無趣味で退屈な女性におすすめの心から楽しめる趣味の見つけ方

無趣味で退屈な女性におすすめの心から楽しめる趣味の見つけ方
今週末は何をして過ごそうかな?特にやりたいことも行きたいところもない…。

どうにかして趣味を見つけたい。そこで今回は、心から楽しめる趣味の見つけ方をお伝えしますね。

無趣味で退屈な女性におすすめの心から楽しめる趣味の見つけ方

 

私が無趣味から趣味のある女になった理由


私が無趣味から趣味のある女になった理由
なにを隠そう、私は無趣味な女でした。
休日は、お昼ごろまで寝て、一日中ごろごろ・・・夜になってやっと買い物に行ったり、食事に行ったり、そんなことを続けていました。

「え~」なんて声が聞こえてきそうですが、一人暮らしのアラサー女子なんてそんなもんじゃないですか?
私と同じ!という人だっているはずです。

しかし、今の私はそんな日々が懐かしくも思えるほど充実した日々を過ごしているんです。秘密はなんといっても趣味ができたこと。

今、無趣味な人も、趣味があったらいいなと心のどこかで思っていませんか?
私もそうだったんです。
趣味ができたら趣味を通じて友達もできるし、楽しくなるだろうなぁって思っていました。でもなかなか趣味を見つけるのは大変でした。

新しいことをはじめるのって、この年になるとちょっと勇気がいりませんか?
今はもうある程度友達もいるし、仕事も忙しいし、プライベートも充実しているし、今更趣味なんて持たなくてもいいじゃん。
休日はのんびりしていればいいんじゃないか?と思うこともあり、葛藤の日々が続きました。

会社に入社してから数年、ずっとそんな感じで休日を過ごしてきたわけですから、今更趣味を作って新しいどこかへ飛び込んでいくというのが億劫だったのが正直なところです。

しかし、今は趣味を持つことができて、心から良かったと思っています。だって、毎日が楽しくて仕方ないんです。毎日、その趣味のために過ごしている自分がいるんです。仕事も、その趣味のためにがんばっているという感じです。

私の趣味は、一人旅です。
「さみしい」なんて言わないでくださいね。これが実はすっごく楽しいんですよ!
彼氏はいるんです、そこは勘違いしないでくださいね。寂しいから一人旅をしているわけではありません、あえて『一人旅』を選んでいるんです。

もちろん、彼氏とも旅行に行きますが、私たちは休みが合わないことが多く、デートも週に一回というのが難しいこともあります。私は一人で休みの日を過ごすことが多かったんです。
そこで、思い切って土日を利用して旅行に行こうと思い立ちました。
一人で旅行をすることのメリットは、

・思い立ったらすぐに行けること
・行った先で、いろんな人との出会いが楽しめること
・インスタグラムに写真がたくさんアップできること

これくらいでしょうか。

まず、友達や彼氏、家族と予定を合わせて計画して・・・ということをしなくても、一人ならすぐに行けるのが魅力です。宿を取るのも金曜日の夜とかでOK。空いてなかったら行かなくていいんですから。

私がよく行くのは箱根です。ロマンスカーでサーッと行けて近いし、温泉に入って美味しいものを食べて帰ってくるというのが楽しいんですよね。

行った先で、一人でいると話しかけてくれる人とかも結構います。よく行く旅館だと、顔を覚えていてくださって受付の人が話しかけてくれたり・・・ということもありますよ。

旅行先で入ったお店とか、お土産とかの写真をインスタグラムにアップしているのですが、普段家にいて何もしないでいるとインスタグラムも更新する気が失せますが、出かけるといろんな写真を撮ることができるので、インスタグラムがとにかく充実します。これはうれしい副産物といった感じですね。

あなたもさっそく私のように、趣味を見つけてみませんか?

 

インドア派のあなたの趣味の見つけ方


インドア派のあなたの趣味の見つけ方
「私は外に出るのが苦手で・・・」というインドア派の人にもオススメの趣味はたくさんあります。

私の友達に、インドア派で手先が器用で、手作りをするのが好きな人がいます。彼女は、自分で休みの日にハンドメイド作品を作り、フリマアプリなどで売っています。これなら人に会うことなく自分の趣味の作品を人に売ることができるし、喜んでもらうことができます。
もちろん、作った商品を自分で使ったりもしているみたいです。私もとってもかわいいデコレーションされたスマホケースを誕生日にプレゼントしてもらったのですが、すごく凝っていて、私の好みをちゃんとわかってくれていて、お気に入りになりました。今も愛用しています。

もう一つオススメなのは、「大人の塗り絵」です。
ここ一年くらい、大人の間で塗り絵がブームだってご存知ですか?
もともとは、浅田真央ちゃんが趣味を聞かれて塗り絵と答えたことから、大人にも塗り絵ブームが到来したという話です。
リラックスしたり、集中力を高める効果があり、浅田真央ちゃんが取り入れているということから火がついたんですね。

書店に行くと、目立つスペースに塗り絵コーナーがあるのを見たことはありませんか?
私も、実は大人の塗り絵を最近始めたんです。買ってみるとわかりますが、とにかくかなり細かく、自分が想像している塗り絵とは全然違うことに驚きました。


