クールビズの着こなし!アラサー独女におすすめの夏コーデ

クールビズの着こなし!アラサー独女におすすめの夏コーデ
女性のクールビズって、これといった明確な基準がありませんよね。いくら涼しい服装といっても露出が多すぎてもいけません。まわりに不快感を与えない涼しいコーデをしなくてはなりません。と口で言うのは簡単ですが・・じゃ、いったい何を着たらいいんだぁ〜。

というのが本音ですよね。そこで今回は、クールビズにおすすめしたいコーディネートについてまとめてみました。

クールビズの着こなし!アラサー独女におすすめの夏コーデ

 

涼しげに見える色を取り入れる


涼しげに見える色を取り入れる
クールビズと騒がれて10年以上が経ちましたが、いまだにこの時期ファッションに悩んでいるという人の声を耳にします。

男性は、結構明確な基準があってうらやましい限りですが、女性はわりとそのあたりがあやふやでわかりにくいですよね。
普段からスーツで出勤しているという人は別として、ビジネスカジュアルでOKという職場の女性たちにとっては頭を悩ます時期なのではないでしょうか?

そこで、今日はちょっとだけクールビズについてのポイントを抑えたコーディネートを考えてみましたので、参考にしていただけたらうれしいです。

まず、どんなファッションにしたらいいか迷うという人は、色から考えていきましょう。
色の持つ力というのは結構大きいんです。
暖色系、寒色系なんていう言葉があるように、暖かそうな色、冷たそうな色というのがありますよね。
自分は着ている側で、色は見えないけれど、相手からは一日中あなたが着ている服の色というのは見えているわけです。
色を考えることで、相手に与える印象は変わってきますよ。

クールビズということですから、やっぱり寒色系を基準に選んでいきましょう。
春にはパステルカラーが人気ですが、夏は涼しげなブルー系の色がおすすめですね。
水色のブラウス、紺のシャツなどはきちんと見えて涼しく感じる色なので特にクールビズスタイルには取り入れたいです。

ボトムスは白、ベージュなどの明るい色を合わせてさわやかにまとめるとより清潔感のあるコーデになりますよ。
もし、色で遊びたいと思ったら、バッグや靴などで取り入れてみてくださいね。

 

ノースリーブはNGですが・・・


ノースリーブはNGですが・・・
いくらクールビズと言っても、ビジネスシーンでノースリーブはNGですね。
たまに、ノースリーブのシャツを着た女性を見かけることがありますが、男性から見たら露出度も高いですし、いくら下にパンツを履いたとしても、素材が綿などのシャツ素材だとしてもきちんと感とはちょっと離れてしまうかもしれません。
厳しい会社だと、指摘されることもあるようですよ。

さて、それでもノースリーブって涼しいから着たくなる気持ちもわかります。
私も、ノースリーブのシャツを着ることがありますが、そういうときは必ず羽織るためのカーディガンやジャケットが必須です。
通勤のときは暑いからノースリーブでいても、駅を出たらきちんとカーディガンやジャケットを羽織っています。
あくまでも仕事であることを忘れずに、クールビズだからと言って「軽装でいいんだ」ということではないということを頭に入れておかないといけませんね。

ノースリーブのシャツスタイルのときは、パンツがオススメ。
タック入りの細身のパンツでかっこよくノースリーブのシャツを着こなすと大人っぽくて素敵ですね。

合コンがあるとか、デートがあるという日は、長めのパールネックレスやビジューのブレスレットなどを持参します。
ノースリーブのシャツ×パンツスタイルってあまり色気がない感じの組み合わせなので、アクセサリーで女性らしさを演出します。
もし、ロングヘアーでまとめ髪にしているという人は、ノースリーブはスッキリしたトップスなのでダウンスタイルにするのもイイですね。
女性らしさをどこかにプラスすれば、アフター5もOKなスタイルに変身しちゃいますよ。

 

パンツは薄い色を、黒ならクロップド丈が◯


パンツは薄い色を、黒ならクロップド丈が◯
夏のパンツスタイルって本当に暑いですよね。
毎日、スカートがいいと思ってしまいますが、スカートよりもきちんと感が出るのはやっぱりパンツです。
アラサーになると、かわいいよりもカッコいいを目指す女性が増えてくるようで、私の周りもやたらとスカートよりもパンツ派の女性が増えました。

