楽して痩せるワケがない!モデル体型になる最新フィットネス5つ

楽して痩せるワケがない!モデル体型になる最新フィットネス5つ
食べて飲んで寝る、そんな生活をしていたら痩せるわけがありません。基礎代謝量を超えるカロリーを食べた分だけ太るんです。

だったら、どんなに食べても太らない体にしちゃえば良いのでは? 運動は嫌いだけど、モデル体型になれるなら、本気で美ボディ作りしてみようかナ?

そんなあなたのために、女性に人気の最新エクササイズをまとめてみました。

楽して痩せるワケがない!モデル体型になる最新フィットネス5つ

 

運動嫌いの私を本気にさせてくれる今年のエクササイズトレンドは?


運動嫌いの私を本気にさせてくれる今年のエクササイズトレンドは?
痩せてモデル体型になるにも、その体型を維持するにも、有酸素運動が大切ってわかってる。だけど痩せるためには、どうしてもきつい思いをしないといけないから、一人では続かない。それにジムでのマシン・トレーニングって、退屈でどうしても好きになれないのよね・・・

有酸素運動を習慣化させようと、ジムのトレーニングを利用するのは悪くありません。でも、どうせやるなら楽しくて夢中になれるようなエクササイズがいいですよね。

今年に入って、話題のVR技術を取り入れた、まるで映画のワンシーンに飛び込んだかのような、圧倒的なヴァーチャル空間でエクササイズできるフィットネスや、さらに進化したヨガエクササイズ、そしてみんなで部活をしているようなノリで取り組めるフィットネスなど、ニューフェイスが続々登場してきています。

今回はその中から話題のフィットネスを5つ紹介しますね!

 

楽しみながら短時間で痩せる!~ダヴィンチボードヨガ


楽しみながら短時間で痩せる!~ダヴィンチボードヨガ
ダヴィンチボードヨガとは、ヨガとピラティスのトレーニングに、チューブを使ったトレーニングを取り入れたものです。ジムの床に設置されたボードの上で行いますが、ボードの端につないだゴムチューブを、手足につないだり持ったりしてエクササイズを行います。

そのために、ごく短時間のエクササイズでも、チューブ無しでヨガやピラティスを行うよりも、普段使わない細かい筋肉やインナーマッスルを刺激するので、ごく短時間行うだけで効果的に脂肪燃焼と痩せる効果があると注目されています。

ヨガよりもエクササイズ性が強く、効率的に痩せる目的で発展したのがパワーヨガですが、ダヴィンチボードヨガは、パワーヨガにチューブでさらに負荷をかけたトレーニングと言えます。有酸素運動と筋力アップが同時に行える効果的なプログラムを20分間集中して行うだけで、かなり痩せると評判です。

ダヴィンチボードヨガの良いところは、一回たった20分間のトレーニングにもかかわらず、有酸素運動と筋力アップに必要な厳選プログラムを集中して行え、しかも筋肉にひどい負荷をかけすぎないので、毎日行うことのできるトレーニングであること。

そして、ヨガやピラティスの強みの、よい姿勢やバランスのとれたプロポーションをつくるエクササイズがベースなので、バランスのとれた女性らしいウエストラインやヒップラインを手に入れられる、忙しい女性にぴったりのフィットネスなのです。

 

空中浮遊感覚のヨガスタイル~シルクサスペンション


空中浮遊感覚のヨガスタイル~シルクサスペンション
シルクサスペンションは、ニューヨークで生まれたヨガのニュースタイルで、日本でもどんどん認知度の上がってきている「空中ヨガ」です。エアリアルヨガとか、アンティグラビティ・ヨガ、フライング・ヨガなどいろいろな名称で呼ばれています。

これらはすべて、天井からつるされたハンモックのような幅広の布で身体を支え、体にかかる重力の影響をできるだけ無くした状態で行うヨガの仲間です。

ヨガは、体が硬いとなかなかポーズを決めることができず、さらに逆立ち姿勢やバランスをとるのが難しいポーズは初心者にはハードルが高いものです。

でも、シルクサスペンションのように布の補助具を使ってヨガを行うと、空中に浮いた姿勢で体のバランスをとるので、無理なく体幹トレーニングができる利点があります。

また、エクササイズ中も布に体を預けてポーズが取れるため、余分な力を入れないで心身共にとてもリラックスした状態でヨガポーズに集中できます。

普通はヨガ上級者向けのポーズの逆立ちポーズなども初心者からできるので、ヨガポーズで得られるいろいろな心と体のリラックスやデトックス効果を、初心者のうちから実感しながら取り組めるところが、痩せるためにヨガを習慣化したい女子にはうれしいですネ。

 

 

エクササイズは超一流エンターテインメント~サイクルプログラムTHE TRIP


エクササイズは超一流エンターテインメント~サイクルプログラムTHE TRIP
THE TRIPは、映画館規模のスクリーンと音響の中でVR映像を楽しみながらサイクリングする、最新のワークアウトプログラムです。

日本でも、暗闇の中で大音量の音楽を聴きながらサイクリングをするエクササイズの「フィールサイクル」が話題になりましたが、THE TRIPはそれにVR(ヴァーチャル・リアリティー)を取り入れた、最先端のフィットネスプログラムです。

とかくジムでのトレーニングには「義務感」や「やらされ感」が付きまといますが、フィールサイクルやTHE TRIPが重視するのは「思わず夢中になってしまうフィットネス」です。

同じメニューの痩せるためのトレーニングや有酸素運動でも、「早く終わって~(≧◇≦)」と苦行のようにするエクササイズより、夢中になって汗を流しているうちに「えっ!もう終わり!?」ってやりきってしまうエクササイズの方が断然いいですよね!?

