フリーランスで稼げる仕事の見つけ方!自分でお金を稼ぐメリット

フリーランスで稼げる仕事の見つけ方!自分でお金を稼ぐメリット
多様化するライフスタイルの中で働き方も人それぞれに違いがありますよね。

会社で働く人もいればフリーランスとなって自宅で働く人だっている。そんな中でも趣味を仕事にしている女性たち。

ネイリストや心理カウンセラー、得意分野のコーチ、アロマテラピスト、ヨガインストラクターなど。羨ましいですよね。好きなことを仕事にできるなんて。

けど、フリーランスとなって、好きなことを仕事にしたことで生じるメリットもあればデメリットだってあるんです。


フリーランスで稼げる仕事の見つけ方!自分でお金を稼ぐメリット

 

今の仕事が嫌だから!という理由は危険です


「フリーランス」という言葉は、魅力的ですよね。フリーランスと聞くと、ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」で、米倉涼子さん演じるフリーランスの外科医、大門未知子を思い浮かべる人が多いかもしれません。

「私、失敗しないので」というカッコいい決めゼリフ。さらに、一匹狼のフリーランス外科医というインパクトのある役が印象的です。

フリーランスって、やっぱり大人の女性からしたら憧れですよね。特に、会社の組織にどっぷりハマっている人から見たら、フリーランスに転向する女性って、カッコよくて素敵に見えますよね。

いつまでも、OLとしてのんびりやるよりも、いつか私もフリーランスとして自分の好きなことを仕事にしてみたい!そんなふうに思っているあなた。

しかし、ただ今の仕事が嫌だから、飽きたからという理由でフリーランスを考えてしまうと危険なのです。

アラサーになるとどうしても仕事にも慣れ、だんだんと飽きてきてしまうというのはあります。自分が思ったような仕事ができない、楽しくない、そんな思いからフリーランスへの転向を考えてしまうと、長続きしないものです。

やはり、自分がやりたいこと、ビジョンを明確にしてからではないと続かないのです。

今の仕事を辞めてしまって、あとで元の職場に戻りたいと思っても無理ですよね。仕事に飽きたからフリーランスという考えは危険だということを肝に銘じてください。

 

きちんと計画を立ててからはじめよう


何事もそうですが、きちんと計画を立ててからはじめることが大事です。

自分のやりたいことが見つかったら、すぐに会社を辞めてしまうのではなくて、ある程度、今の会社にいる間に、フリーランスに転向する準備をしておきましょう。

よっぽど貯金がある、実家暮らしでお金に困ることがないという人は、辞めてから計画を立ててもいいかもしれませんが、しっかりと計画を立ててからの方がスムーズにことが運びます。

ザックリでもいいので、自分がやりたいことを書き出してみましょう。

・フラワーアレンジメントを習っていて、それを仕事にしたい。

・ネイルが好きなので、ネイリストになりたい。

・身体を動かすことが好きなので、大好きなヨガのインストラクターになりたい。

色々やりたいことはあると思いますが、一番やりたいことに絞ります。そして、資格を取らないといけないような仕事なら、今の会社にいる間に頑張って資格を取るようにしましょう。

会社に行きながら資格を取る勉強をするのって大変なことですが、資格を取るための勉強をしている時に「やっぱり向いていないかも?」なんて思うこともあるんです。立ち止まることができるので、そういう時は、会社を辞めなくて良かったと思えるはずです。

パッと今の仕事を辞めてしまうのではなく、まずは自分の好きなことを見つけて、それを仕事にするための準備をすることがフリーランスへの第一歩です。

 

 

