頭痛でイライラする時の対処法!情緒不安定なのは雨のせい?

頭痛でイライラする時の対処法!情緒不安定なのは雨のせい?
雨の日になると頭痛がする、体調が悪くなる…という人は案外多いのではないでしょうか。

私たちの体をコントロールしている自律神経は、気圧の変化によって働き方が変わるため、低気圧が近づき雨が降ると、頭痛や体調不良、イライラや憂鬱など、様々な症状を引き起こすことがあるのだそうです。

そこで今回は、雨による頭痛や体調不良を緩和するための対策方法を5つお伝えします。雨の日になると頭痛…という人は必見ですよ。

頭痛でイライラする時の対処法!情緒不安定なのは雨のせい?

 

冷やすorあたためる


冷やすorあたためる
頭痛には血管が拡張して起きる拡張型のいわゆる片頭痛と、ストレスや姿勢が原因で、首などの筋肉が凝って引き起こされる緊張型頭痛の大きく2つに分けられます。そして、どちらも天候の悪化とともに症状が悪化しやすいのだそうです。

拡張型の片頭痛は、血管を拡張させて痛みを引き起こしていると言われています。低気圧による気圧の変化が、血管をより拡張させてしまうのだとか。

この痛みをとるには拡張した血管を冷やしてあげることが有効です。冷やすことで血管が収縮し、痛みが和らぎます。頭痛が起きている部分やこめかみからおでこにかけて、頭の前の部分をアイスノンや冷たいタオル、ハンカチやタオルにくるんだアイスパックなどを当てて冷やしましょう。

一方、緊張型の頭痛の場合には、凝り固まった筋肉を温めててほぐすことが有効です。
対処方が真逆なこの2つを見極めるのは難しいので、冷やしてみて症状が改善しない、悪化するようであれば、カイロなどで後頭部から首にかけて温めるようにするとよいでしょう。

 

静かに過ごす


静かに過ごす
仕事をしているとなかなか難しいことではあるのですが、可能であれば静かな環境で安静に過ごすようにしましょう。

血管が拡張して起こる片頭痛は、体を動かすことで、血流が良くなり余計に血管が拡張するので痛みが増します。そればかりか吐き気を催してしまうことも。そうした症状を抑えるには、出来るだけ安静にしておくことが必要です。

また、光や音は脳への刺激となり、余計に血管を拡張させて症状を悪化させてしまいます。テレビやオーディオは消して、カーテンを閉め、症状が収まるまでは光と音をできるだけ遮断して、安静にしておくこと効果的です。

ただし、緊張型頭痛の場合は、少し体を動かすことでラクになることもあります。自分の体調を見ながら試してみて下さい。

 

頭痛に効く食べ物、悪化させる食べ物


頭痛に効く食べ物、悪化させる食べ物
頭痛をおこしやすい人は、普段の食生活の中で、ビタミン類やマグネシウム、カルシウムなどのミネラル分が不足している場合が多いと入れています。即効性は低いですが、日ごろの食生活の中でこれらのミネラル分を意識してとることで、頭痛をおこしにくい体になっていきます。

特に、マグネシウムは血管の拡張と収縮の動きを調整してくれる働きがあります。雨の日に頭痛をおこしやすい人にとって、とても重要なミネラルです。マグネシウムは黒豆、豆腐、納豆、玄米、ひじきなどに多く含まれていますよ。

逆に、頭痛を誘発してしまう食べ物もあります。お酒の飲みすぎや化学調味料の摂りすぎは、頭痛を引き起こす原因になるといわれています。頭痛に悩まされている人は、お酒や化学調味料を控えてみてはいかがでしょう。

また、起きてしまった片頭痛にはコーヒーが効く場合があります。
頭痛を引き起こす要因にもなるといわれるコーヒーですが、血管収縮作用があるので、低気圧の影響で拡張した血管を抑えて痛みを和らげてくれるのだとか。

ただし、飲みすぎたり、日ごろから多量に飲んでいると逆効果になることもあるので要注意です。

 

 

ツボを押す


ツボを押す
つらい症状を今すぐやわらげたいときには、ツボ押しがおススメです。

頭痛に効くツボをいくつかご紹介しますので、お試しください。イライラ気分もすっきりしますよ。

百会:

頭のてっぺんにあるツボで、万能のツボとも呼ばれ、様々な症状に効果があります。左右の耳を結んだ線と眉間から頭のてっぺんに向かっていく線が交わる場所を、両手の中指を使って3秒ほどゆっくりと押し、3秒かけてゆっくりと離します。

天柱:

首の後ろの髪の生え際、太い2本の筋の外側のくぼみがある場所です。
親指の先を天柱にあて、手のひら全体で頭を包むようにして強めの力でゆっくりと刺激しましょう。

風池:

天柱の指1本分外側のくぼみにあるツボです。
天柱と同様に、親指の先を風池にあてて、手の平全体で頭を包むようにしてゆっくりと刺激します。
頭部の体重を親指で支えるような体勢で強めに刺激します。

合谷:

職場や外出先などで頭のツボ押しがしにくいときにおススメのツボです。
手の甲の親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し指先側にあるツボです。反対の手の親指で強めに、しっかりと長く刺激します。

 

水分補給


水分補給
体内の水分が足りず、血液がドロドロになると頭痛も悪化してしまいます。こまめに水分補給をして血液の流れをよくすることで、ツライ頭痛を緩和しましょう。

一気に大量に飲んでも、血液をサラサラにする効果はあまりありません。1時間にコップ1杯のお水が適量です。朝起きた時の水分補給も頭痛の予防と緩和に効果的です。

お茶やコーヒーで水分補給をしても、利尿作用がありますから、頭痛解消にはつながりません。ミネラルウォーターや浄水器の水をできれば常温で飲むようにしましょう。

 

今日のまとめ

頭痛でイライラする時の対処法!情緒不安定なのは雨のせい?

いかがでしたか。頭痛の症状はとてもつらいもの。ですが、なかなか周りにも理解されにくく、無理して仕事をしている人も多いのではないでしょうか。

実際に頭痛に関しては、医学的にもまだまだ解明されていないことも多いのだとか。これからの研究成果に期待しつつ、今わかっている対処法を試しながら、雨の日のツライ頭痛を乗り切っていきましょう。

・ 冷やすorあたためる
・ 静かに過ごす
・ 頭痛に効く食べ物、悪化させる食べ物
・ ツボを押す
・ 水分補給