電車内トラブルを回避したい!通勤中の満員電車で困ったこと

電車内トラブルを回避したい!通勤中の満員電車で困ったこと
通勤ラッシュの満員電車の中でのトラブルを避けるためにも普段からiPhoneでゲームやネットサーフィンをしているアラサーも少なくないはず。それでも、横から立ったまま居眠りした二日酔いのサラリーマンが寄りかかってきたり、目の前のおじさんからいや~なニオイ、そうです、口臭やら体臭などが漂ってきたり…。

うんざり&げんなりしてたら、今度は女子高生のバッグで思いきりどつかれたり。これらは誰しもが通勤中に経験する嫌なことですよね。そこで今回は、通勤中の電車内を快適に、そして電車内トラブル上手くする回避する方法をお伝えします。

電車内トラブルを回避したい!通勤中の満員電車で困ったこと

 

電車内では眠らない


電車内では眠らない
毎朝早いし、残業も多いし、電車の中で眠らないと睡眠時間が足りない!という人も多いかもしれません。しかし、眠っている間の無防備で意識のない状態はトラブルの元。

知らない間に人に寄りかかって迷惑をかけてしまう可能性が高いのです。寝言なんて言ってしまった日には、明日から同じ時間の同じ車両に乗れないくらいの恥ずかしさ!

また、女性の場合は知らない間、気付かない間にあちこち触られてしまう可能性も。

しかしどうしても眠い!という時は、20分前後にとどめましょう。20分前後の睡眠には、脳をスッキリさせる効果があります。しかしそれ以上のうたた寝はより眠気を誘発させてしまいます。特に45~90分の間に起きると、脳が深い眠りに入っている状態の時に無理に覚醒してしまうため、身体がだる~くなってしまうそうです。

なるべくなら、朝からうたた寝なんてしないくらい、きちんと睡眠時間をとることが大切ですね。

 

音楽を聴かない


音楽を聴かない
自分が気付かず、周りに迷惑をかけやすいトラブルが、音漏れ。最近はiPhoneでやる音楽ゲームも人気ですね。しかし、周りにあまり聴かれたくない音楽が知らぬ間に大音量で車内に響いていたら、すぐさま満員電車を飛び降りたくなるほど恥ずかしい!

やはり、車内では音楽は聴かないのが一番。

どうしても聴きたいときは、音漏れしにくいカナル型と言われるイヤホンで、ボリューム控えめに聴ましょう。しかし、一番いいのは、リラックスした自宅で、じっくり好きな音量で聴くこと、ですね。

 

座席争いをしない


座席争いをしない
長時間も立っていられない!扉が開いた瞬間から戦争だ!とばかりに空席めがけて突進する座席争い。参加したい場合は、周りから嫌な顔をされる覚悟で挑みましょう。

勢い余って人を押し飛ばし、その人が転んで怪我でもしたら大惨事です。

また、逆に押し飛ばされて怪我をしてしまったり、ストッキングに穴があく可能性も。遅刻しそうな時間の満員電車なのに、そんなトラブルで電車が止まってしまったら、遅刻確定です。

座席争いなど放っておいて、立ちやすく、つり革等にしっかり掴まれるポジションをとりましょう。そのくらい余裕がある方が素敵だと思います。やっぱり座りたいな~なんて気持ちは、ダイエットだと思って振り払って!

 

優先席付近にはいかない


優先席付近にはいかない
優先席付近はマナーなどに敏感な人が集まりやすいのだそうです。

「ここは優先席だ!携帯の電源切れよ!」なんて一喝してくるおじさんに遭遇したりするかもしれません。座っていたら年配のおばさんに嫌みを言われるかもしれません。

怪我をしていたり、具合が悪かったりする時でもなければ、座ったりするのも避けた方がいいでしょう。もちろん、電車内が空いている時は座っても大丈夫です。

 

 

「自分のスペース」を広くとらない


「自分のスペース」を広くとらない
社会学に「パーソナルスペース」というものがあります。

他人に近づかれると不快に感じる空間のことです。0~45cmくらいのスペースは、恋人などかなり親しい人でなければ近づけない距離なのだそう。また、このスペースは人によって範囲が違うそうです。

つまり、ラッシュ時はかなりの人が不快に感じながら密接している、というわけです。

これをふまえて、座っている場合は足を開いたり、立っている場合は持っているバッグや荷物などの位置に気をつけて、なるべく他人と距離をとれるように注意しましょう。

肘や荷物がちょっと当たっただけで、ものすごい勢いで睨め付け、怒鳴られてしまう場合もあります。本当、人によって違うので、気をつけましょう。

 

マスクをつける


マスクをつける
風邪でもないのに?と思うかもしれませんが、マスクをつける事で他人からの体臭・口臭から鼻を守る事ができます。逆に、口臭が気になる人は周りに嫌な顔をされずに済みますね。

また、通勤電車・満員電車は色んな人が乗っているので、流行の病気をもらってしまう可能性があります。会社にインフルエンザにかかった人はいないのに、インフルエンザになってしまった!なんて場合は、たいてい満員電車でもらっているパターンです。

そういったことを防ぐためにも、マスクをつけるのはオススメですよ。これから寒くなってきますので、特に!

あ、あと、お化粧忘れちゃった時とかも、大きなマスクしておくとごまかせますね。(その場合は、会社につく前に駅のトイレでお化粧していくことを忘れずに)

 

今日のまとめ

電車内トラブルを回避したい!通勤中の満員電車で困ったこと

・ 電車内では眠らない

・ 音楽を聞かない

・ 座席争いをしない

・ 優先席付近にはいかない

・ 「自分のスペース」を広くとらない

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

 

電車内トラブルにイライラしたくない!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。