肌を再生する幹細胞培養液配合の化粧品にまつわるウソ・ホント

肌を再生する幹細胞培養液配合の化粧品にまつわるウソ・ホント
すっぴん美肌の美人といえば、「なりたい顔NO.1」の西内まりやさんですよね。彼女も言っていましたが、女性ってお気に入りの化粧品でスキンケアしているときに幸せな気分になれるそうです。

でも大丈夫?

あなたがやっているそのスキンケア、間違っていませんか?

そこで今回は、話題の幹細胞が配合された化粧品にまつわるウソ・ホントをお伝えします。

肌を再生する幹細胞培養液配合の化粧品にまつわるウソ・ホント

 

幹細胞美容液を使っているとお肌のシミやしわが自然と無くなる


「いくらお肌に良いって言っても、シミやしわが消えるだなんて、嘘でしょ?」
と思っている女性は多いと思います。

たしかに、今までのスキンケアではそうでした。シミやしわは、作るのは簡単なのに消すのは難しいものだったんです。
一度できてしまうと、なかなか消えてくれず、女性を悩ませる原因のひとつでした。

でも、幹細胞化粧品はそのシミやしわを消してくれます。

シミに関係するのは表皮幹細胞です。この表皮幹細胞が、正常に働くことで、紫外線ダメージを受けてもシミにならない肌を作り上げることができます。幹細胞化粧品は、この表皮幹細胞を活性化し、正常な働きを促してくれるのです。

一方、しわに関係するのは真皮幹細胞。

真皮幹細胞は、表皮幹細胞よりも肌の内側にある幹細胞で、肌のハリやツヤをコントロールしている重要な細胞です。幹細胞化粧品は、この真皮幹細胞を活性化し、若いころのハリや潤いを取り戻す作用があります。

「若返り」という言葉はアラサー、アラフォーにとっては重要なキーワード。使ってみたいと思いますよね。

シミやしわが消える・・ホントです。都市伝説ではありません。一度使ったらやみつきになるはず。

 

4ヶ月も腐らないりんごが原材料って聞いたことがあるけど


幹細胞美容液に使われている原材料の中には、リンゴを使っているものがあります。えっ「リンゴ?」と思った方も多いかもしれませんね。

リンゴはリンゴでも、ただのリンゴではありません。冷蔵技術がまだなかった18世紀にスイスで開発された「ウトビラー・スパトラウパー」というリンゴです。

長期保存目的で開発されたそのリンゴは、酸味が強く食用には向かないため、生産は減り、今ではスイスに20本しかない希少種となっています。4ヶ月腐らないという、強力な抗酸化作用が、今持っている幹細胞を刺激し、若返りをもたらせてくれます。

実際に4ヶ月も腐らないリンゴがあるなんて衝撃ですよね。でも、これもホントなんです。この魔法のようなリンゴの美容効果、実感してみたくありませんか?

 

使い続けると効果がなくなるってホント?


今使っている化粧品、どんなものを使っていますか?
ほとんどの女性が、「10年後にはもっといい化粧品に変えなくちゃ」と思っているのでは?と思います。

確かに、年齢に合った化粧品を使っていれば、年齢が上がるごとに化粧品を変えるのも当然のこと。
20代向けの化粧品で40代の女性が十分な効果を得られるというのは珍しいことですよね。

でも、幹細胞化粧品に関しては「使い続けると効果がなくなる」はウソです。従来の化粧品は、足りない成分を肌の外側から補充することで肌の潤いをキープしています。
「足りない成分」は年齢によって変わるので、化粧品を変えるのも当然ですよね。

でも、幹細胞化粧品は、外からの補充ではなく、「もともと持っている幹細胞の機能を高めて肌本来の力を取り戻す」ことが目的なので、年齢によって変える必要はありません。むしろ、使い始めるのが早ければ早いほど、効果が出るのも早く、長続きします。

そんな夢のような化粧品がこの世にあるの???
やっぱりそう思いますよね…でも、ホントにありますからご安心を(^_-)-☆

 

 

幹細胞には発ガン性があるってホント?


幹細胞というキーワードを耳にしたとき、頭に思い浮かぶのは「iPS細胞」や「ES細胞だという人が多いと思います。確かにこれらも幹細胞テクノロジーの技術で生まれた万能細胞たちですね。

そしてこれらの細胞は発ガン性が認められるために、実用化には至っていません。なので、「幹細胞に発ガン性がある」というのは、ホントです。

ですが、

幹細胞にもいくつかの種類があり、幹細胞化粧品に使われているのは発ガン性のない「体性幹細胞」という幹細胞の「培養液」です。

実は幹細胞そのものは含まれていないんですね。正確には、「発ガン性のある幹細胞も存在するが、化粧品に使われている幹細胞には発ガン性はない」ということです。

しかも体性幹細胞は、現代の再生医療でも実際に使われている幹細胞ですので安心して使えるというわけなんです。

 

美容液一つでスキンケアOKってホント?


今までのスキンケア、どんな手順で行っていますか?

洗顔後、化粧水を塗り、乳液でフタをし、美容液、スペシャルケアのためにパックをして・・・なんて、いくつものコスメを使ってケアしていますよね。

どの化粧品メーカーでも「スキンケア化粧品はライン使いがおすすめ」と謳っているんです。そして、たまに目にする「これ一本でOK」というオールインワン商品・・・実際にそれ一本だけでは物足りなかったのでは?

わかります。

でも、幹細胞化粧品を使う場合は、ホントに幹細胞美容液だけでOK!

使い始めは物足りなさを感じるかもしれません。

外からの補充ではなく、内側の機能を高めるので、正常な水分量になるには何日かはかかります。違和感がなくなってきたら「肌の水分量を調節できるようになった」ということ。幹細胞が活性化した証拠になるというわけです。

 

今日のまとめ

肌を再生する幹細胞培養液配合の化粧品にまつわるウソ・ホント

いかがでしたか。幹細胞化粧品、知れば知るほど欲しくなるコスメですよね。長く使い続ければ、「美魔女」も夢じゃありません。

使い心地や仕上がり、はたまた値段など・・化粧品を選ぶポイントはたくさんありますが、「気に入った商品」でスキンケアしてみませんか?

まだ知らない人は、試してみることをおすすめします。使ってみたら気に入るはず。ぜひ試してみてくださいね!

・ 幹細胞美容液を使っているとお肌のシミやしわが自然と無くなる
・ 4ヶ月も腐らないりんごが原材料って聞いたことがあるけど
・ 使い続けると効果がなくなるってホント?
・ 幹細胞には発ガン性があるってホント?
・ 美容液一つでスキンケアOKってホント?