夏のパンツスタイルで気を付けたいのは、暑苦しくみせないこと。
パンツはそれだけで暑苦しい印象を与えてしまいますので、ちょっとした工夫が必要です。

まず、色は薄い色を選びましょう。
白やベージュ、明るい水色や黄色などのカラーがビジネスシーンでは人気のようです。
クールビズで涼しげに見せるためには、色の工夫は欠かせませんね。

しかし、女性は下着が透けるから嫌だという人もいますよね。
特に、パンツスタイルで下半身に汗をかいてしまうと下着も透けやすくなってしまいます。
もし、パンツは濃い色が好きだという人は、クロップド丈のものを選ぶようにしましょう。

短めで、足首が見えている長さなら涼しく感じますし、生地の部分が少ない分、周りの人からも涼しげに見えます。

短すぎても長すぎてもダメなので、ほどよい丈を見つけるためにも試着してみることをおすすめします。

私は、今年のクールビズのために、ネイビーに白のラインが入ったストライプのクロップド丈パンツを購入しました。
ネイビーはきちんと感が出せる色だし、かといって無地だとつまらないのでストライプにしました。ストライプは、ビジネスシーンでもOKな柄なので、今年の夏は活躍してくれそうです。

ネイビーのストライプのパンツには、明るめの黄色のシフォンブラウスを合わせています。
シフォンは風の通りが良くて涼しいし、女性らしいのでストライプパンツをかわいらしく着こなすことができるんです。
ストライプのパンツがある人は、ぜひシフォンのブラウスを合わせてみてくださいね。

 

 

ジャケットは白を選ぶのが正解


ジャケットは白を選ぶのが正解
クールビズでもジャケットは必須という職場の人や、職場にずっといることが多く、部屋が寒いのでジャケットは欠かせないという人は、白のジャケットを選んでみてくださいね。

白は汚れやすいので買わないという人も多いですが、なんにでも合わせやすい色なので一つ持っているととっても便利。
クールビズに合わせて、涼しげな色なのでジャケットでも重たく見えないのがうれしいですね。

ただ、白のジャケットと唯一合わせるのが難しいのが白のアイテムです。
白のジャケットに白シャツは合わないし、白のパンツも微妙に色が違ったりして合わせるのが難しいですよね。
白だから何でも合うだろうと思って合わせると、微妙に光沢の差があったり、生成りっぽかったりと合わないこともあります。
白のジャケットには、カラーのものを合わせると間違いないですね。

逆に、白のパンツや白のシャツなど白アイテムが多いという人は、ジャケットはブルー系、ネイビーなどのものを選びましょう。

自分の持っているアイテムを見て選ぶと間違いが少なくて済みますよ。

 

リネンを選んで涼しげに!


リネンを選んで涼しげに!
涼しげに見せるクールビズにおすすめなのは、色のほかに素材です。
例えばリネンのものは、見ている人もとても涼しげに感じられます。
リネンはきちんと感がないという人もいるかもしれませんが、綿混のものもあったり、フレンチリネンなど高級なリネンは肌触りも良く、見た目も安っぽく見えませんので、ちょっとお高くてもいいものを選んでみるといいですね。

去年のクールビズの期間に、私はネイビーのリネンのワイドパンツを履いていたのですが、周りの女性たちからも好評で、オシャレな男性上司にもほめられました。
リネンのアイテムを使うときは普段着みたいにならないようにシャツを合わせたり、ジャケットを羽織ったりしてきちんと感を出すようにしています。

色も、明るい色よりも黒やネイビーのような落ち着いた色の方がビジネスシーンには向いているようです。
生成りや、ナチュラルなカラーのリネンはどうしてもカジュアルすぎる印象になってしまうので注意が必要ですね。

 

今日のまとめ

クールビズの着こなし!アラサー独女におすすめの夏コーデ

いかがでしたか。クールビズのコーディネートも、色や素材にこだわって選べば結構楽しめそうですよね。

いつもシャツとパンツ、スカートになってしまうという人は、ちょっと違ったコーディネートをして、今年の夏、クールビズをオシャレに楽しんでみませんか?

・ 涼しげに見える色を取り入れる
・ ノースリーブはNGですが・・・
・ パンツは薄い色を、黒ならクロップド丈が○
・ ジャケットは白を選ぶのが正解
・ リネンを選んで涼しげに!

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