フェイスブック依存症かも!?アラサー女子がハマる5つの依存症

フェイスブック依存症かも!?アラサー女子がハマる5つの依存症
多くのアラサーがフェイスブックやline、ツイッターなどのSNSにハマっていますよね?

何かに夢中になるのは良いのだけど、それが行き過ぎると依存症になってしまいます。
依存症になると、その対象がないと逆に落ち着かなくなったり、不安や焦燥感に苛まれることになります。
アラサ―世代はストレスがたまりやすい世代です。そのストレスからくる依存症もあります。

そこで今回は、多くの女性が患っている可能性の高い5つの依存症を紹介しますね。婚活に支障をきたす前に、たった一つのことに夢中になったり、依存したりすることは止めましょう。

フェイスブック依存症かも!?アラサー女子がハマる5つの依存症

 

SNS依存症


常に、携帯が手放せない。常時、自分が更新したフェイスブックの投稿に反応があるか、気になって仕方がない。アップするために、記事ネタ探しで頭がいっぱい・・・写真やコメントを載せてみたら、みんなから反応がくる。SNSの世界では自分が主人公になった感覚になります。

話を聞いてくれて、それに対して答えてくれる。誰かと繋がっていないと不安で仕方がなくなる。ラインして既読になっているのに、すぐに返信がないと、不安にかられる。なんで読んでいるのに、返信してくれないのよー!なんて怒りモードになる事も・・・。

食事中でも、通勤途中でも、仕事中でも携帯が気になって仕方がない人は、SNS依存症です。自分はSNS依存症だと感じた人は、しばらくSNSから離れてみてはいかがでしょうか?

 

婚活依存症


今は、婚活事業は盛んで、ひと昔前よりラフに参加できるようになってきています。

理想の結婚を求めて、自分の条件に合った相手を見つけるには合理的なシステム。お目当ての彼を見つけて連絡先を交換したのに、またすぐに次の婚活へと出向く。もっといい人がいるかもしれない!と、不安になってしまう。

これはもう、婚活依存症です。

表面的な付き合いだけでは、なかなか結婚までには進むことが出来ません。たとえ、条件が良くて結婚までたどり着いたとしても、それは幸せになれるのでしょうか?

じっくりと相手と付き合うことが大切です。すべて条件を満たしてくれる人なんていません。完璧な人間なんていないのです。良いな。と思った人がいたら、その人と時間をかけてじっくり付き合ってみてはいかがですか?

結婚はゴールではないのです!

 

女子会依存症


女子会は気取らずに、気を使うことなく素直に楽しめます。ストレス解消にもなりますし、なんといっても、自分の話に共感してくれる。

髪を切ったり、新しい服やバック、アクセサリーなどを身に付けて行けばすぐに気付いてくれます。これはもう、女性にとっては最高に楽しい時間。

ですが、女子会ばかりしていると、男性と付き合うことが面倒になってしまいます。

彼氏がいなければ男のせいだと、話が発展して行ってしまったり、結婚していれば、旦那の愚痴で盛り上がったりと・・・。気楽だからと言って女子会ばかりに依存していると、居心地良すぎてそこから抜け出せなくなってしまいます。

女子会はたまに参加する程度で充分なのです。

 

 

仕事依存症


仕事に夢中になって、気が付くとアラサ―に!定時で上がることを極端に嫌がり、家に帰っても仕事のことばかり考えてしまう。

平日はものすごく忙しいのに、週末になると、一転ヒマになってしまい週末恐怖症になってはいませんか?

休日なのに会社に来ることを拒まず、むしろ優越感を感じてしまう人は、仕事依存症です。趣味が無いのは仕事が忙しいから。

彼氏がいないのは仕事が忙しいから。結婚できないのは仕事が忙しいから・・・。すべて仕事のせいにしてはいませんか?

仕事依存症の人は、自分の世界が仕事だけになっています。

なにか新しいことを見つけて、新しい世界にチャレンジすることが大切です。

週末に時間があれば、習い事を始める。ただし、全く仕事に関係のないもの。

ボランティアに参加するなど、仕事以外の世界を広げれば、人との出会いがあり、仕事の話題しか出来なかったのが、話の幅が広がりもっと人生を楽しめるはず。

アラサ―と言っても、いろんなことにチャレンジすることが出来る年齢です。仕事だけにどっぷり浸かっていてはもったいない!新しい世界を切り開いてみませんか?

 

買物依存症


未婚のアラサ―女子だったら、ある程度、自分の好きなものが買えることが出来るでしょう。

好きなブランド品や新しい化粧品、バッグや洋服の最新情報は誰よりも早く、すぐに買いに走る。実際、買ったものは買った時のまま、袋に入った状態。でも買わないと不安。買えば安心。

物を購入する時に店員に、ちやほやされるのがたまらない!

そんなあなたは買物依存症です。

借金してまで買い物をしてしまう、極度の買物依存症の場合、専門家の治療が必要になってきます。ですが、軽度の買物依存症でも早めに抜け出した方が良いでしょう。

ストレスが原因ですので、一度、自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか?買い物がしたい衝動が治まらなければ、メンタルクリニックなどを受診してみるのもいいでしょう。

 

今日のまとめ

フェイスブック依存症かも!?アラサー女子がハマる5つの依存症

いかがでしたか。依存症の原因の多くはストレスが原因です。誰かに愛されたい、誰かに必要とされたいと思う気持ちからもなります。

自分は何かしらの依存症と感じたら、ストレスの原因を見つけ出すことが、依存症から抜け出せる近道です。

自分自身を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

・SNS依存症
・婚活依存症
・女子会依存症
・仕事依存症
・買物依存症