ってもらえるのです。

逆に笑顔のない人を思い浮かべてみて下さい。

思い浮かんだその人はあなたにとってどんな人でしょうか。決していい印象の人ではないはずです。

 

噂話や陰口をたたく


噂話に花を咲かせたり、ついつい陰口を言ってしまうのが女性の悪いところ。

職場のトイレでこそこそ・・・なんて話してると、意外な人に聞かれてしまうこともあります。

近くのカフェでも要注意。意外に世間って狭いんです。大きな声で「あの上司がさぁ〜」と話している時、実は近くに知り合いがいるかもしれません。

いつもは表面でうまく繕っていてもそうした裏表がばれてしまえば、誰もが「自分も何か言われているのでは・・・。」と信用を失ってしまいます。

 

礼儀作法が身についていない


新社会人の時には多少許されても、アラサ―女子ともなれば礼儀作法くらい身についていることが期待されています。

「礼儀作法ってよくわからない」という人は、基本的なお作法だけでも学んでおきましょう。

 

見てないところで頑張らない


人が見ているところでは努力しても、誰もいないところで努力するというのは難しいものです。誰でも自分の部下にするなら努力する人がいいに決まっています。

でも、上司がいる時には一生懸命仕事をしていても、上司がいない、見ていないところで手抜き・・・・。そんなことを続けていれば、おのずとわかってきます。

気を付けてください、それがばれた時には、努力しない人以上にがっかりされてしまいますよ。

努力なくしてはいいものは得られない。それはいつの時代も同じです。

 

今日のまとめ

やっぱり上司に嫌われる ?態度の悪い部下の特徴10選

さて、いかがだったでしょうか。

ここに挙げた上司ウケしない部下の特徴、いずれも人に好かれる要素、信頼される要素の反対をいくものです。

上司と部下の関係において信頼はとても大事。社会人として経験を積んだ今だからこそ、また初心に戻って自分であればどんな人が信頼できないか考えて行動してみましょう。

・上司の尊厳を踏みにじる
・注意された時の態度が悪い
・時間を守らない<
・報告しない
・あいさつができない
・話し方が幼稚
・笑顔がない
・噂話や陰口をたたく
・礼儀作法が身についていない
・見てないところで頑張らない

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

 

態度を改めたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。