ガセリ菌で内臓脂肪を減らすヨーグルトの効果と正しい摂取方法

ガセリ菌で内臓脂肪を減らすヨーグルトの効果と正しい摂取方法
ヨーグルトがお腹にも健康にも良いということで巷でもてはやされています。特に最近目立つのがガセリ菌SP株入りのヨーグルトですよね。内臓脂肪を減らすことは肥満や成人病の予防にも繋がるから、人気が出るのもわかります。

でもちょっと待って、「過ぎたるは及ばざるが如し」って言うじゃないですか、食べ過ぎはよくありませんよ。毎日少しずつ、コツコツ続けることが大事なんです。

そこで今回は、ガセリ菌で内臓脂肪を減らすヨーグルトの効果と正しい摂取方法についてお伝えします。

ガセリ菌で内臓脂肪を減らすヨーグルトの効果と正しい摂取方法

 

好きなものを食べて痩せられたら…


好きなものを食べて痩せられたら…
ダイエットをしよう!と決意してもなかなか続かない…そんな人は、やっぱり食べることが大好きだったり、運動が嫌いだったりするのではないでしょうか?

なにを隠そう、私も今までポッチャリで、なんとなくいつもダイエットしているような感じでした。
しかし、アラサーになって代謝が落ちるようになり、ポッチャリより太り始めてきて、一念発起。これじゃ、一生私はポッチャリのままだ!と思い、新しいダイエットを決意したのです。

ネットや雑誌、テレビなどでダイエットという文字を見てはとことん調べ、自分に合うものを探しました。
そこで、目についたのが内臓脂肪を減らすと言われるヨーグルト「ガセリ菌」でした。

ヨーグルトは、毎日なんとなく食べていたし、好きな食材だったので、これでダイエットできるならこんなにうれしいことはない!と思って、調べてみました。

美味しいヨーグルトを食べて、痩せられるなんて夢のような話です。
今日は、そんな万年ダイエッターにとっておきのガセリ菌について色々とご紹介していきます。

 

ガセリ菌って何?


ガセリ菌って何?
まず、ガセリ菌について見ていきましょう。結構CMをやっているので耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

ガセリ菌とは、雪印が開発した乳酸菌の種類で、雪印メグミルクの「ナチュレ恵」という商品に含まれています。

さて、ガセリ菌というと「強い」というフレーズが思い浮かぶと思うのですが、何が強いのかというと、このガセリ菌は胃酸などで溶けることなく、腸までしっかり届いてくれるのです。
一般的な乳酸菌は、消化液の酸によって死滅してしまいます。しかし、それでもその死滅した乳酸菌は、腸内に住みついている善玉菌のエサになるので食べることが無駄というわけではないんですね。

しかし、せっかくいい乳酸菌を摂るのなら、しっかり腸まで届いて仕事をしてもらいたいですよね。その点、ガセリ菌はしっかりと腸まで届いてくれるんです。さらに、もう一つの特徴として、長く腸にとどまるというのもうれしいところ。

通常の乳酸菌は短時間で体外に排出されてしまうのですが、ガセリ菌は腸の中に長くとどまり、うまくいけば棲みついてくれるんだとか。毎日、少しずつでも摂り続けることが大事なんですね。


メグミルク ナチュレ恵megumi 400g 8個

ガセリ菌には、整腸作用のほかに、コレステロールの低下、内臓脂肪減少などの効果があります。

また、カルピス社の「プレミアガセリ菌CP2305」は、なんと脳にも影響を与えてくれる効果があり、ストレスを軽減したり、精神不安による体調不良を改善してくれるんだそうです。これは驚きですね。

食べ続ければ、自然とコレステロールを低下してくれ、内臓脂肪も減らしてくれる…こんな魔法のようなヨーグルト、食べないなんてもったいないですね。

 

ガセリ菌で内臓脂肪を減らす方法


ガセリ菌で内臓脂肪を減らす方法
ガセリ菌ヨーグルトを摂取して、早速内臓脂肪を減らしていきましょう。
ガセリ菌が含まれているヨーグルトは、雪印の「ナチュレ恵」というシリーズの商品と、「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」のシリーズ。それから、カルピス社の「プレミアガセリ菌CP2305ヨーグルト」が有名ですね。

まず、雪印の「ナチュレ恵」のシリーズはお手頃価格なのがポイント。わりとどこのスーパーやコンビニにも置いてある商品で、毎日続けやすいのがイイですよね。ナチュレ恵シリーズには、L.ガセリSBT2055(ガセリ菌SP株)5億以上、B.ロンガムSBT2928(ビフィズス菌SP株)10億以上も含まれているということです。

