幹細胞化粧品のほうが安くてお得!スキンケアにかかる費用比較

幹細胞化粧品のほうが安くてお得!スキンケアにかかる費用 まとめ
その昔、化粧品の役割は肌の表面(表皮)の油分・水分など、保湿バランスを整えることがメインでした。次に主流となったメイクは、失った成分を皮膚に補給する対処療法的なメイクアップ術でした。

そして今では・・・幹細胞を皮膚から吸収させることで皮膚の細胞を活性化し、肌組織そのものを再生させるという、これまでの化粧品とはまったく違うアプローチの肌再生に着目した『幹細胞コスメ』が主流となっています。

では、その幹細胞入りの化粧品は安いの高いのお得なの? 気になる美肌スキンケア用品にかかる費用を徹底的に比較してみました。

結局お得なのは・・・

幹細胞化粧品のほうが安くてお得!スキンケアにかかる費用比較

 

老化の仕組みと老化と戦う美容業界の今をおさらいすると・・・


加齢とともに私たちの肌の中では様々な変化が起こっています。メラノサイトに変化が起こるとシミになり、コラーゲンに変化が起こるとシワになります。これらが一度に起こると「老け顔」の誕生となります!

でも、このような変化はなぜ起こるのか? 近年、研究が進んだ結果、肌の老化は「肌幹細胞」の量の減少、またその働きが悪くなることにより起こると分かってきました。

「肌幹細胞」

これは、肌内部の様々な器官、物質を作り出すもととなる細胞です。いわば、肌内部のお母さん。
このお母さんが元気な赤ちゃんを産み続け、育てていてくれるからこそ私たちのお肌はハリを保ちみずみずしく、若々しくいられるわけです。

しかし、細胞だって年を取る!

お母さん細胞に元気がなくなると、生まれる赤ちゃんの量は減る、生まれても育てきれないという現象が起こってきます。そこで、このお母さんを助ける成分を肌に入れてあげればキレイになれるんじゃないの?
と、今、美容医療の分野でも化粧品業界でもこぞって「細胞研究」が進められています。

美容VS医療。

どちらも、肌の老化を遅らせるために日夜、しのぎを削っているのが現代の美容業界というわけなんです。

 

グロースファクター注入がクリニックで大流行!


グロースファクターとは「細胞増殖因子」と、呼ばれる人の体内で作られるたんぱく質の一種です。

グロースファクターがたっぷりあると、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されてシワやたるみの軽減につながるといわれています。
このグロースファクターをお肌の気になる部分に注射器で注射して、細胞を増やす環境を作ることにより肌トラブルを目立たなくしていくという施術が、今、美容クリニックでは大流行中です。

料金は1回5,000円ほどです。

ただし、これには注意点がありグロースファクターを注入するのはこれからの老化の予防としては効果が期待できるものの、すでにできてしまったトラブルにはレーザー照射など、より具体的な方法での治療を組み合わせる必要があることと、定期的に注射し続ける必要があります。

グロースファクターの効果を高めるために月に1回、最低半年は通うことが推奨されており、例えばシワの積極的改善のためにヒアルロン酸注射をすると1回約30万円という費用がかかります。

 

細胞注入の再生医療


これは名前のごとく、細胞を肌内部に注入するという健康保険のきかない医療行為です。
医療行為であるがゆえ、クリニックに行ってすぐ注入してもらえるわけではなく、そこに至るまで血液検査を筆頭に様々な検査が保険外で行われます。

すると!

なんと細胞注入に至る前段階のみで50万から70万の検査費用がかかってしまうのです!

やっと、細胞注入・・・と、思ったら1cc注入するのになんと10万円!たった1ccですよ。顔に気になる部分が多ければ多いほど、かかる費用もうなぎ上りとなるわけです。

 

フリーラジカル対策


細胞の働きを弱めてしまうきっかけとして挙げられる筆頭として「フリーラジカル」があります。
フリーラジカルとは、簡単に言うと体内物質の酸化のことです。

私たちの体は、ストレスや食生活、老化が原因で金属同様、サビていくのです。
このサビ、活性酸素といいいますが、活性酸素が肌内部に増加すると様々なトラブルがあらわれてきます。
なので、老化促進物質フリーラジカルをためない、除去するということも近年、美容業界では声高に叫ばれています。

主にサプリメントで活性酸素除去をはかる商品が多いのですが、1ヶ月分1万円~
といったところが相場です。

しかも、これはこれからの老化に備えるには効果的ですがすでにあるトラブルにはそのための対策が別に必要になってきます。

 

 

美容の定番:エステサロン


ストレスフルな毎日を送り、疲れ切ってしまった自分に癒しを求めると同時に美肌を手に入れる・・・今や、エステは美容院以上に身近な存在となりました。

でも、リラックス以上に肌への効果を求めようと思ったら2週間おきに通うなど通える頻度が決め手になります。
そうなると、料金も高い所では100万以上というセレブ価格!

どれだけ癒されて、きれいになろうと続けられるか・・・というと、なかなか厳しいと言わざるをえません。

 

様々なスキンケア用品


とにかく老化と戦う!
と、決めて様々なスキンケア化粧品、それだけでなく、くすみを隠すコントロールカラーや毛穴を隠す化粧下地などありとあらゆるものをそろえると・・・おそらく化粧品を揃えるために働く毎日になるでしょう。

そして、買い物の安い、高いは効果で決まります。

どれだけお金をかけても、効果がなければ1,000円でも高い買い物、10万でも安い買い物になるのですが、既存の対処療法的な化粧品ではその実感を得るのは、なかなか難しいかもしれません。

 

今日のまとめ

幹細胞化粧品のほうが安くてお得!スキンケアにかかる費用比較

というわけで、幹細胞化粧品はもしかすると・・・最先端コスメということで巷のドラッグストアに並ぶ化粧品とは0の数が一つ違うと思うかもしれません。でも、美容クリニックで施術治療にも使われる「細胞ケア」が自宅でできるんです! しかも!老化の原因そのもの、細胞に元気を与えるから効果実感は確実!肌にお金をかけるのではなく、細胞にお金をかける時代です。そう考えると、今一番お得な美容法は肌再生にこだわった「幹細胞コスメ」で決まりです!

・ 老化の仕組みと老化と戦う美容業界の今をおさらいすると・・・
・ グロースファクター注入がクリニックで大流行!
・ 細胞注入の再生医療
・ フリーラジカル対策
・ 美容の定番:エステサロン
・ 様々なスキンケア用品