女性フリーランス必見!業務効率化に役立つ無料webサービス10選

女性フリーランス必見!業務効率化に役立つ無料webサービス10選
家で黙々と1人作業することも多いフリーランス。他の人がどのように仕事をしているのかを知る機会は限られています。

そんな中、フリーランス歴が長い人たちが「どんなツールを使って、仕事の効率を図っているのかな?」と気になったことはありませんか?

私もフリーランスになったばかりの頃、同じことを考えてネットで情報収集したことがあったんです。すると「あれがいいよ」「これが便利!」など情報はたくさんあるけれど、結局どれがいいのかな・・・と迷ってしまった経験があります。

そこで今回は、私が日々使っている無料WEBサービスのツールを10種類まとめてご紹介します。

「これなしでは仕事ができない!」と頼りにしているツールばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

女性フリーランス必見!業務効率化に役立つ無料webサービス10選

無料通話、チャットツール


無料通話、チャットツール

・Skype(スカイプ)

Skype(スカイプ)
全世界と無料通話できるSkype。打ち合わせに指定されることも多いので、アカウント登録必須です。音声通話をしながら、チャットで送ってもらった資料を確認して業務の流れを掴むということもあります。ヘッドセットマイクも使うと音声がクリアになり、会話もスムーズです。

・LINE(ライン)

LINE(ライン)
チャット・音声通話・スタンプなど便利なLINE。「既読」がつくのでビジネスシーンで進捗確認に使うこともありますが、交流会で知り合った同業者とグループを作って情報交換することも。ID検索をできるようにしておくと、連絡先の交換がスムーズです。

 

クラウド会議ツール


クラウド会議ツール

・ChatWork(チャットワーク)

ChatWork(チャットワーク)
私が1番活用しているチャットツールです。添付ファイルを一気に送付できるので、クライアントに成果物を納品する時に大活躍。タスク管理などもできるので、覚えておきたいことを追加して見返すのも便利。

 

オンラインストレージ


オンラインストレージ

・Dropbox(ドロップボックス)

Dropbox(ドロップボックス)
インターネット上でファイル保存・共有が可能なオンラインストレージ。ファイルの共有で指定されることも多々あり。無料ユーザーは使用できる容量が少ないので、有料に切り替えて使うのもおすすめ。

・GoogleDrive(グーグルドライブ)

GoogleDrive(グーグルドライブ)
Googleのアカウントで使えるオンラインストレージ。Office 文書の閲覧や編集などが出先でも出来るので便利です。中でも、Googleドキュメントの自動保存機能は文章のバックアップに便利。最近は、音声入力を使っている人も多く『書き起こしの機能』を使うフリーランスも急増中。気になったら調べてみて。

 

 

SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)


SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)

・Facebook(フェイスブック)

Facebook(フェイスブック)
実名登録が基本のSNSといえばFacebook。仕事の実績を載せたり、ビジネスで知り合った人との交流を深めたりと、最近はフリーランスの間でもビジネス目的で使用するユーザーが増えています。「あなたの評判を聞きました!」とダイレクトメッセージで直接仕事のオファーが来ることもあるので、プロフィールは誰に見られてもいいように登録しておきましょう。

・twitter(ツイッター)

twitter(ツイッター)
つぶやきを通して交流するSNS。趣味の交流をしたい人、愚痴りたい人など様々なユーザーが集まっていますが、フリーランスは情報収集のために使っている人が多い印象。私はここで沢山の同業者・フリーランスと知り合い、日々交流を深めています。

 

名刺管理アプリ


名刺管理アプリ

・Eight(エイト)

Eight(エイト)
沢山の人と出会うフリーランス。いただいた名刺を撮影して、まとめて管理出来る便利なアプリです。ラベルやグルーピング機能などもあるので、どこで会った誰なのかも簡単に検索可能。Facebookとの連携もできます。

 

タスク管理アプリ


タスク管理アプリ

・Todoist(トゥードゥーイスト)

