仕事と結婚どっちが大事?30代女性におすすめの決断の仕方5つ

仕事と結婚どっちが大事?30代女性におすすめの決断の仕方5つ
なかなか選べないけど、選ばなければならない時が誰にだってやってきます。このまま働くべきか彼氏についていくべきか・・20代の時とは取り巻く環境がかなり違うはずなので、30代になってからの決断にはそれなりの覚悟が必要となります。

だからこそ仕事と結婚のどちらを取るべきか、については慎重に選んでもらいたい。

今回は私の体験をもとに、人生の岐路に悩んだときおすすめの決断方法についてお伝えします。

仕事と結婚どっちが大事?30代女性におすすめの決断の仕方5つ

 

仕事と結婚、究極の選択??


仕事と結婚、究極の選択??
20代は恋に仕事に思いっきり楽しんだ!そんな私もそろそろ30代・・・結婚の二文字がちらつくころになったなぁ。そう感じているアラサー女子も多いのではないでしょうか?

私も、20代後半になった頃、これからどうしようかと悩んだ時期がありました。仕事はやめたくないし、でも30代には結婚して出産もしたい。そんなビジョンがありました。

30代の私たちにとって、仕事と結婚のどちらを取るかって究極の選択ですよね。でも、私の周りにも両方を充実させている人はいました。私はその人たちを参考にして、自分なりに仕事と結婚の両方を取って、幸せに暮らす方法を見つけたのです。

もちろん、結婚してから仕事を辞めて家に入った人で、うまくいかなくなった人もいました。そういう人の話も聞いて、どうしたらそういう風にならずに、楽しく過ごせるかということを考えました。

結婚しても仕事を頑張って、楽しく暮らしている人はある共通点があったのです。
今日はそんなアラサー女子の夢、仕事と結婚を上手に両立させる方法についてご紹介しちゃいます。

 

まずは働きやすい職場を見つける


まずは働きやすい職場を見つける
私は、ハッキリ言って今とても充実しています。
旦那さんがいて、自分の好きな仕事もやりながら、休日は色んな所へデートに行ったりしています。二人で働いているのでお金に余裕があるので、旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、趣味を楽しんだりと最高の毎日です。

それができるのは、素敵な職場と旦那さんに出会ったからだと思っています。私の職場の上司は、結婚しても働く女性に対してとても寛大なんです。
仕事をしながらも家のことをやらなくてはならないので、当然毎日残業をするのは大変です。それでも、残業を全くしないというのは難しいですね。

私の上司は、残業の日が二日続いたら、仕事が溜まっていてもとりあえずその日は早く帰るように言ってくれます。自分の頃合いを見て、早く帰ることができるように促してくれるのです。
今までは、仕事が溜まっていると上司から無言の圧力を感じるときがありましたが、上司が変わってからはかなり働きやすくなりましたね。

それから、女性に対して優しい職場かどうかというのも今からチェックしておきましょう。
結婚したら、当然子どもが欲しいと思う時期がやってきます。もし、妊娠して出産したときに、どれくらい産休が取れるかなども今からきちんと知っておくことが大切です。
すぐに職場復帰しなければならない会社だと、身体の調子が戻っていないのに仕事に行かなくてはならず、結局疲れ果てて仕事を辞めることになるなんてこともあるようなので、きちんと調べておきたいですね。

もし、あなたの会社で、結婚して出産した人たちが次々と辞めていくようなら、職場自体を変えたほうがいい場合もあります。
働きやすい職場というのは、出産した人たちが復職していることが多いです。様子を見てどうしたらいいか考えておきましょう。
出産したばかりで職場復帰した人に、いろいろと聞いてみて教えてもらうのも一つの方法ですよ。

 

彼氏に前もって「仕事はやめたくない」と伝えておく


彼氏に前もって「仕事はやめたくない」と伝えておく
私は、今の旦那さんと結婚する前に、結婚したらどうしたいかということをきちんと伝えておきました。

私が参考にしてきた、仕事と結婚を両立している人たちはほとんどの人がきちんと自分の意思を伝えていたので、私も真似することにしたのです。

まず、彼氏にはこのように伝えました。

・結婚しても仕事はやめたくない
・仕事はやめたくないので、家事の分担をしたい
・ちょっと遊んでから子どものことは考えたい

まず、結婚の話が出たときに、結婚しても仕事はやめたくないんだということを伝えました。この時点では彼氏は家に入ってほしいと考えていたらしいのですが、説得して仕事を続けることを了承してもらいました。
そして、共働きということになるので、家事の分担をしようということになりました。
彼は、料理が全くできませんが洗濯や掃除は得意のようだったので、料理は私が全般担当して、掃除は彼の担当、洗濯は一日おきに交代でやることにしました。

料理はもともと得意だったので問題はありませんでしたが、仕事が終わってから買い物をして、帰ってきて料理を作るのが結構大変でした。
そこで、休みの日に買い出しに行き、一週間分の食料をまとめて買って作るようにしたらかなり負担が減りました。

