運気を上げる習慣!朝と夜に潜在意識のパワーを使う理由

運気を上げる習慣!朝と夜に潜在意識のパワーを使う理由
会社では「給料泥棒」なんて言われたくないし、評価を上げるためにいつも笑顔で「できる女」を演じている・・・そんなアラサー女子は仕事運と恋愛運を上げるための努力を惜しみません。

朝と夜はアファメーションで潜在意識に働きかけています。潜在意識とは、自分でコントロールできない意識の事。逆に、自分でコントロールできる意識を顕在意識と言います。

例えば、ネガティブな自分が無理にポジティブな言葉を言っている場合、「ネガティブな自分」が潜在意識で「ポジティブな言葉を言っている」のは顕在意識なのです。潜在意識から変えなければ、本当のポジティブな自分にはなれません。

そこで今回は、潜在意識の力を借りて仕事運と恋愛運をアップさせる方法をお伝えします。

運気を上げる習慣!朝と夜に潜在意識のパワーを使う理由

朝はコップ一杯のレモン水とリンゴで朝食を済ませてからシャワーを浴びる。

今日もオフィスメイクをばっちり決めて、鏡の前で笑顔を作りながら

「今日も笑顔で仕事ができる!」

そう自分に言い聞かせてから家を出て、満員電車に揺られる毎日です。

 

起床時の気分は重要なメッセージ


朝起きたとき、どんな気持ちでベッドから起き上がりますか?

「ああ、今日もうるさい上司と仕事か・・」なんて思っていませんか?

確かに、重要な会議や気重な予定がある日は、なかなか気持ちが晴れません。そんな気持ちはよくわかります。
でも実は、それこそが毎日をマイナスな悪循環に陥らせている原因なんです。

朝起きたときの気分は、あなたの潜在意識からのメッセージ。
マイナスな気持ちで仕事をしても、成功するはずがありません。

朝と夜は潜在意識と顕在意識が交錯するまどろみの時間・・・この時間を使って潜在意識に働きかけましょう。

潜在意識は今のあなたの約90%を支配しています。

潜在意識を味方につければ、今の10倍の力で仕事や恋愛に打ち込めるのです。

 

シンクロニシティが引き起こる


シンクロニシティとは、「引き寄せられる」こと。

潜在意識について説いたジョセフ・マーフィーも「実践すれば願いは自動的にかなうもの。苦労して努力する必要は全くありません」という言葉を残しています。

毎日を楽しくプラス思考で生きることができれば、運命の人と出会うべくして出会ったり、大きな事業が成功するべくして成功したりするということです。
なかなか興味深い実践ではありませんか?

では、どのようにしてシンクロニシティを引き起こすのか・・その方法の一つにアファメーションという方法があります。

 

反復することが潜在意識を変える


アファメーションとは、自己宣言のことです。

自分がなりたい女性や、人間をイメージし、宣言することで潜在意識を変えていこうというもの。
冒頭で「今日も笑顔で仕事ができる!」といったのもその一つです。
注意したいのは、マイナスな言葉や否定的な言葉を使わないこと。

例えば「今日もイライラしないで仕事ができる」という宣言だと、イライラという言葉から「イライラした自分」を想像してしまうからです。
そして、言いきりの形、もしくは進行形の言葉で宣言すること。

「笑顔で仕事がしたい」だと、今は笑顔ではないというネガティブが出てきてしまいます。

これらの点を注意して、朝と夜のまどろみの時間にアファメーションを反復しましょう。
初めはただの宣言にすぎませんが、反復することで潜在意識が少しずつ変わっていきます。

 

 

変えられるのは自分


アファメーションをする時は、主語は「私」にしましょう。
他人はそう簡単に変わるものではありません。

例えばあなたがどんなに「上司に優しくなってほしい」と願っても、上司が変わる気がないなら変わらないからです。
そういう時は「私は上司に認められている」とアファメーションします。

認められている自分を想像し、そう信じることで、注意や指摘を受けても「上司は私を気にかけてくれている」と思えるようになるのです。
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」という言葉があるように、自分を変えることで、周りも自然に変わっていくのです。

 

マインドチェンジに有効


恋愛がうまくいかない、仕事がうまくいかないというのは、自分が人よりかわいくない、自分が人より能力が低いという「劣等の錯覚」によるものです。
劣等の錯覚は、恋愛や仕事の邪魔になるため、潜在意識にそれが深く根付いていると、なかなかうまくいきません。
劣等感でいっぱいのひとと付き合いたいとは思いませんよね。

劣等の錯覚を「優越の錯覚」に変えるマインドチェンジに、アファメーションは有効なのです。
もともと潜在意識には「ホメオスタシス」という恒常性があります。
潜在意識はこのホメオスタシスによって、変化を嫌うため、「ポジティブになりたい!」と思っても、いつのまにか「ネガティブに戻っている」ということが起こります。

それを変革するには、何度も反復して行うことと、有効な時間である早朝と寝る前に行うことが大切なのです。
マインドチェンジに成功すれば、出会うべき人と出会え、したい仕事ができるようになるかもしれません。

 

今日のまとめ

運気を上げる習慣!朝と夜に潜在意識のパワーを使う理由

いかがでしたか。人間の意識の9割を占める潜在意識の存在・・・それに気付くだけでもあなたのマインドチェンジは始まっているかもしれません。

アファメーションはとても簡単な自己宣言なので、今日寝る前から始めてみてくださいね!

・ 起床時の気分は重要なメッセージ
・ シンクロニシティが引き起こる
・ 反復することが潜在意識を変える
・ 変えられるのは自分
・ マインドチェンジに有効