3時のおやつで血流改善!冷え性を予防するお菓子レシピ5選

3時のおやつで血流改善!冷え性を予防するお菓子レシピ5選
そろそろ寒〜い季節も終わって暖かい季節がやってきますね♪ですが、春先になり薄着になるとどうしても手先、足先の冷えが気になりますよね。

夏になれば更に冷房で更に冷えがちに・・・そこで今回は、甘いものもとれて冷え性も改善してくれるオススメの簡単お菓子レシピをご紹介します。

3時のおやつで血流改善!冷え性を予防するお菓子レシピ5選

 

蒸しりんごで医者要らず


リンゴなどの寒い地方でとれるものは、その土地に生き物が適用するために体が冷えにくい食べ物が多いとされています。
1日1個で医者要らずとも呼ばれる食材で、血行を良くする食物繊維も多く含まれています。
蒸すという調理法は、栄養素が壊れにくく体を温めてくれます。

焼きりんご

・作り方
材料…(1人分)
□りんご 1つ
□オリーブオイル 小さじ1
□黒胡椒 少々

①りんごは耐熱ボウルに入れしっかりとラップをかけ、600wの電子レンジで15分加熱する。

②電子レンジから取り出し、りんごにオリーブオイルと黒胡椒をかければできあがり♪

甘い中に黒胡椒のスパイスが効いてて美味しい〜!また、りんごを使ったアップルパイやりんごジャムなんかもオススメです!

 

梅を食べて体の毒素を出す!


梅は三毒を断つとも言われる食べ物です。三毒とは、食べ物・血液・水の毒です。梅に含まれるムメフラールという成分は加熱する事によってできる成分。クエン酸との相乗効果で高い血流改善効果が得られます。又、クエン酸は腸内の悪性細菌に対して抗菌作用を示します。

※生梅や梅干しには含まれていませんのでご注意ください。

そして内臓、特に胃腸系の不調改善も促してくれます。内臓の冷えからくる便秘や冷え性には梅がオススメです。

梅ゼリー

・作り方
材料…
□梅酒 100cc
□梅酒の梅 3個
□水 300cc
□砂糖 大さじ1
□粉寒天 6g

①これらの材料を鍋に入れよく混ぜ合わせる

②沸騰させてアルコールを飛ばします。

③容器に梅を入れ、寒天を流し込みます。

④冷蔵庫で冷やせば完成♪

又ゼリーが苦手…という方は、梅だけのものもありますのでこちらも紹介しますね。

 

梅の甘煮

・作り方
材料…
□梅酒の梅 お好みの数

①クタクタになるまで煮詰める。
水分が足らなければお酒を少し浸かる位まで足してください。

②アルコールが飛んだら冷やして完成♪

 

クルミはダイエットにも効果的


クルミは、肺の働きをよくしてくれる他、胃腸にもよいとされています。
体は温かいのにお腹だけ冷たい…ということはありませんか?
実はこれ内蔵が弱って冷えているときになるのです。
そこでクルミに含まれるビタミンcは血流改善にも良いほかに腹持ちが良いため、ダイエットにも効果的ですよ♪

クルミバー

・作り方
材料…
□クルミ 100g
□砂糖 120g ※
□蜂蜜 30g ※
□水 30cc ※
□バター 15g

①クルミをフライパンで軽く煎り、細かく刻む

②フライパンに※の材料を混ぜ中火にかける

③ここからは混ぜないこと

④沸騰してきたら時々フライパンをゆすり粘り気が出るまで加熱する
粘りが出てきたらバター投入

⑤キツネ色になってきたら火を止めくるみを入れ手早く混ぜます

⑥ゴムベラ等を使用してください

⑦クッキングシート敷いたパッドに伸ばし、少し温かいうちに包丁で切り分けたら完成♪

他にもナッツ類は体を温めてくれるものが多いですが、クルミを選んだのは塩がかかったりしていないのとデザートとの相性がいいためです♪

 

 

認知度の高いゴマ!


こちらはご存知の方も多いかと思いますが、セサミンが多く含まれています。
よく聞くけどセサミンってどう良いの?という疑問の声も多いでしょう。
セサミンは抗酸化作用が強い成分で、肝臓に対してその効果を発揮し不要な活性酸素をやっつけ老廃物の流れを促し、血液の流れがよくなるので冷え性が改善されるということです。

ごまスティック

・作り方
材料…
□小麦粉 1カップ ※
□すりごま 1/4カップ ※
□粉チーズ 2/3カップ ※
□バター 小さじ1 ※
□水 1/4カップ

①※を全て混ぜ、水を少しずつ加えながら手でまとまるまで混ぜる

②水はまとまる程度の量で加減してください

③オーブンシートに①を伸ばす。伸ばしたら1cm弱幅に切る。

④160℃のオーブンで15分焼けば完成♪

胡麻は黒がオススメです。

 

メインとしても食べれるイワシ


お菓子の紹介でイワシがでてくるとは考えてる人は少ないのではないでしょうか?
魚は種類にもよりますが、パイとの相性がとてもよくおやつとしても食べられます。

今回は、魔女の宅急便に出てくるニシンとかぼちゃのパイ。を改めいわしとかぼちゃのパイを紹介します。

鰯とかぼちゃのパイ

・作り方
材料…
□冷凍パイシート 1枚半
□小さめのかぼちゃ 半分
□玉ねぎ 1個
□小イワシ 1パック
□ホワイトソース かぼちゃと同量
□チーズ、卵黄 適量

①かぼちゃを一口サイズに切り、レンジで3分ほどチンする。

②玉ねぎはスライスし、鰯は内蔵と骨を取っておろしておく

③①をマッシュしホワイトソースと絡め、火にかけながら塩コショウで味を整える

④フライパンにオリーブ油をひき、鰯と玉ねぎを炒めこちらも味を整える

⑤型にパイシートを敷き、②→③→チーズの順に重ね、パイシートをかぶせ卵黄を塗る

⑥予熱で180℃のオーブンで40分ほど焼いて完成♪

鰯には、EPAという血液をさらさらにしてくれる働きがある成分が含まれており血が流れることによって冷え性対策にもお肌にも良い!いわしが苦手なかたは、青魚は血の巡りをよくしてくれますので積極的にとっていきましょう。

 

今日のまとめ

3時のおやつで血流改善!冷え性を予防するお菓子レシピ5選

最後に、東洋医学では食べ物を陰と陽に分けており上記に挙げたものは全てこの陽(血の巡りをよくする)に含まれる食材です。
又、精白糖やチョコレートは陰(血の巡りが悪くなる)に含まれますのでできるだけ避けましょう。

他にもまだまだありますが、ありすぎて紹介しきれません!もっと知りたい!という方は是非東洋医学陰と陽の食べ物について調べ冷え知らずの体を手に入れましょう♪

1. 蒸しりんごで医者要らず
2. 梅を食べて体の毒素を出す!
3. クルミはダイエットにも効果的
4. 認知度の高いゴマ!
5. メインとしても食べれるイワシ