オフィスでハイヒール履いてる女がやっている美脚魅せつけコーデ

オフィスでハイヒール履いてる女がやっている美脚魅せつけコーデ
仕事に行くときにはどんなハイヒールを履いていますか?

オフィス内のお洒落に気を使うアラサーにとっては洋服のコーディネートと同様に、ハイヒール選びも重要な要素ですよね。

今回は、職場でも好感度が高く、美脚効果も狙えるハイヒール選びとコーディネートのポイントをお伝えします。


オフィスでハイヒール履いてる女がやっている美脚魅せつけコーデ

 

オフィスで最適なヒールの高さは?


オフィスで最適なヒールの高さは?
一般的なオフィスワークの場合、ヒールの高さはどのくらいのものを選ぶのが良いのでしょうか?

インターネット上での、新入社員からの「オフィスでは、ヒールの高さは何cm位が良いのでしょうか?」という質問には、「5cm」という回答が数多く寄せられていました。

もちろん、業種や職種、会社のカラーなどでも変わってきますが、仕事の支障にならず、周囲からの好感をもたれるヒールの高さは、「5cm」が目安になりそうです。

これはあくまで目安です。身長や足のサイズの違いなどで、同じ5cmヒールの靴を履いていても、全体のバランスや履いた時の疲れ方は変わってきます。身長や足のサイズ、実際に靴を履いてみたときの全身のバランスや履き心地などで、あなたにとっての最適なヒールの高さを見つけてくださいね。

どうしても、ハイヒールが苦手、という人は、ローヒールやペタンコの靴でも、靴のデザインやコーディネート次第でオフィスでも様になります。ペタンコ靴でのポイントは後程ご紹介しますね。

ただし、9cm以上の高いヒールは、オフィスでは否定的にみられてしまうこともあります。

どうしても高いヒールを履きたい方は、通勤だけに使用し、オフィスではもう少しヒールの低い靴に履き替えた方が無難です。

 

アラサー女子におススメのハイヒール選び


アラサー女子におススメのハイヒール選び
会社によっても異なるでしょうが、オフィスではバックストラップやオープントゥのデザインは一般的にはNGとされます。

派手なモチーフのついたものや奇抜すぎるカラーも同様にNG。あくまで仕事用ということを忘れずに、落ち着いた雰囲気の上品な靴を選びましょう。

できれば音の響きやすいピンヒールは避け、安定感のある太めのヒールを選ぶと足の疲れを軽減してくれます。

美脚効果を高めるには、履き口が広く、足の甲が見えるデザインのものがおススメです。

また、3cm以下のローヒールやペタンコ靴は、子供っぽくなってしまったり、カジュアルな印象になってしまうこともしばしば。

大人の女性がオフィスで履く場合には、ポインテッドトゥで、履き口が広いデザインをチョイスするとよいでしょう。
素材はスエードのものを選ぶと、カジュアルになりすぎず、大人の雰囲気を作ることができます。

 

 

美脚効果が狙えるコーディネート


美脚効果が狙えるコーディネート
5cmヒールの靴に一番似合うコーディネートは、ひざ丈のスカートです。

女性らしさを演出したいときには、フレアスカートにアーモンドドトゥやラウンドトゥの靴を、かっこよく着こなしたいときにはタイトスカートにポインテッドトゥの靴が相性ばっちりです。

職場の雰囲気次第ではNGな場合もありますが、ベージュやピンクなど、淡い色合いの靴がひざ丈スカートには似合います。

パンツスタイルの場合は黒や濃いめの茶色など、引き締まった色合いのものを選ぶとよいでしょう。

美脚効果を狙うなら、細身の9分丈のパンツに、ポインテッドトゥを合わせるのがおススメです。靴の色とベルトの色を併せると、さらにオシャレ度がアップしますよ。

ローヒールやペタンコ靴をはく場合は、パンツスタイルがおススメです。スカートにペタンコ靴だと、どうしても子供っぽくなってしまいます。

細身のパンツにパンツと同系色の靴を併せて下半身をスッキリと見せましょう。アクセサリーやストールなどで上半身にポイントを作ると、全体のバランスがよくなります。

 

ヒールを履いた時に気を付けるべきこと


ヒールを履いた時に気を付けるべきこと
オシャレな靴を履いて、コーディネートに気を使っても、歩く姿が不自然だったりすると、足にも負担がかかりますし、見た目もよろしくありません。ハイヒールの正しい歩き方を身に着けて、かっこいい女性を目指しましょう。

はだしで歩くときには、かかとから着地しますが、ハイヒールを履いているときには、足裏全体で着地するのが正しい歩き方です。

ハイヒールを履いて、かかとやつま先から着地する歩き方をすると、膝が曲がってしまい、足をついたときの膝の負担が大きくなり、正しい姿勢が保てません。

そこで、足全体で着地することで、膝への負担が小さくなり、美しい姿勢を保つことができるのです。

また、内股になりがちな人は、内側のくるぶしを見せるようなイメージで歩くと良いですよ。

猫背にならないよう、背筋を伸ばし、前を向いて歩くこともお忘れなく。一本の線の上を歩くようなイメージで足を出していくと、より美しく歩けます。

 

今日のまとめ

オフィスでハイヒール履いてる女がやっている美脚魅せつけコーデ

いかがでしたか。せっかくの靴も傷や汚れがあっては、せっかくのオシャレが台無しです。案外足元は見られているものです。靴のメンテナンスにも気を配りましょう。「オシャレは足元から」という言葉もあります。職場の雰囲気から外れないことに気を付けつつ、足元のオシャレを楽しんでくださいね。

・オフィスで最適なヒールの高さは?
−好感をもたれるヒールの高さは「5cm」

・アラサー女子におススメのハイヒール選び
−ポインテッドトゥで、履き口が広いデザインかつ‘素材がスエード

・美脚効果が狙えるコーディネート
−5cmヒールの靴に、ひざ丈のスカート

・ヒールを履いた時に気を付けるべきこと
−足裏全体で着地するのが正しい歩き方