結婚した友人の幸せが妬ましい!嫉妬深い自分を許す方法

結婚した友人の幸せが妬ましい!嫉妬深い自分を許す方法
「お金持ちと結婚した友人が妬ましい」・・・他人の幸せを素直に喜べると、自分にも同じ幸せが訪れるって言いますよね。頭ではわかっていても、なかなか実践するのは難しいんです。だって、自分は何も努力していないのに、お金持ちの家に生まれたからという理由で裕福な待遇を受けたりしている他人を見ていると、素直に良かったね!とはなかなか思えません。

でも、自分のなかで黒い気持ちが大きくなるのはイヤ。

そこで今回は、嫉妬深い自分を許し、他人の幸せを素直に喜ぶためのマインドチェンジの仕方をお伝えしますね。

結婚した友人の幸せが妬ましい!嫉妬深い自分を許す方法

 

他人のことは無関係だと理解する


実際に他人の幸せを目にしたり耳にしたりした時に、「喜べない」という黒い感情(嫉妬や妬み)が湧くのは、ある程度面識のある仲のいい関係の人だと思います。
さすがにテレビに映っている億万長者を見て、「なんであの人だけ・・」なんて本気で妬む人はあまりいないですよね。
そしてそれは、仲が良ければ良いほどモヤモヤした気持ちが大きくなってしまうもの。
その気持ちの根底には、「仲がいいから共有できる」「同じ悩みを持った仲間」という風な気持ちがありませんか?
確かに時に仲間は原動力になりますし、励ましあえる一生の友達になれる可能性だってあります。
でも、根本は「無関係」なんですよ。
「よそはよそ、うちはうち」とはよく言ったものですが、本当にその通りで、仲のいい友達が大金持ちになったからといって、あなたの生活には何ら影響しません。
それを理解しなければいけませんね。
そして、自分のためになることだけをすればいいのです。
「他人を妬むことや嫉妬する」ということは、あなたにとって決してプラスには働かないので、もうやめてしまおう!と考えてみてください。

 

他人の幸せは目標にしてしまう


「出世」や「結婚」など、世の中には幸せなニュースが溢れていますが、そういった出来事を耳にして「不幸になればいい」なんて思うのはNG。
「わたしもそうなりたいな」と素直に口に出せばいいのです。あなたもきっと、他人を不幸に貶めてやろうなんて思っていないはず。

「不幸になればいい」と思ってしまうのは、「自分もそうなりたい」という意識が少しでも存在するからではないでしょうか?
そういった気持ちは、決して悪いことではありません。
しかし、あえてあなたに足りないところがあるとすれば、「素直になる心」だと思います。

「私もそうなりたい」という気持ちをそのまま口に出してみては?
「あなたみたいになりたい」と言われてイヤな気持ちになる人はなかなかいないと思いますよ!

他人の幸せを一緒に喜ぶことで嫉妬深い心や妬みグセが抜けていきますから。

 

一緒に喜ぶことで幸せが増幅する


自分にいいことがあった時、うれしいことがあった時、仲のいい誰かに聞いてほしい!という気持ちになりませんか?
女性は特に、気持ちを共感したい生き物なので、誰かに聞いてほしいと思う人は少なくないと思います。

相手も同じ気持ちだと思えば、素直に喜べるようになるのではないでしょうか?
世の中には、自分よりも人のためになることをしたいと思う人もいるので、「一緒に喜んであげることが、相手の幸せを増幅させる」という考え方も、アリですよね。

相手のことを思って喜んだことで、自分のもとに幸せがやってくるなら、一石二鳥どころではありません。

ね、嫉妬や妬む行為でなんか何もいいことはありませんよ。

 

 

自分もより良い方向に導いてくれる


自分の周りにはどんな人が多いですか?
女性は特に周りに合わせるのが上手な生き物ですので、周囲の環境は大きな影響を与えます。

例えば、ポジティブな人よりもネガティブな人の方が多いと、自分もいつのまにかネガティブの方向に引き寄せられてしまうのです。
ネガティブな人たちばかりの中で、ポジティブを貫き通すのは容易なことではありません。よっぽど芯の強い人でないとなかなかできないことです。
それと同じで、「幸せオーラ」に満ち溢れた人と一緒にいれば、自分もいつのまにか幸せになっています。

出世した同僚と一緒にいれば優秀な先輩や上司と出会えるかもしれないし、結婚した友人の旦那さんにいい人を紹介してもらえるかもしれない。
プラスに働くチャンスというのは、幸せな人が盛ってきてくれるものです。
逃してしまってはもったいないですよね?
近しい友達の幸せは、自分の幸せの第一歩だと思ってみてくださいね!

 

嫉妬や羨望の感情は誰にだってある


結局はそうなんですよ。
誰かをうらやんだり、妬んだりしたことのない人の方が、圧倒的に少ないんです。
人は時に嫉妬や羨望の感情を、原動力にして大きな幸せをつかむことができる生き物なので、その気持ちそのものを否定する必要は全くありません。
むしろ、受け入れることの方が大切なんです。
というのも、「自分のことが嫌い」な人ほど嫉妬や羨望の感情を抱きやすいから。
誰にでもある感情を「ダメだ」と思っていると、だんだん自分のことが嫌いになってきます。
そうなってしまうと負のループ・・どんどん悪い方向へ行ってしまうんですね。
別にダメなことではありません。

ありのままの自分を受け入れてみてくださいね。

 

今日のまとめ

結婚した友人の幸せが妬ましい!嫉妬深い自分を許す方法

いかがでしたか。感情というのは、コントロールすることが非常に難しいと思います。特に負の感情は、どれだけ抑えようとしても、込み上げてくる時は込み上げてくるもの。

それを素直に受け止めてから、マインドチェンジしていくことをおすすめします。うまくマインドチェンジして、他人の幸せを素直に喜べる人になりたいですね。

・ 他人のことは無関係だと理解する
・ 他人の幸せは目標にしてしまう
・ 一緒に喜ぶことで幸せが増幅する
・ 自分もより良い方向に導いてくれる
・ 嫉妬や羨望の感情は誰にだってある