海外旅行で気をつけたい飲料水5つのこと「ホテルの水道水って」

海外旅行で気をつけたい飲料水5つのこと「ホテルの水道水って」
たとえヨーロッパのような先進国でも、海外旅行で現地の水道水は飲むな!と言われます。水自体は汚くないかもしれませんが、水道管が汚れている場合があります。

歯磨きをする時でさえ、口の中に水道水を入れないほうが良いらしい。

じゃ、いったいどうしたらいいの?

そこで今回は、海外旅行で気をつけたい飲料水のことをまとめてみました。

海外旅行で気をつけたい飲料水5つのこと「ホテルの水道水って」

 

ハワイの高級ホテルでも・・・


私が初めて海外旅行に行ったのはハワイでした。
ハワイでも高級なホテルに泊まったのですが、そこでびっくりすることがありました。
洗面所の水道から流れてくる水が茶色いのです。

ちゃんとしたホテルの水道水が、ですよ?

一緒に行った彼は何回かハワイに行ったことがあるので、当たり前だよと言っていましたが私にとっては衝撃でした。

私はコンタクトレンズユーザーなのでとてもこんな水ではレンズを洗えません。コンタクトレンズはミネラルウォーターで洗いましたが、さすがに顔はミネラルウォーターでは洗えなかったので水道水で洗いました。

そうしたら、目が真っ赤になってしまい、ハワイにいる間ずっと充血していました。

お風呂のお湯もやっぱり、同じ色のお湯でしたね。これじゃ、綺麗になっている感じが全くありません。むしろ汚れているんじゃないかと不安になります。

海外で水を飲むな、というのはこういうことなのか、と思って唖然としたのを覚えています。

洗面所の水さえ、ろ過されたとても綺麗な水が使われている日本はとてもいい国なんですね。

 

アメリカではこんな事件が・・・


先進国アメリカ、日本よりもはるかに色々な部分で先を言っているとも言える国ですが、その国でもこんな事件がありました。

1993年ミルウォーキー市で、クリプトスポリジウムという原虫によって上水道が汚染され、なんと40万人の感染者が出て、そのうち400人が亡くなったというのです。

クリプトスポリジウムという原虫は水道水に含まれるような塩素濃度では死滅しないということで、日本やその他の国では、水道水に入らないように多額なお金をかけて、ろ過フィルターを設置しているということです。

普段当たり前のように利用している水道水も、当たり前じゃないんだということに気がつくとありがたい気持ちになります。アメリカという最先端の国であっても、こういう事故が起こるということは驚きです。

やはり、海外の水は怖いな、という印象を受けてしまいますね。

 

水の衛生状態の悪い国の水道水


アメリカでさえこんな事件があるくらいなんだから、水の衛生状態が悪い国はどうなっているんだろうと思ってしまいます。
アジア諸国や、アフリカ、アラブ諸国などでは、外国人が利用するようなホテルのレストランでは、

調理にミネラルウォーターを使うなどの対処がされているようですが、屋台などのお店では普通に水道水が使われていることがほとんどです。

それでも火を通したものは大丈夫ですが、生のフルーツや、そういうものをジュースにして販売しているものは要注意ですね。

水道水で洗っているので、水道水が入っていることも考えられます。

私の知り合いでも、中国で食中毒になった人がいました。

一緒に行った人がみんななってしまい、大変だったようです。

そこまで神経質になってもつまらないと思うかもしれませんが、せっかく海外に行ったらやっぱり病気などせずに楽しみたいですよね。

頭に入れておくだけでも、違うのではないでしょうか。

 

 

氷にも注意


上のような水の衛生状態が悪い国へ旅行に行って、同じように屋台で飲み物を頼んだとき、入っている氷。

これも、水道水を凍らせたものがほとんだと思います。

日本では当たり前のように外でも氷入りのドリンクを飲みますが、海外では気をつけたいですね。

氷を入れないでくださいとお願いしたり、持参のドリンクを飲むようにするといいかもしれません。

氷を入れないでというと嫌な顔されるかもしれませんが、身体を壊すよりはいいですよね。

事前に言語の訳をメモしておくことをおすすめします。

 

食塩を持参しましょう


海外旅行の水対策に、食塩を持参するといいと書いてありました。
塩には殺菌効果があるからだそうです。

もちろん、水道水にそのまま食塩を入れても効果はないと思いますが、今、泥水をもろ過できるフィルター付きのボトルが売られています。

そういうものを使ってろ過するのもいいですね。

日本では東日本大震災以降かなりたくさんの種類が発売されています。

私も、一つ避難袋に入れてあるのですが、海外旅行に行くときには必ず持って行くようにしています。

使わないこともありましたが、あると思うだけで安心できるんです。

もちろん先ほどの原虫などをろ過できるかどうかわかりませんが、私が持っているものは川の水なども飲み水になるというものなので

こういう高機能のろ過ボトルがあると歯磨きなどで口をゆすぐ時に使う程度ならミネラルウォーターではなくて、ろ過フィルター付きボトルの水でも大丈夫ではないでしょうか。


ろ過機能付きボトル

海外旅行の時だけでなく、地震の時にも使えるのでひとつ持っていると便利な商品ですよ。
今日のまとめ

海外旅行で気をつけたい飲料水5つのこと「ホテルの水道水って・・・」

海外に行くと楽しくて、水のことまで気が回らないかもしれません。
でも事前に準備をしたり、知識を身につけておくことで安全に、安心して旅行を楽しむことができます。
海外旅行先についたらまず一番に、大きいボトルのミネラルウォーターを何本か買うことをおすすめします。

・ ハワイの高級ホテルでも・・・
・ アメリカではこんな事件が・・・
・ 水の衛生状態の悪い国の水道水
・ 氷にも注意
・ 食塩を持参しましょう

 

あなたはツイてる(^_-)-☆

海外の水道水に耐えられる体になりたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。