やさしい大人の塗り絵 散歩道の花編: 大きな文字、塗りやすい絵ではじめての人にも最適

小さい頃にやった、かわいいキャラクターの塗り絵とはレベルが違います。
細かい絵に自分の好きな色を塗っていく。ときに色を混ぜたりして完成させていくのはとても楽しいものです。

小さい頃、塗り絵が好きで、家で遊ぶのが好きだったという女の子は、絶対ハマっちゃうこと間違いなし!完成したときの喜びはひとしお、部屋に飾りたくなっちゃいます。


DigHealth色鉛筆 水に溶け色鉛筆 72色鉛筆セット 子供と大人の塗り絵用 塗り絵 イラスト 水彩画色鉛筆セット

100色ほど色があると便利なので、思い切って100色入りの色鉛筆をゲットしてはじめてみてくださいね。

 

アウトドア派のあなたの趣味の見つけ方


アウトドア派のあなたの趣味の見つけ方
アウトドアの趣味といえばいろいろありますよね。
登山、スキーやスノーボード、釣り、スキューバーダイビング、サーフィンなどなどどれをとってもちょっと難易度が高そうです。

私の友達がやっていて、私もたまに参加するのが「グランピング」です。
キャンプのような感じなのですが、キャンプよりもやや難易度が低めで、アラサー女子でも簡単にはじめられる趣味の一つです。

グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」が一緒になった新しい言葉で、直訳すると「魅力的なキャンプ」といったところでしょうか。
キャンプというと準備が大変ですよね。地面にテントを張り、そこでご飯を作って食べて、テントの中で寝る・・・。アウトドアが好きな人にはたまらないけれど、アウトドアが苦手な人やアウトドアなイベントはやったことがない人には難しい趣味ですよね。

しかし、グランピングは準備などが一切いらないのです。まさに「優雅なキャンプ」だと思ってください。施設にはすべて用意されていて、あなたは手ぶらで行くだけでキャンプが楽しめちゃうんです。

テントも寝袋も、バーベキュー用の食材やお鍋、食器類なども、防寒着などもいらないんです。今、グランピングができる施設が充実していて、探すとすぐに見つかります。虫に悩むこともなく、快適なお部屋で寝ることができ、ちょっとしたキャンプ気分が味わえる・・・次世代のキャンプって感じですね。

私も実際にやってみたのですが、自然の中にいてリラックスできるのに、泊まる部屋は綺麗だし、食事もとてもおいしくて大満足でした。女子同士でキャンプっていうとちょっと難しいかな?と思いましたが、グランピングだと何の心配もなく楽しめるのがいいですよ。

グランピング施設の中には、日帰りで楽しめるところもありますので、はじめはそういうところから行ってみるといいかもしれませんね。

 

 

探そうとすると見つからないもの?


探そうとすると見つからないもの?
趣味って、要は「自分の好きなこと」ですよね。

自分がやっていて楽しいと思うことを「探す」というのがちょっと違うのかもしれません。それでも、大人になると趣味を持つことが大変だったり、億劫に感じることもあります。

もし趣味を見つけたいと思っているのなら、探すのではなく自分に問いかけてみてください。

「自分はどんなことをしているときが楽しいのだろうか?」

「細かいことをするのが好きなのか?体を動かすことが好きなのか?」

こんな風に自分に聞いてみると、自然と自分がやりたいこと、得意なことが見つかります。どんな趣味を持っている人を羨ましく思うのか?というのも大事なポイントですね。友達が「私の趣味って○○なんだ」と言われて「いいなぁ」と感じたら、あなたもそれをやりたいと心の奥底では思っているということなんです。

もしいいと思っていなかったら「いいなぁ」という言葉は出てこないんですよ。興味がない趣味を教えられても「へぇ、そうなんだ」としか言わないでしょう。

「いいなぁ」と思うなら、それをあなたもはじめてみましょう。

 

趣味がある方が、人生がイキイキしますよ


趣味がある方が、人生がイキイキしますよ
趣味を持つことで、当然時間の制約もあるし、お金もかかるし、大変なこともたくさん出てきます。特に、習い事系だと体調が悪くても休めなかったり、人付き合いが大変だとか色々悩むこともあるかもしれません。

それでも、あえて言わせていただくと、趣味がある方が絶対に楽しいです。私が今やっている趣味は、一人旅のほかに、塗り絵やお菓子作りなどどれも一人でできるものばかりですが、これからはダンスやヨガなど体を動かす趣味も始めたいなと考えています。

今まで、趣味がたくさんある人って「大変だね・・・」としか思っていなかったのですが、趣味があると毎日が本当に充実して人生がイキイキするような気がするんです。

 

趣味を仕事にしたいのなら、こちらの記事もおすすめですよ。
趣味を仕事に!誰もが羨むアラサー独女を満喫する起業術

 

今日のまとめ

無趣味で退屈な女性におすすめの心から楽しめる趣味の見つけ方

いかがでしたか。今回ご紹介した趣味は、すぐにはじめられるものばかりですので、今趣味が全くないという人でも取り入れやすいのではないでしょうか?

合コンなどに行っても、趣味を聞かれることって結構ありますよね。素敵な趣味があると堂々と言えますから、あなたに合った趣味を見つけてみてくださいね。

・ 私が無趣味から趣味のある女になった理由
・ インドア派のあなたの趣味の見つけ方
・ アウトドア派のあなたの趣味の見つけ方
・ 探そうとすると見つからないもの?
・ 趣味がある方が、人生がイキイキしますよ