掃除は彼が仕事に行く前にしてくれるのでかなり楽です。洗濯は、夜に回して干してしまえば朝はゆっくりできます。

はじめは反対していた彼氏でしたが、結婚した今は家事を楽しんでやってくれています。
私が作る料理をとても喜んでくれて、毎日楽しみにしてくれていますし、仕事をして疲れているのに料理を作る私に、感謝してくれます。
家事を分担しているので、こちらとしても凝った料理や、彼の好きな料理を作ってあげたいという気持ちが起き、いい傾向かな?といった感じです。

 

 

結婚、出産は計画的に!のススメ


結婚、出産は計画的に!のススメ
なんとなく結婚したり、できちゃった結婚になっちゃったり・・・そういう勢いでの結婚も確かにいいかもしれませんが、一番いけないのが社会人のデキちゃった結婚じゃないかと私は考えています。

社会人でデキちゃった結婚すると、結構周りから白い目で見られます。私の職場ではそういう人はちょっと信頼をなくしているような気がします。

そういうのを見ていたので、できるだけデキちゃった結婚はしないで計画的に生きたいなという思いはありました。

旦那さんと話し合って、出産はもうしばらく二人で色々な所へ行ったり、遊んでからにしたいという意向を伝え、それに賛成してくれました。

この部分は、やっぱり相手のあることなので、どう思うかというのは聞いておくべきですね。結婚してすぐに子どもが欲しいという人もいますから、相手の話をきちんと聞いて話し合っておく必要があります。

出産後も職場復帰する気があるのなら、できるだけデキちゃった結婚ではなく、せめて結婚してから出産するくらいの段階を経たほうが仕事もしやすいですし、白い目で見られることも防げますよ。

 

しばらくは様子を見るのも選択の一つ


しばらくは様子を見るのも選択の一つ
仕事と結婚の両立ができることが理想ですが、彼氏がどうしても結婚したら仕事をやめてほしいと思っている場合は、急いで結婚しなくてもOKです。

話し合いを持って、それでも解決しない重要な事柄がある場合、それを無視して結婚するといいことはありません。
一つでも気になることがあるなら、結婚は先送りしてもいいかもしれないですね。

アラサーとはいえ、今は40代で出産する人も多い時代ですから、焦る必要はありません。今の彼氏と結婚したいのなら、やっぱりきちんと話し合っておきましょう。

私も、はじめは結婚したら家に入ってほしい、仕事はやめてほしいと言われていました。
でも、自分の気持ちを伝えて、話し合う機会を何回か設けて、将来のためにも貯金しておきたいことと、子どもができたら自由にいろんなところに遊びに行けないから今のうちに遊びに行っておきたいことを伝え、説得してわかってもらいました。

そのときは、「また反対されるかな?」と不安に思ったり、「嫌われたらいやだな」なんて考えたりもしました。
でも、今は言ってよかったと思っています。そうやって、言いたいことも言わないで付き合っていって、仮に結婚したとしてもどこかで歯車が合わなくなることがあるかもしれません。
そうなってからでは遅いので、結婚する前にきちんと話し合って、お互いが納得することが大切なのではないでしょうか。

 

自分がどうなりたいかのビジョンを明確にする


自分がどうなりたいかのビジョンを明確にする
結婚というのは仕事とは違って、自分一人でするものではありません。
しかし、ある程度のビジョンを持っておくことが大切です。

結婚して、しばらくは旦那さんといろんなところに出かけたりして二人の時間を楽しんで、数年してから子どもを産みたいな・・・そんな風に自分がこれからどうなりたいのかを考えておきましょう。
もしぼんやりとしたものなら、具体的に紙に書き出してみるのもいいですね。何歳のときに結婚して、何歳のときに出産したいくらいのことは書いておきましょう。

結婚は何歳でもできますが、出産は年齢が限られてきます。
もし、二人、三人と子どもが欲しいと言っても産めない年齢になってしまったら残念ですよね。自分は、子どもは一人でいいと思っていても、旦那さんは二人欲しいと思っているかもしれません。まずは二人できちんと話し合ってみましょう。

お互いに、納得がいくまで話し合うことで、いい結婚ができるのではないでしょうか。

 

結婚すべきかどうか悩んでいるのならこちらの記事もおすすめですよ。
結婚に踏み切るタイミング!知っておきたい5つの婚期

 

今日のまとめ

仕事と結婚どっちが大事?30代女性におすすめの決断の仕方5つ

いかがでしたか。仕事と結婚の両立って大変なイメージが確かにありましたが、私が実際に結婚してみて、周りが考えている以上に大変じゃないし、むしろ楽しいものだと感じています。

要は、自分が本当に好きだと思える人となら困難も乗り越えていけるということなんですよね。

仕事と結婚の両立はできるということを知って、ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね。

・ 仕事と結婚、究極の選択??
・ まずは働きやすい職場を見つける
・ 彼氏に前もって「仕事はやめたくない」と伝えておく
・ 結婚、出産は計画的に!のススメ
・ しばらくは様子を見るのも選択の一つ
・ 自分がどうなりたいかのビジョンを明確にする