うざい上司の扱い方、コツ!簡単にできる会話術3つ

うざい上司の扱い方、コツ!簡単にできる会話術3つ
うゎっ、、、ウザイ上司が来たぁ〜!そんな時でも大丈夫(^_-)-☆面倒な上司でも扱い方と会話術でラクラクかわせる方法があります!この3つのパターンを真似するだけで明日からウザイ上司の長い話につかまらなくて済むようになります。

どこの職場にもわけのわからない、どうでもいい話をダラダラする上司って必ず一人はいますよね?こんな上司に捕まったら仕事が止まってしまいます。「なるべく避けたいけど上司なのであからさまにはできないし…」と悩んだらコレ!アラフォー先輩女子の回避術を観察する!

先輩のビジネスウーマンたちはあなたよりもその「めんどうな上司」との付き合いが長いですよね?まずはどうやって回避してるのかをコッソリ観察してみましょう!

うざい上司の扱い方、コツ!簡単にできる会話術3つ

 

ケース1: A先輩の場合


笑顔で「○○さん、お疲れ様です!今ちょっと急ぎの仕事があるので失礼しますね。また今度お話を聞かせてください。」

うざい上司も笑顔で「うんうん、キミも頑張ってね」なんて返しています。

A先輩も「ありがとうございます!」と言いながら、笑顔で颯爽と去って行きました。

ほとんど一瞬であのめんどうな上司を回避してしまいました!

 

ケース2: B先輩の場合


笑顔で「わぁ!○○さんスゴイですね!続きが気になるんですけど、今仕事の○○で悩んでることがあって…」

どうでもいい上司の自慢話を大絶賛していたと思ったら、いつの間にかB先輩の話になっています。

B先輩は自分の仕事の段取りや行き詰まってるところのアドバイスをもらって「ありがとうございます!がんばりますね!」と話を終わらせてしまいました!

 

ケース3:C先輩の場合


オーバーリアクション気味で「なるほど、そんな時は○○なんですね!」とほぼオウム返しに上司の言葉をそのまま返しています。

上司が「そうなんだよなぁ、○○なんだよ~」と言った隙に「教えてくださって、ありがとうございました!」

と笑顔で会話を強制終了させて去っていきました。

よく聞くと単なるオウム返しなのに、なぜか会話が成立してうざい上司も満足気に去って行きました。

やっぱり先輩たちは慣れてるだけあって、回避もすごく上手ですね!
ランチの時や通勤時に、3人の先輩方にも話を聞いてコツやアドバイスをもらってみましょう。

 

 

アドバイス:A先輩


うざい上司から逃げるには、とにかく笑顔で素早く去ること!忙しいことをアピールしたら、さすがに追いかけてこないわよ♪いつもコレで逃げてたら、あの上司からはあんまり急ぎの仕事を頼まれなくなっちゃったけどね。

なるほど…「今忙しいアピール」は1分以内で回避できるけど、その分自分のイメージが「いつも忙しい」になっちゃうんですね!

笑顔で回避するのでカドは立たないけど、あんまりやってると上司もあしらわれてることに気づく危険がありそうですね(笑)

 

アドバイス:B先輩


とにかくいい気分にさせちゃうのよ♪ストレートに褒めてあげればどんな人間でも嬉しいし、自分はこの部下のためになることをしてやったんだ!って思わせとけば、それで満足してくれるよ♪

話によっては長くなるかもしれないけど、最初の一言めが結論だから、そこだけ聞いて、尊敬の眼差し!って表情で終わりよ(笑)
そうそう悩み事なんてないから探すのも大変だし、いつも相談してたらやる気があるのは伝わるだろうけど「コイツ仕事一人で出来んのか?」とか思われそうで嫌なんだけどね(苦笑)

なるほど…話を切るタイミングで失敗すると長引きそうですが、上司的には満足していただけそうです。

仕事の面でマイナスイメージはあっても、自分を頼ってくれる可愛い部下って大事にしてくれそうですね。

 

アドバイス:C先輩


意外とオウム返しで会話は成立しちゃうものよ(笑)オーバーリアクション気味に表情を変えてたら「聞いてますアピール」にもなるしね♪とにかく聞いてあげればいいんだもの、簡単簡単!

会話を強制終了させるために一瞬訪れる「無言の隙」を拾わないといけないから、そこだけ注意してればなんとかなるよ(笑)

なるほど…表情を豊かに隙を逃さない注意力!ですね(笑)

隙を掴めなかったら話が長引きそうです。

これも上司の満足度を下げずに終われそうですね♪

 

今日のまとめ

うざい上司の扱い方、コツ!簡単にできる会話術3つ

3人の先輩方の対処法のメリットとデメリットがはっきりしてきましたね!3人ともに共通しているのが笑顔で「ありがとうございます!」とほとんど会話をしていないにも関わらず、上司をいい気分にさせているところですね(笑)

「いつもコレ!」ってやり方ではなく、本当に仕事が忙しい時には、A先輩のパターンで仕事の悩み事がある時には、B先輩のパターンで時間もあるし仕事の悩みも特にない時には、C先輩のパターンでというように、その場その場で今の自分の状況にあった会話術を使い回せばラクラク回避+上司も大満足で、うざい上司もうまく扱えそうです(笑)

うざい上司の機嫌を損ねず「いつも笑顔でやる気があるかわいい部下」として認識してもらい、さらに短時間で回避する会話術!これを明日から真似していけばあなたのストレスもグッと減って評価もアップまちがいなしです。

・ ケース1: A先輩の場合
・ ケース2: B先輩の場合
・ ケース3: C先輩の場合
・ アドバイス:A先輩
・ アドバイス:B先輩
・ アドバイス:C先輩