茶グマが色素沈着なら青グマと黒グマは?目の下のクマを消す方法

茶グマが色素沈着なら青グマと黒グマは?目の下のクマを消す方法
夏に受けた強烈な日差し、紫外線のせいで目元はかなりのダメージを負っているはず。

そう、目の下のクマを消したい!と気にしてるアラサーも多いはず。

クマを解消する方法はまず、目の周りの疲れを残さないこと。

残業でヘトヘトでも、1日の終わりにはきちんとクマ解消のマッサージをしなきゃね。


茶グマが色素沈着なら青グマと黒グマは?目の下のクマを消す方法

 

目の下のクマの原因とそのタイプを知ること


よく、芸能人がブログですっぴんを披露していますよね。そんなとき、「クマがあるけど気にしないで~」みたいな発言をしている人が結構多いんです。
クマといえば疲れている時にできるもの、というイメージがありますが、実際のところ原因ってなんなのでしょうか?

クマには、茶グマ、青グマ、黒グマの三種類があります。

茶グマは、色素沈着によるもの。
青グマは、血行不良によるもの。
黒グマは、たるみによる凹みが影になって見えるもの。

つまり、クマと一言で言ってもいろいろな原因があるんです。

茶グマ・・・落としきれなかったアイメイクなどが長時間蓄積されたもの。
青グマ・・・パソコンやスマホの見すぎなどで目の血行が悪くなってもの。
黒グマ・・・年齢的なものもあるが、目の下のたるみが原因。

とりあえず、自分のクマはどのタイプかを知ることが大事なんです。

 

目の下のクマの種類別に対策しよう


クマの種類がわかったら、種類別に対策を立てましょう。

① 茶グマタイプ

茶グマタイプの人は、まずメイクをしっかり落とすことを心がけましょう。
あまりゴシゴシしてしまうと今度はたるみの原因になってしまうので、あくまでもやさしく落とすことが大切。

メイクは、した時間=落とす時間と言われています。
つまり、メイクをするのにかけた時間とクレンジングする時間が同じくらいじゃないといけない、ということ。
アイメイクを15分かけてしている人は、15分かけてじっくり落としましょう。

オイルクレンジングでサーっと落としている人は、ちょっと時間をかけて
アイメイクアップリムーバーをコットンに浸して、優しく拭き取ってから、綿棒に化粧オイルをなじませて、まつげのあいだの細かいところもきちんと落とすようにします。

それが面倒、という人は、お湯でオフできるマスカラやアイライナーがたくさん出ているので、そういうものを使ってもいいですね。

② 青グマタイプ

青グマタイプの人は、なるべくパソコンやスマホを使う時間を、最低限にするようにしましょう。
仕事柄難しいなら、一時間に一回は休憩したり、目を休めるといいですね。
目のストレッチをしたり、あったかいタオルを目に当てたりしても効果的です。

なるべく血行が良くなるように心がけましょう。

③ 黒グマタイプ

黒グマタイプの人は、一番治りにくいかもしれません。
でも根気強く続けていけば必ず成果が出るので、今日から始めてみてください。

目の下のたるみが影になって見えるこのタイプのクマは、たるみを解消することが大事です。
アイメイクのゴシゴシ洗い、目をこすってしまうクセ、さらにコンタクトレンズの付け外しも目の下のたるみの原因になります。

・アイメイクをやさしく落とすようにする
・目が痒くなったらかいたりこすったりせず、目薬をさす
・コンタクトレンズをつけるとき、まぶたを引っ張りすぎない

など、毎日の習慣を変えるだけでもだいぶ違ってきます。
ぜひ、気をつけてみてください。

 

目の下のクマに効くマッサージ


クマができたからといって、全部のタイプの人がマッサージをしていいというわけではありません。

茶グマ、青グマ、黒グマさんのうち、マッサージによってクマが軽減されるのは、青グマさんだけです。

茶グマさんは色素沈着なので、あまり効果なし、黒グマさんに至ってはあまりやりすぎるとたるみをさらに悪化させてしまう原因になります。

行っていいのは、青グマさんだけですので気をつけてくださいね。

さて、マッサージといってもグリグリやるんじゃ意味がありません。
眼球の周りに骨がありますよね。その骨に沿ってまぁるく円を描くようにマッサージをしていきましょう。

皮膚を滑らせるのではなく、骨を押す感じです。
皮膚を動かすとたるみの原因になります。目の周りの皮膚は特に薄いので、やさしく丁寧に扱いましょう。

目が疲れているな、という時にも効果的なので、ぜひやってみてくださいね。

 

 

目の下のクマに効く化粧品なら、幹細胞化粧品が一番


茶グマさんには優しく、それでいてきちんと落としてくれるクレンジング剤が効果的です。

黒グマさんには、たるみを解消してくれるようなアイクリームがオススメ。
特に、幹細胞化粧品は、肌本来が持つ再生機能を促してくれるものなので、たるみに大変効果があります。

お値段は少々お高いですが、たるみには幹細胞エキスの入ったアイクリームをおすすめします。

 

クマを作らない生活


クマができてしまってから対処するのではなく、
きちんと「防ぐ」生活をすることも大事なことですよね。

《クマを防ぐために》
・メイクは丁寧に落とす
・パソコン、スマホを長時間使用しない(一時間ごとに目を休める)
・青グマさんは、マッサージを習慣づける
・たるませないために、目をいじりすぎない

ちょっとした心がけで、あなたのクマも見違えるようになくなっていくでしょう。

 

今日のまとめ

茶グマが色素沈着なら青グマと黒グマは?目の下のクマを消す方法

いかがでしたか。目の下のクマが出来てしまうと、すっぴんでいられないし、メイクも濃くなってしまいがち。でも、毎日の習慣を変えるだけでクマを防いだり、軽減することができます。

クマがなくなると化粧も薄くて済むし、すっぴん風ナチュラルメイクも様になりますよ。長い間、クマに悩まされているという人は、ぜひ自分の生活や習慣を見直してみてくださいね。

・ 目の下のクマの原因とそのタイプを知ること
・ 目の下のクマの種類別に対策しよう
・ 目の下のクマに効くマッサージ
・ 目の下のクマに効く化粧品なら、幹細胞化粧品が一番
・ クマを作らない生活