まだFacebookやってるかまってちゃんが投稿する理由

まだFacebookやってるかまってちゃんが投稿する理由
もういいいかげん、みんなうんざりしてるのかもしれません。ほぼ毎日Facebookに投稿しつづける、その行為自体が・・・あなたのストレスになっていたりしませんか?

ホントに充実した日々を送っているのなら、Facebookへ投稿して「いいね!」なんかしてもらわなくてもいいじゃないですか。FacebookとかSNSでリア充自慢なんかは今すぐ止めて、心が豊かで幸せな毎日を過ごしていきましょう。と思う今日このごろです。

まだFacebookやってるかまってちゃんが投稿する理由

 

かまってちゃん


かまってちゃん
私もfacebookをやっているので、やっぱり友達の投稿は気になります。

私の友達にも「いいね!」してもらいたくて毎日何回も投稿している人がいます。そういう人はたいてい周りからも「かまってちゃん」と言われている人ですね。構って欲しい願望が人よりも強いんです。

かまってちゃんは、構って欲しいんだけど直接言えない人が多いような気がします。例えば、本当に構って欲しいならLINEやメールで誘ったりすればいいのに、一人でカフェにいる写真とかを投稿して、「今暇だな~」とか言っていたり・・・。

正直、それを見た人から誘ってくれるのを待っているんですね。要は傷つきたくないというのが、痛いくらい伝わってきます。

私はいつもその人の投稿を見て、こうならないようにしよう!と思ってしまうんです。

いい大人なんだから、誰かに構ってもらうことばかりではなくて、そろそろかまってちゃんから卒業して自立したいものです。

 

趣味がない


趣味がない
Facebookが流行り始めたときは私も確かにたくさん投稿しました。おしゃれなカフェで食べたランチや、出かけた先での景色など、ちょっとした日常の風景も投稿していました。それは確かにやりましたよね。でも、今はもうだいぶ落ち着いて、更新も一週間に一回とかになってきてしまっています。

友達の中にはもうほとんどやっていない人も多いですね。

いまだにやっている人、ハマっている人の中にはあまり趣味がない人が多いのかな?という印象を受けます。趣味がないので、Facebook投稿を趣味にしてしまっているんですね。

私生活が充実しているように見えて、実は暇なのかもしれません。○○に行った自慢にはみんな正直うんざりしているということをちょっと頭に置いて、投稿内容もつまらないものばかりじゃなく、もっと人が食いつくような内容のものにしてみるなど、変えてみるといいですね。

 

親友がいない


親友がいない
Facebookにハマるアラサー独女の中には、投稿を見ていると、親友と呼べる人がいないような人もいます。

一人でどこかに行ったという投稿が多かったり、リア充をアピールしている割にはあまり友達や、人が出てくる投稿が少ないような人も中にはいます。本当に充実している人というのは、友達との付き合いを大事にしています。

カフェに行っても、料理の写真を撮ったりして会話もないようだと友達も付き合いたくなくなってしまいますよね。それも10代や20代前半の女の子ならワイワイとやるのも仕方ないかもしれないけれど、アラサー独女がそんなにハマってしまうと少し残念な気もしてしまいます。

親友と呼べる人がいる人は、まだ遅くないのでそういう人とのつながりを大切に丁寧に付き合っていけるといいですね。

 

 

褒められたい


ハマっている人の一番の特徴は周りの人から「褒められたい」願望が強いということです。私も実際、投稿して人から意見をもらったり、褒められたりするとうれしかったりします。

新しい服を買ったことを投稿した際、友達からかなりの「いいね!」をもらったり、髪を切ったことを投稿した時も、「かわいくなったね」とか、「似合ってるよ~」などの意見をもらい、うれしい気持ちになりました。

いいね!する人も、かわいいとかの投稿をする人も、面と向かっていうのは難しくてもネット上だといえるなんていうこともあるんです。気軽なんですよね。そういう気軽な投稿に、過剰に喜んでしまうとイタイ人になってしまいます。その褒められたことが忘れられず、ついついまた小さいことでも投稿してしまう。何となくその気持ちはわかります、この歳になると褒められることも少なくなりますからね。

でもそこは、大人の対応をしておくことも、周りから「あの人大人だな」と思ってもらえる大切なことですね。いつまでもリアルな友人と仲良くするためにも大事なことかもしれません。

 

世間体を気にする


投稿がやめられない、過剰に投稿してしまう人は、人よりも世間体を気にする人が多いのではないでしょうか。

私が見ていて、確かに知り合いの中には「毎日こんな豪華な食事を食べているんだ」とか、「こんなところで服を買っているんだ」「前にも○○に出かけていたけどまたこんなところにも出かけてる」など、セレブアピールをしている人もいます。そう言う人に憧れを抱くことも結構ありますよね。

私も負けたくない!と思う気持ちもわかりますが、そこは、「自分は自分」と割り切って、自分なりに楽しい投稿ができるように工夫してみるといいのかな?と思うのですが、なかなか女性にはそういう気持ちが強い人もいるみたいです。

私も、Facebookを始めたばかりは更新も焦ったりしていました。でも今はゆるく更新して、楽しんでいます。

世間体を気にしたり、周りの人と自分の生活を比べたりすると途中で疲れてきてしまって、それがストレスに感じるようになってしまうんです。

楽しみのためにはじめたFacebookも、ストレスになってしまったら悲しいですよね。自分のペースで、楽しみながら続けていけたらいいですね。

 

今日のまとめ

まだFacebookやってるかまってちゃんが投稿する理由

いかがでしたか。いろんな人と繋がれて、いろんな人の生活が垣間見れるFacebook。 ハマりすぎないでほどよく楽しむことが、コツかもしれません。

・ かまってちゃん
・ 趣味がない
・ 親友がいない
・ 褒められたい
・ 世間体を気にする