そして、ガセリSP株ヨーグルトの方は、ガセリ菌SP株が10億含まれています。ナチュレ恵シリーズの倍ですね。

カルピスのプレミアガセリ菌CP2305ヨーグルトはドリンクタイプで手軽にどこでも飲めるのが魅力です。さらに、ココカラケア「C-23ガセリ菌」というサプリメントもあるので、旅行先や外出先でも手軽にガセリ菌を摂りたいという人や、カロリーが気になる人、ヨーグルトが苦手という人にもオススメですね。


カルピス 届く強さの乳酸菌 プレミアガセリ菌 CP2305 200ml×24本

内臓脂肪を減らすには、毎日継続して摂ることが大切です。それには、自分に合った商品を選ぶ必要がありますね。毎日、リーズナブルにたくさんのヨーグルトを食べたい人ならナチュレ恵シリーズがオススメ。手軽に、サプリメントで採りたい人にはココカラケア「C-23ガセリ菌」がオススメです。
ライフスタイルに合わせて、いろいろと試してみてくださいね。

 

 

ダイエットにはガセリ菌+運動


ダイエットにはガセリ菌+運動
いくら、ガセリ菌が内臓脂肪に効果的で、コレステロールの値を下げてくれると言っても、魔法の薬ではありませんから、揚げ物たっぷりの食事をしたり、アルコールを飲み放題飲んでいては痩せることはありません。

食生活を見直し、さらに簡単な運動を取り入れてみてください。
私は、ガセリ菌ヨーグルトでダイエットをすると決めたときから、食生活の改善に本格的に取りかかり、運動もはじめてみました。

もともと、運動嫌いな私が続けられているのは、簡単だからです。
私が行っている方法をご紹介します。

朝、ナチュレ恵のフルーツヨーグルトとサラダを食べて仕事に出かけます。仕事に行くとき、いつもはバスと電車を使っていたのですが、駅までは徒歩で行くようになりました。これだけで一日15分のウォーキングが叶います。帰り道も歩けば30分、それってすごいですよね。
まとまって、ジムに行って特別な運動をしなくても自然と一日30分は運動していることになります。

日中は仕事をして、ランチは好きなものを食べます。
家に帰ってきたら、バランスボールに座りながら夕食を摂ります。体幹を鍛えるために行っています。夕食も炭水化物は食べずにおかずだけ。揚げ物は控え、煮物やおひたし、焼き魚中心の和食メニューにしています。自炊できないときは、コンビニで和食のお総菜を買って帰ります。

お風呂上りに、ストレッチをしてナチュレ恵のプレーンヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて食べます。オリゴ糖は、乳酸菌のエサになるので効果を高めてくれます。はちみつや砂糖もいいですが、オリゴ糖の方がオススメですよ。

これだけで、私は一ヶ月に5キロ痩せました。
特別な運動はしていないのに、ちょっとの食事制限とガセリ菌ヨーグルトを食べただけで痩せるものなんですね。驚きです。

ガセリ菌のヨーグルトを食べ始めたことが大きかったなと思うのは、やっぱり、食べることによって意識するということですね。ヨーグルトを食べると「ダイエットしているんだ」という意識が生まれ、頑張ろう!という気持ちになれるんです。

 

朝と夜、どちらが効果的なの?


朝と夜、どちらが効果的なの?
ヨーグルトを食べるときは、いつも朝と夜どちらに食べたらいいのか迷ってしまいますよね。

私は、今まで朝だけ食べることが多かったのですが、ダイエットを始めてからは朝と夜の二回食べることにしています。
朝、どうしてもヨーグルトを食べないとシャキッとしないんですよね。だから、朝のヨーグルトは嗜好品としての感覚で食べています。好きなものを食べてOKなのですが、やっぱりそこはガセリ菌が入っているヨーグルトの方がいいですよね。

オススメはやっぱり夜にヨーグルトを食べること。冷たいものではなく、ややあたたかいものの方がいいそうですが、私はお風呂に入る前に冷蔵庫から出しておいて、お風呂上りに常温になっているものをいただいています。

夜にヨーグルトを食べると、寝ている間にじっくりと腸内で乳酸菌が増え、より効果を実感できるということです。

 

今日のまとめ

ガセリ菌で内臓脂肪を減らすヨーグルトの効果と正しい摂取方法

いかがでしたか。私はヨーグルトにフルーツを入れたり、グラノーラを入れたり、きな粉と黒蜜をかけて食べたりといろいろなアレンジをして楽しんでいます。

毎日食べるので飽きてしまわないように工夫することが必要ですね。あなたもぜひ、ガセリ菌のヨーグルトを毎日食べて内臓脂肪を減らしてみませんか?

・ 好きなものを食べて痩せられたら…
・ ガセリ菌って何?
・ ガセリ菌で内臓脂肪を減らす方法
・ ダイエットにはガセリ菌+運動
・ 朝と夜、どちらが効果的なの?