Todoist(トゥードゥーイスト)
フリーランスは「その日にやらなければならないこと」がとにかく多い。全部を覚えておくことは難しいので、私はこのタスク管理アプリを使っています。GmaiiやGoogleカレンダーと同期できるのも便利。

・Trello(トレロ)

Trello(トレロ)
タスクを書いたカードをボードに貼ったり、剥がしたりして使うタスク管理アプリ。プロジェクトボードの「共有機能」を使えば、チームでの進捗管理にも。チャットツールSlackとの相性がいいので、どちらも登録しておくといいでしょう。

 

 

思考整理ツール


思考整理ツール

・XMind(エックスマインド)

XMind(エックスマインド)
アイデアを整理して、構造的に整理・管理出来る思考整理ツール。自分の仕事のアイデアをまとめておくのにも便利ですが、クライアントが「こんなイメージでお願いします」とXMindのデータを共有してくることもあるので、使い方に慣れておくことをおすすめします。

 

決済・会計ソフト


決済・会計ソフト

・freee(フリー)

freee(フリー)
弥生やMFクラウドなど、クラウド会計ソフトは色々とありますが、今伸びているのがfreeeです。確定申告をfreeeから直接行えるのは、今のところfreeeだけ。フリーランスの間でも「乗り換えた」という人が増えています。

・PayPal(ペイパル)

PayPal(ペイパル)
世界2億人以上が利用しているというオンライン決算システムのPayPal。カード情報をお互いに知られずに決済が完了するので、物販などを行っているフリーランスにおすすめ。稀にクライアント側から「Paypalで支払ってもいいですか?」と聞かれることもあるので、登録しておいて損はありません。

 

契約書の保管・管理


契約書の保管・管理

・CloudSign(クラウドサイン)

CloudSign(クラウドサイン)
プロジェクトごとに契約を結ぶフリーランスは「契約書」を交わすこともしばしば。これまで契約書は、紙で行っていたのですが「郵送に手間がかかる」という問題点やペーパーレスの時代の流れもあり、クラウドサインを活用する機会も増えています。

契約締結をした後の契約書がクラウド上で保管可能。契約の締結までにどこまで進んでいるか状況も把握できるので、業務の見える化にも。

 

 

プライベートレッスン


プライベートレッスン

・ストリートアカデミー

9876543-3
講師と生徒をつなぐスキルシェア系のサービスです。ビジネス・ハンドメイド・スポーツ・IT・楽器など170以上のレッスンがあり、ジャンルも様々。フリーランスが自分のサービスを販売する場としても最適です。サイタよりもビジネススキル系の講座が多い印象。

・cyta.jp(サイタ)

cyta.jp(サイタ)
資格の取得や語学など300種類以上のレッスンがあるスキルシェア系のサービス。音楽・カメラ・語学などの講座が人気のようなので、ストリートアカデミーと使い分けるのもおすすめ。

・manebi(マネビ)

manebi(マネビ)
派遣社員の人材育成にも活用されているオンライン動画サービスのmanebiは、教えたい人と学びたい人をつなぐ場です。ビジネス系がメインで、動画・音声・PDFなどにまとめて販売できます。会社員→フリーランスになった人で、専門知識があるという人に最適。

 

今日のまとめ

女性フリーランス必見!業務効率化に役立つ無料webサービス10選

業務効率化に役立つ無料webサービス10選
フリーランスは自己管理が求められる働き方なので、様々な業務効率化ツールを活用して仕事をしています。

こういった無料のWEBサービスがあるので、会社でも自宅でも場所に捉われずに仕事をすることができているのでありがたいですね。

フリーランスという働き方は時代の先端。これから私たちのような働き方をする人が増えると言われています。

こういったツールを使いこなして、仕事の効率化を図ってみてくださいね!

1.無料通話、チャットツール
2.クラウド会議ツール
3.オンラインストレージ
4.SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)
5.名刺管理アプリ
6.タスク管理アプリ
7.思考整理ツール
8.決済・会計ソフト
9.契約書の保管・管理
10.プライベートレッスン

 

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。