できる女は聞き上手!キャバ嬢直伝の上司を虜にする会話術

できる女は聞き上手!キャバ嬢直伝の上司を虜にする会話術
仕事中、上司がちょこちょこ話しかけてくるんですけど、「あ、はい…」「はぁ、そうですか」…なんて気のない返事をしていたら、「きみ愛想がないね」って言われちゃいました!ショックだし、ずいぶん勝手なんじゃないかって思ってイライラしちゃって…。という人、挙手!

仕事ができる女性は、実はとても聞き上手なんです。どうせなら「きみと話していると気分がいい」って褒められたほうがいいですよね。だって、そのほうがあなたの評価も上がりますから。

今回はキャバ嬢に教わってきた必殺の「上司を虜にする会話術」をあなただけに特別に教えちゃいます。

できる女は聞き上手!キャバ嬢直伝の上司を虜にする会話術

 

オウム返しをする


「最近お腹が出てきてしまってねえ」と話しかけられた時、「食べ過ぎなんじゃないですか?」とか、「運動不足ですよ」と返しちゃうひと、また挙手!

もちろんそれは正論なんだけど、そこでばっさりと切り捨ててしまうと、それ以上話題が広がらない。それってものすごーく、もったいない!

 

大切なのは、会話を続けること。そのためには「オウム返しをする」というテクニックが、かなり有効なのです。

「最近太ってお腹が出てきちゃったんだよね」
「お腹が出てきちゃったんですか?」

「そうなんだよ。妻には食べ過ぎって言われるんだけどさ、なかなか直らなくて」
「奥さんに注意されちゃうんですね」

「妻は健康志向だから野菜を沢山出してくれるんだけど、野菜だとお腹にたまらないしねえ」
「そうですよねぇ、野菜はすぐお腹空きますよね」

「そうそう、だからついつい他のものを食べ過ぎちゃうんだよね」

 

あなたは上司の言葉を繰り返すだけ。でもここにコツがあるのです。

ただ繰り返すだけではなくて、言い回しを少し変えちゃいます。例えば上の例だと、
「妻に食べ過ぎって言われるんだけど」の部分を、そのまま「奥さんに食べ過ぎって言われちゃうんですね」にするんじゃなくて、
「奥さんに注意されちゃう」っていう、同じ意味だけれども違う言い回しに変えちゃってます。

「野菜はお腹に溜まらない」は「野菜はすぐお腹が空きます」になりました。

そうするとオウム返しをしても会話が単調にならず、あなたは新しい話題を切り出す必要もなく、上司は自分の話を聞いてもらえている!と満足してくれます。

 

目や顔を見つめすぎない


「会話をするときは相手の目を見なさい」とはよく言われるけど、実際目をじーっと見つめられていると、かなり緊張しません?

顔をじっと見られるのは、けっこうプレッシャー。だから、身体の向きは上司に向けつつ、目を見るのは会話の要所要所で、「聞いているよ」という合図で視線を合わせるくらいで大丈夫。

たまに視線が合うだけで、上司は「オレの話、伝わってるな」と思ってくれます!

 

 否定しない


「このあいだ妻に“太ったな”って言ったら激怒されて困ったよ」と話しかけられた時、どうします?

「それは自業自得ですよぉ」と言いたいとこですが、ここでの上司の意図をちょっと考えてみてください。

上司は何の気なしに口にしてしまった言葉で奥さんの癇癪を爆発させてしまって、弱ってます。ここで部下の女の子にも「それはあんたが悪い」なんて言われたら、もう、立つ瀬がなくなっちゃう。

上司は味方して欲しいのです。否定だけはしないでほしいというのが身勝手な男心というもの…。

ここは正論をぐっと抑えて、「それは大変でしたねえ」とねぎらってあげると、あなたの評価がグンと上がっちゃいます。

 

 

上司の趣味を褒める


誰だってほめられると嬉しい!

自分のコト認められたと思って気分が良くなっちゃいます。

ネクタイの柄、スーツの色、お昼ごはんに連れて行かれた定食屋のメニュー、上司のメガネの縁の柄、なんでもいいので、気が付いたところを、それとなく、

「それ、いいですね」
「かっこいいです」
「色がきれいですね」
「美味しそう!」
「今日髪型違います?いつもよりなんだか素敵ですね」
「鞄変えました?」

…と褒めてみてください。

ここは思い切りが大事。下手にオドオドしながら話をしてしまうとお世辞なのが一発でバレるので、ここは堂々と話してみてください。

堂々とほめられると、本当に良いって思ってもらえてるんだなと、上司は自分のセンスや趣味を認めてくれるあなたのことを気に入ってくれます。そうなったらこっちのもんです。

 

更に一言添える


仕事が終わり、上司が帰り支度をしています。

そこでただ「お疲れ様でした」って言うだけではなく、「明日もよろしくおねがいします」と一言添えてみてください。

上司に仕事を教えてもらったとき。
ただ「わかりました」っていうだけではなく、「教えてくださってありがとうございます。頑張ります」と、更に一言。

上司が今度海外旅行に行くんだと話をしている時、「へえ〜、そうなんですか」だけではなく、「いいですね!沢山楽しんできてください」と、笑顔で一言。

 

今日のまとめ

できる女は聞き上手!キャバ嬢直伝の上司を虜にする会話術

どうしたら会話がうまくなるんだろう?

と思う人はたくさんいるんじゃないかと思いますが、極端に話が上手である必要って、実はないんです。

たとえあなたが自分のことを口下手だと思ってても、こんなふうにたった一言を添えるだけで、あなたの言葉の印象が、とっても華やかになるんです。

これまでの言葉に、もう一言添えてみてください。

気の利いた言葉である必要はないんだけど、そういう言葉の積み重ねが、「あの子は話をしていて気分がいい」と、上司にいい印象を与えます!

…どうでしたか?上司を虜にする5つの会話術をお伝えしました。
さっそく明日から実践して、聞き上手になっちゃいましょう!

・ オウム返しをする
・ 目や顔を見つめすぎない
・ 否定しない
・ 上司の趣味を褒める
・ 更に一言添える