実際にフリーランスに転向した人たちの話を参考にする


趣味を仕事にしている人たちって私の周りにも結構いるのですが、そういう人たちの生の意見を聞くことも大切ですね。

友達で、パン作りが好きでパン屋さんを開業した人がいるのですが、当時付き合っていた彼氏と、今は結婚して一緒にパン屋さんをやっています。

朝は早いし、仕込みもあって毎日忙しく、大変そうですが、OLをしていた時よりもやりがいがあって、楽しいと言っています。

人は、自分が好きなことが仕事なら、どんなに忙しくても頑張れるのかもしれません。

もし、私のように周りにフリーランスへ転向した人がいなければ、そういう人のブログを読んでみたり、本を参考にするのもオススメです。

ブログだと、読者になってその人に質問したりすることもできますし、仲良くなれば率直な意見も教えてもらえるかもしれません。

私の友達で、フリーランスになった人は成功している人が半分、フリーランスになったけれど続かなくて転職した人が半分といった感じです。

フリーランスってやっぱり憧れるけれど、現実は厳しいということも知っておくといいかもしれません。

 

はじめはお金にならないと覚悟しよう


フリーランスに転向するときに、一番気になるのはお金かもしれません。どんなに好きなことを仕事にしたいとはいえ、お金にならなかったら続けていくことはできませんよね。

私の知り合いの中でも、お金にならずにやめてしまった人が結構います。やめたくないけれど、諦めざるを得なかった…という場合が多いですね。

例えば、この仕事をしている人はどれくらい稼いでいるのか?今の収入とどれくらい変わってくるのか?ということをきちんと調べておく必要があります。

そして、続けていくにあたっては、その仕事は割に合うかどうかというのも大事なポイントです。

過酷な労働で、もらうお金が安かったら、続けていくことは難しいかもしれません。何事もそうですが、簡単にお金を稼ぐことはできませんよね。

しかし、労働が多少過酷でも、自分が好きなことだから続けられる。全然苦にならない、ということなら話は別です。

やってみて、続けられると思っていたけれど、やっぱり無理だったということもあります。しかし、自分の力をある程度信じてみるというのも踏ん切りをつける上で、大切なことですね。

とにかく、はじめはあまりお金にならないかもしれないということは頭に置いておきましょう。

ネイリストになった友達は、はじめのうちは身内や友達に安い金額で施術をして練習し、今はネイル検定1級をとって普通に稼げるようになりました。はじめのうちは「見習い期間」と思ってはじめるといいですね。

 

続かないなと思ったら諦めることも大事です


きちんと計画を立てて、自分が転向したいフリーランスの人の意見を聞いたり、稼げるお金を調べて、いよいよ転職だ!と思って、始めたけれど、やっぱり思っていたのと違って続けられそうもない。そんなふうに思うこともありますよね。

そういう場合は続けていっても、それがストレスになってしまうので、思い切って諦めることも必要です。
せっかく好きなことを仕事にしようと思って始めたのに、それがストレスになってしまったら意味がありません。

そういうときは、思い切って諦めましょう。「もう少し続けたら上手くいくかも?」と先見の明を持つことができれば続けてもいいですが、直感で「なんとなく無理かな~」と思うのならその気持ちを信じてみましょう。

なんといっても、自分のことは自分が一番よくわかっているもの。自分を冷静に判断して、無理なら次に行くというのも賢い選択です。

それは失敗ではなく、勉強なのです。落ち込むことなく、次の仕事を探しましょう。

 

今日のまとめ

フリーランスで稼げる仕事の見つけ方!自分でお金を稼ぐメリット

いかがでしたか。フリーランスとして転職することを考えている人は、なるべくなら早いうちに思い切って転向した方がいいでしょう。仕事をしながら資格を取って、自分の好きなことが仕事になったら、こんなに素敵なことはありません。

そして、万が一うまくいかなかったとしても、あまり悲観的にならず次の仕事をサクサク見つけて転職しましょう。

一度しかない人生です、自分のやりたいこと、好きなことを一度は仕事にしてみたいと思うことってありますよね。

今年こそは、思い切って好きなことを仕事にするために動いてみませんか?
すぐに行動に移すことが幸運の鍵です。

せっかく一年が始まったのですから、新しいことを始めてみるのもいいかもしれませんね。

・ 今の仕事が嫌だから!という理由は危険です
・ きちんと計画を立ててからはじめよう
・ 実際にフリーランスに転向した人たちの話を参考にする
・ はじめはお金にならないと覚悟しよう
・ 続かないなと思ったら諦めることも大事です