尊敬できる上司と仕事がしたい!仕事運アップの法則7つ

尊敬できる上司と仕事がしたい!仕事運アップの法則7つ
仕事運が悪いなぁ〜。そんな風にぼやいているあなた、今年こそは仕事運だけでなく「上司運」も磨いてみませんか?

仕事で成功するためには、尊敬できる上司との出逢いが必要不可欠です。では、どうやったら尊敬できる上司と出会えるようになるのでしょうか。実は「尊敬できる上司」を引き寄せることは誰にだって可能なことなのです。そんな夢みたいなことあるわけないじゃん・・・という風に思っていませんか?上司運を掴むコツを知ってから、筆者は尊敬できる上司とばかり出逢うようになりました。

こちらのモチベーションに気を配って励ましてくれる上司、一緒に進めたプロジェクトで部下を立ててくれる上司、指示が的確で何をしたらいいかすぐわかるように教えてくれる上司、などなど。こんな上司と出逢う秘訣をあなただけにこっそりとお教えしちゃいます。

尊敬できる上司と仕事がしたい!仕事運アップの法則7つ

 

具体的な方法をご説明する前に・・・


具体的な方法を身につける前に、知っておいていただきたい「法則」があります。それは、「似た者同士は自然と引き寄せ合う」という法則です。愚痴ばかり言う人の周りには自然と愚痴が集まるように、素敵な人の周りには自然と素敵な人が集まるものなのです。

特に会社において、人に尊敬されるような仕事のできる上司は「どこかの部署に、自分と似た考えの部下がいないものか…」と探しているものです。

これから述べるコツを身につければ、積極的にアプローチしなくとも、自然とそんな上司の目に留まりますよ。

さあ、それでは、尊敬できる上司のもとで働くためのレッスンをお送りしましょう!

 

仕事運をつかむ法則【1】

笑顔で挨拶をする


出社したら、まずは笑顔で「おはようございます!」と挨拶するのが最初のステップ。これだけのことでも効果は絶大です。まず、女子が笑顔でいるだけで職場は華やぐもの。笑顔の挨拶は同僚との関係を良好にしてくれます。

そして、部下に気配りができる上司は、職場の雰囲気を良くしてくれる人材をいつも求めているものなのです。そう、笑顔で挨拶は、気配り上司の目に留まるための最初のステップなのです!

 

仕事運をつかむ法則【2】

ポジティブな言葉を口にする


素敵な上司に出逢いたいなら、愚痴は封印しましょう。「この仕事、面白そう!」「やりがいがありそう!」など、ウソでもいいのでポジティブなことを言ってみましょう。最初から誰から見ても面白そうな仕事など、限られています。

でも仕事ができる上司なら、「いかにやりがいを持って、部下に働いてもらうか?」ということで毎日頭を悩ませているものです。だから、愚痴ばかり言って周囲のモチベーションを下げる女性は断固、自分のテリトリーに入れないもの。

尊敬できる上司が欲しがるのは、ポジティブな女性です。

 

仕事運をつかむ【3】

よく気がつく女になる


気配り上手なビジネスウーマンになれていますか?お茶を出したり、お酒をついだりすることに限りませんよ。会議の時は、必要な資料を見やすく整理しておく。上司が必要になりそうな資料はあらかじめ用意しておく。同僚が忘れていそうな仕事があったら率先して知らせる。などなど。

デキる上司は気配り上手です。気配り上手ということは、他人の気配りもよく見えるということ。あなたが気配り上手になれば、無能な上司よりもデキる上司の目に留まる確率がぐっと上がるでしょう。

 

仕事運をつかむ法則【4】

自分が「素敵な上司」のようになってみる


さあ、次のレッスンは、まず自分が理想の上司のような人間になることです。考えてみてください。仕事は出世すればするほど、忙しいもの。

上司が欲している人材とは、自分と考え方が近く、自分の手足になってくれる部下です。つまり、あなた自身が理想の上司のような仕事っぷりを発揮すれば、自然と理想の上司もあなたを見つけてくれるというわけ。

・部下や同僚の適性を見て仕事をお願いしている?

・みんなに思いやりを持って接することができる?

・みんなのモチベーションが上がるような話し方ができる?

・他の人に無茶な仕事の振り方をしていない?

まずは自分が変われば、周りがすごい勢いで変わっていきますよ!

 

 

仕事運をつかむ法則【5】

今の上司の素敵なところを見つける


尊敬できる上司に出逢いたい、今の上司はサイアク・・・でも、「尊敬できる上司」って具体的にどんな上司でしょうか?

部下を気遣ってくれる上司? あんまり怒らない上司?

いいえ、尊敬できる上司とは「部下をちゃんと出世させてくれる」「スキルを与えてくれる」上司です。仕事を押し付けてきている上司も、違う目で見たらスキルを与えてくれているのかも。色々言ってきてウザい上司も、実は教育なのかも?

あなた自身が理想の上司のようになるために、まずは身の回りの上司を見て、いいところをどんどん盗んでいきましょう。

 

仕事運をつかむ法則【6】

どんな上司にでも尊敬できる部分を探す


本当に本当にサイアクな上司だと思っていても、会社が「管理職にふさわしい」と判断した人物なのです。部下には偉そうだけど、長年の経験から来る商談スキルは流石だわ……とか。

だらしないけど、滅多に怒りを表さないから職場の雰囲気が悪くならないわ……とか。

駄目な人からいい部分を見つけるのは、実はデキる上司が日常的にやっていること。彼らはいい部分を見つけることで、適材適所の配置ができるのです。

あなたもこのスキルを身につけましょう。

 

仕事運をつかむ法則【7】

目的意識を持って仕事をする


理想の職場って、どんな職場でしょう。

・みんながモチベーション高く仕事をしている。

・頑張ったことの成果が出る。

・和気藹々と仲が良い。

そんな職場でしょうか。こんな職場は、みんなが目的をひとつにしているから成り立つものです。

まずは、あなたがしている仕事は何のためにあるのか?仕事でどういう結果を目指すべきなのか?しっかりと見定め、意識しましょう。

そして、その目的をしっかりと見据えて仕事をするのです。決して、「自分のスキルアップのため」「出世するため」だけに仕事をしないこと。

あくまでも第一目的は、ふさわしい結果を出すことです。そうすれば、スキルアップは自然についてくるもの。そして、理想の職場と理想の上司は、目的を見定めた人のところにやってくるのです。

 

今日のまとめ

尊敬できる上司と仕事がしたい!仕事運アップの法則7つ

さあ、あなたも今日から、7つのレッスンで上司運をゲットしてくださいね!

1:笑顔で挨拶をする
2:ポジティブな言葉を口にする
3:よく気がつく女になる
4:自分が「素敵な上司」のようになってみる
5:今の上司の素敵なところを見つける
6:どんな上司にでも尊敬できる部分を探す
7:目的意識を持って仕事をする