上下左右360°にヴァーチャル空間の広がる中、その世界にどっぷりつかって夢中になってエクササイズしていれば、40分の有酸素運動なんてあっという間です。

THE TRIPは、「痩せるためにジムに行かなきゃ」ではなく、「あの世界を体験したい!」と心も体もフルコミットできるイリュージョナリーな世界です。

たまったストレスやモヤモヤも発散できる上に、いつの間にか痩せているという、まさにイリュージョンなTHE TRIP。仕事帰りに思いっきり楽しんできちゃいましょう!

 

童心に帰って跳んで痩せよう~トランポリンエクササイズ


童心に帰って跳んで痩せよう~トランポリンエクササイズ
トランポリンエクササイズは、ジムのトランポリンの上で音楽に合わせてジャンプしながら踊るエクササイズです。トランポリンなんて子どもの遊びみたいですが、トランポリンは宇宙飛行士のトレーニングにも使われる、とても運動効果の高いエクササイズなのです。

痩せるのに効果があるといっても、トランポリンをずっと跳び続けるのは退屈で面白くありません。そこで、最先端の音楽と照明装置、インストラクターのガイドと、一緒に跳ぶ仲間、これら全部の相乗効果で楽しくトランポリンを跳んで痩せちゃおう!というわけです。

トランポリンを跳ぶためには、体幹を意識して全身の筋肉の調整をしないといけません。そして、トランポリンのエクササイズを続けると、基礎代謝が上がって太りにくい体に変わっていきます。

トランポリンのフィットネス効果は、ジョギングの1.7倍で20分のトランポリン運動が50分のランニングと同じ運動量です。また、全身の血液やリンパの流れもよくするので、痩せるだけでなくむくみ解消や美肌作りにも効果的ですよ。

 

部活感覚でワイワイ楽しんで痩せる~クロスフィット


部活感覚でワイワイ楽しんで痩せる~クロスフィット
クロスフィットは、アメリカのカリフォルニア生まれのトレーニングです。私たちが日常生活で行う、歩く・体を起こす・跳ぶ・押す・引く・持ち上げるなどの基本的な動作をベースに行う、全身運動のエクササイズです。

身体を使うエクササイズには、ボディコンバットのような格闘技の要素を取り込んだ、パンチやキックを繰り出しながら30~60分行うエクササイズもあります。ボディコンバットは自分の世界に入って集中して行うトレーニングなのに対して、クロスフィットはジム仲間と並んで行うエクササイズなので、高校時代の部活のようなノリで楽しく行えます。

ジムでのトレーニングは、筋トレと有酸素運動を継続して行う基本動作が主体です。でも、そのトレーニングを楽しく継続できるかどうかが、痩せてモデル並みの体型にまでたどり着けるかどうかの分かれ目です。

実は痩せてメリハリの利いたボディを作るためのエクササイズの多くは、クロスフィットのエクササイズに取り入れられているような簡単な基本動作で、自宅でも行えるものばかり。だけど自分一人じゃ続かないので、ジムに出かけるわけですよね。

ジムで部活のように気の置けないいつもの仲間

ジムで部活のように気の置けないいつもの仲間が待っていてくれれば、単調なエクササイズ動作でも、励まし合って続くものです。しかも日替わりでワークアウトメニューが変わるので、飽きずに続けられます。痩せるだけでなく、インナーマッスルを鍛えてくびれクッキリのメリハリボディになるとあって、モデルや芸能人にもファンの多いフィットネスです。

 

今日のまとめ

楽して痩せるワケがない!モデル体型になる最新フィットネス5つ

食べたいだけ食べてそこそこな運動量で「痩せる」・・・はあり得ません。

痩せるためには、余分なカロリーを燃やす有酸素運動と、たまった脂肪を燃やす筋肉をつける無酸素運動の筋トレが欠かせません。

毎日20~40分の集中トレーニングで脂肪をガンガン燃やして痩せるか、週に3日ジムで楽しく汗を流してモデル体型を手に入れるか、その選択はあなた次第。

キツさがつきもののジムトレーニングですが、ジムのグループトレーニングの今年のトレンドは、「道具を使ったヨガ」と「最新VR技術を取り入れたトレーニング」です。

自分に合ったトレーニングで、あなたの「痩せる」をぜひ実現してみてください(^_-)-☆

・ 運動嫌いの私を本気にさせてくれる今年のエクササイズトレンドは?
・ 楽しみながら短時間で痩せる!~ダヴィンチボードヨガ
・ 空中浮遊感覚のヨガスタイル~シルクサスペンション
・ エクササイズは超一流エンターテインメント~サイクルプログラムTHE TRIP
・ 童心に帰って跳んで痩せよう~トランポリンエクササイズ
・ 部活感覚でワイワイ楽しんで痩せる~クロスフィット

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