妄想で終わらせない!気になる上司と接近できる仕事術4つ

妄想で終わらせない!気になる上司と接近できる仕事術4つ
自分の容姿はもちろん、仕事のスキルレベルなど様々なコンプレックスがあると、なかなか気になる上司へは接近しづらいもの。ある調査会社のデータによると、職場での人間関係、特に男性上司との距離の取り方で悩みを感じるアラサー女子はなんと75%にものぼるそう!

そこで今回は、悩みを抱える多くのアラサー女子が上司との仕事を通して上手に距離感を築いて、自らのコンプレックスを解消していく方法をご紹介します。

妄想で終わらせない!気になる上司と接近できる仕事術4つ

 

まずは気配りが一番!


バリバリにできるあの上司と楽しそうに会話しながら、仕事を進められる彼女がうらやましい・・・やっぱり、男はかわいい女子が好きなのね・・・そんな風にひがんでしまう前に彼女をよ~く観察してみましょう。

あれ?けっこう、気がきく女なんじゃないの?上司が会議で不在なのにオフィスをまめに整理整頓してる。そういえば、今朝も花瓶の水を変えていたっけ。

上司に可愛がられる女子は、こういう「気配り」が上手なんですね。ポイントは、相手が見ていてもいなくても自然と行動できるところ。上司は百戦錬磨の人を見る達人です。こういう気配りって、その場で見ていなくても上司には必ず分かっちゃうんですよね。

「気配り」って、別に難しいものでなくていいんですよ。むしろ、取ってつけたような気配りは「ゴマすり」と名前を変えますから、かえってえげつないです。

自分のまわりの人たちが気持ち良くいられるには、自分が今どうしたらいいのか?その人のための行動が、気配りです。
そして、人のための行動を積み重ねているとそれがあなたの自信となります。

すると、気負わずに人とおつきあいができるようになります。自然と人のための行動ができること。結果、人と気持ちよいお付き合いができること。

これは「育ちの良さ」です。お金持ちの家に生まれたことを育ちの良さというのではなく、人が気持ちいいように気配りができることを育ちがいいと言うんです!
「だって、私の親はそんな躾をしてくれてないもん」

いいえ!あなたくらいの年齢になったら、自分で自分を育てるんですよ。さあ、さっそく自分育てを始めてみましょう!

 

上司の性格を分かろうとしましょう


気配りを発展させていくと、相手の価値観というところにまで思いが及ぶようになります。「小さな親切、大きなお世話」ということばがありますが、相手の価値観を考慮しない気配りは、かえって迷惑になります。

あなたの前にいるその上司は、どんな価値観を持っているのかを意識して眺めたことはありますか?もしかしたら、あなたなりの気配りがとんだ見当違いのもので上司には響いていないのかもしれません。

しっかり上司を観察してみましょう。この「人の観察」という作業に慣れると、これからの恋愛や新しい人とのお付き合いにも効果を発揮して、きっと愛される女性になります。

 

 

上司はあなたの鏡です


妄想の中では、上司とはつらつとコミュニケーションをはかって、バリバリと仕事ができる女性なのに、現実は全然違う・・・この原因は、あなたの心の中にあるのかもしれません。

上司を苦手な相手だと思っていませんか?その心は、そのまま上司に伝わって相手もあなた苦手意識を持ちます。

この上司は私が苦手なんだな・・・と、感じたら自分はどうなのかを振り返ってみましょう。そして、勇気をだして苦手の枠から1歩、出てみましょう。苦手な相手にこそ近づく。

これは、相手が取引先だとしても使える仕事術であり、その勇気はコンプレックス克服への第一歩となることでしょう。

 

女性の武器を活用しよう


女性の最大の武器って、何だと思いますか?「涙」と、答えたあなた。職場での涙は、武器どころかマイナス要素しかありません。

職場での最大の女性の武器は「笑顔」です。あなたが仕事のできる女性であればあるほど、笑顔という武器が有効に働きます。

仕事はそこそこできるんだけど、近寄りがたい・・・できないと、すぐ泣く・・・これでは上司から、社会人として失格の烙印を押されてしまいます。

仕事ができて、愛嬌抜群!苦手なことにも、笑顔でチャレンジする。そんな姿勢を上司は好ましく思い、向こうから声をかけてきてくれるんですよ。どんなにつらくても笑顔でいれば、あなた自身もコンプレックスとは無縁でいられます。女は愛嬌です。

 

今日のまとめ

妄想で終わらせない!気になる上司と接近できる仕事術4つ

いかがでしたか。どれもこれも、簡単なことばかりですが、簡単だからこそ忘れがち、簡単だからこそ難しいんですよね・・・上司と仲良く、親しく、きちんと意志の疎通がはかれて仕事が進められたら、それだけで仕事が楽しくなるに決まっています。

そして、あなたを可愛がってくれた上司の存在は、たとえその仕事を辞めてしまったとしても生涯の宝物としてあなたの心に残るものとなるでしょう。そんな上司に出会いたい・・・そんな妄想は捨て去って、あなたが変わることによりあなたの上司をそんな上司に変えて、あなたの人生をハッピーにしていきましょう。

・ まずは気配りが一番!
・ 上司の性格を分かろうとしましょう
・ 上司はあなたの鏡です
・ 女性の武器を活用しよう