お金をかけずにスピリチュアルな言葉で幸せになる方法

お金をかけずにスピリチュアルな言葉で幸せになる方法
ホントは心の底から「幸せ」を感じたいだけなのに、職場のイライラを解消したくて、一時的なストレス発散や幸福感に浸ろうとして大きな出費をしてしまう・・・そんな時こそ「魂を喜ばせる」といいのだそうです。

でも、どうやったら「魂を喜ばせる」ことができるというの?

スピリチュアルな話を信じられる人だけ、この先を読んでみてくださいね。ホントのスピリチュアルにはお金はかかりませんよ。

お金をかけずにスピリチュアルな言葉で幸せになる方法

 

買い物は癒しになるの?


いつも頑張っている自分へのご褒美、パァーっと買い物したり、旅行や食事に行ったり…。そんな経験がある女性も多いのではないでしょうか?

ちょっと高いけど、欲しかったブランド物を買った時、気持ちがスッキリしたという経験がある人もいると思います。また、美味しいスイーツをお腹いっぱい食べて、幸せな気分を味わったという人も。

でも、その喜びは一時的なものだと思いませんか?買い物などでストレス解消になったと言っても、結局一時的なものなのです。

一度、そのような気持ちを味わうと、どんどん物欲が強くなり悪循環に陥ってしまったという事例も多く聞かれます。一時的な快楽がクセになり、それを追い求める事で金銭的な危機に追い込まれてしまう人もいます。

大半は、ちゃんと管理しながら上手くやりくりしているのでしょうが、中には、そんな経験をしたという人もいるのです。そう考えると、お金を使う事が癒しになるとは一概には言えないのではないでしょうか?

物理的な癒しは、一時的なものであるという事が分かります。

 

スピリチュアルな言葉には不思議な力が…。


あなたは、「言霊」という言葉を聞いた事がありますか?

昔から、言葉には「魂が宿る」と言われています。オリンピック選手やスポーツ選手、アーティストなど、成功を掴んだ人たちが子どもの頃から、夢としてそうなる事を語っていたというニュースなどを目にすることがあります。

卒業文集などに、「オリンピックで金メダルを取る」と書かれてあったりしますね。もちろん、それは努力の賜物でもあるのかもしれませんが、ほとんどの人が言葉に出す事で、成功を掴んでいるというのも事実です。そういう事から、言葉には不思議な力が宿ると考える事もできるのではないでしょうか?

実際、愚痴や悪口ばかり言葉に出して言う人と、いつも明るく前向きな言葉を発する人との違いは明らかです。2者を比べたときどちらが幸せそうに見えますか?ですから、幸せな言葉をたくさん口に出して言ってみましょう。

例えば、「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「ゆるします」など…。

きっと、心が幸せな気持ちになってくるはずです。それだけ、スピリチュアルな言葉には不思議な力が宿っているのでしょう。

 

笑顔の魔法


疲れやストレスが溜まると下を向いてしまっていることが多くなりがちです。

ため息がクセになっているという人も多いはず。それでは、自分はおろか他人にもネガティブな影響を与えてしまいます。それは「幸せ」とは程遠い存在になりかねません。

他の人からの印象も決して良いものではないでしょう。

それとは逆に笑顔がステキな女性だとどうでしょうか?

マイナスなイメージはないですよね?話しかけやすかったり、周りにいる人も明るくなれたりと幸せな印象を与えてくれます。しかも、笑顔でいるということは口角が上がっている状態でもあります。

口角は、人の運気を左右するものです。

ですから、口角が上がっている事を常に意識していると、運気アップにもつながるという事なんです。笑顔を心がけると、印象も良くなる上に、運気もアップする、まさに魔法のようなものだと言えますね。

 

 

人のために尽くすこと


論語の中にこのような言葉があります。「子曰く、利によりて行えば怨多し」これは、どんな意味があるのでしょう?

論語とは、孔子の死後、弟子がその師の言行を書き記したものです。この言葉は、「師が言うには、自分のためだけに行動すれば人々の恨みを買うだろう。だから、自分のことだけを考えずに人のために尽くす生き方を大切にしましょう」とういう意味があります。

自己中心的な言動をするのではなく、人のために尽くす事は、自らの幸せにもつながるという事が分かりますね。人に対して良い事をした時、「ありがとう」という言葉は、とても嬉しく感じますね。してもらった側もした側も良い気持ちになるのではないでしょうか?

これをスピリチュアルな言い方をすると、魂から喜びを感じるという事なのです。

人に対し良い事を行えば、必ず自分にも返ってくるという事です。物を得る事で感じられる喜びとは違い、自分の魂が喜びを得ることで「幸せな気持ち」が持続すると言えるでしょう。

 

感謝心を忘れずに


先述した内容に共通する事かもしれませんが、「ありがとう」という気持ちは、とても大切だという事です。何か親切な行いをしてもらった時、あなたは「ありがとう」と感謝の気持ちをきちんと伝えることができていますか?

どちらかと言えば、「すみません」と言う人の方が多いのではないでしょうか?

決して「すみません」が悪いというわけではありませんが、「すみません」と発するより「ありがとう」の方が良いという時も多々あります。

ありがとう」は、とても前向きな言葉で、幸せな運気を招く言葉でもあります。率先して使うと運気アップにつながります。また、感謝心を抱く事で必要以上に物欲に走る事はありません。

感謝心は、今自分が置かれている状況に満足するという方向に促してくれます。

幸せ」を得るために対価を払う必要はありません。

あなたのをスピリチュアルな言葉で喜ばせる事で、持続的な「幸せ」を得ることができるでしょう。

 

今日のまとめ

お金をかけずにスピリチュアルな言葉で幸せになる方法

いかがでしたか。幸せって、日常のちょっとしたことの中にあるのかもしれません。

・ 買い物は癒しになるの?
・ スピリチュアルな言葉には不思議な力が…。
・ 笑顔の魔法
・ 人のために尽くすこと
・ 感謝心を忘れずに