仕事帰りにイルミネーション!一人で楽しむ東京の穴場スポット

仕事帰りにイルミネーション!一人で楽しむ東京の穴場スポット
最近ではハロウィンが終わるとすっかりクリスマスへ“衣替え”する街。一人身の女性にはちょっとさみしいかもしれませんが、イルミネーションは誰の心にも美しく映えるものです。

この歳にもなると、年々人混みがめんどうになってきます。人がいっぱいいるところは通勤電車だけで十分・・・なんて思ったらもう年なのかもしれませんが、イルミネーションはゆっくりと見るからこそ意味があるのではないでしょうか?

前に、豪華なイルミネーションスポットに彼氏と行ったとき、あまりの混み方にイルミネーションを見ながら歩いて進んでいく・・・という異様な光景に出合ったことがあります。

まるで動物園のパンダを見るかのように、光のアーチの下をただひたすら歩く。これって、ハッキリ言ってあまりロマンチックではありませんでした。

それから私は、イルミネーションはゆっくり好きなときに見に行くようにしました。一番しんみりと見ることができるのが、仕事終わりですね。

冬にもなれば日が落ちるのも早く、帰るころにはすっかり夜。イルミネーションは、自分の気分によって明るくキラキラ見えたり、まぶしく見えたり、いろいろな表情を見せてくれます。

今日は、大人の女性にオススメの東京の穴場スポットをご紹介します。

仕事帰りにイルミネーション!一人で楽しむ東京の穴場スポット

 

オタクの聖地?秋葉原のイルミネーションツリー


オタクの聖地?秋葉原のイルミネーションツリー
一つ目は、なんと秋葉原。

意外ですよね?だって、秋葉原と言えばオタクの聖地ってイメージですもん。でも、最近密かにクリスマスイルミネーションがすごいって話題なんです。

電気街口にある秋葉原UDXビルの前に、秋葉原最大、高さ10メートルのイルミネーションツリーがあります。このツリーがとにかく美しいんです。

そして、西側街路樹にはシャンパンゴールドを基調とした約13万球のイルミネーションもあり、街を華やかに彩っています。
とにかく電気街だけにイルミネーションも華やか。

もし、お近くに勤務先があるという方は、ちょっと秋葉原で降りて、のぞいてみてはいかがですか?

 

内緒にしたい!晴海トリトンスクエア


内緒にしたい!晴海トリトンスクエア
意外と知られていない、まさに穴場なのが晴海トリトンスクエアです。調べてみても、あまり情報がないのですが、ここ、かなり綺麗ですよ。

毎年、テーマがあって今年のテーマは「黄金のトリトンゲート」です。どんな風になっているのか、あなたの目で確かめてみてくださいね。

レストランでは、忘年会フェアなどもやっているので、忘年会を晴海トリトンスクエアでやって、そのあとイルミネーションを見て帰るなんていうのもいいかもしれませんよ。

もちろん、お近くでお仕事をされている方は、一人で寄ってみてくださいね。人も少ないので、結構楽しめると思います。

熱いコーヒーを持って行って、飲みながら見るのもオススメ。ライトアップは2月までやっているそうなので、クリスマスシーズンに一人で見に行くのはちょっと・・・という人は時期をずらして行ってみては?

 

大人の女に似合う。恵比寿ガーデンプレイス


大人の女に似合う。恵比寿ガーデンプレイス
恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは穴場というよりは比較的有名なものですが、私のオススメはセンター広場にある「バカラシャンデリア」です。

はじめてバカラシャンデリアが展示されたのは1999年だそう。私は数年前にはじめて見たときは衝撃でした。とにかく、美しい・・・言葉も失います。

今年はバカラの歴史上最大の大きさのバカラシャンデリアが展示されています。私もまだ、今年は見に行っていないので、どんな風になっているのかわかりませんが、とにかく楽しみです。

ほかにも、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは豪華で美しいものばかり。
時計広場にあるマルシェも毎年の楽しみです。
クリスマスの雑貨やちょっとしたフード、ドリンクのお店が軒を連ねているのであったかい飲み物を飲みながら、お買い物を楽しむのもいいですね。

私はクリスマスシーズンには必ず恵比寿ガーデンプレイスで一人ご飯をして、このマルシェで雑貨を買い、イルミネーションを楽しみながら帰るという日を一日は作るようにしています。ここに行くのが私の毎年の楽しみなんです。

たった一日でも、楽しみだと思える日があると仕事もはかどるし、恋も楽しくなるような気がしませんか?
もちろん、彼氏や女友達と行くのもいいですね。

 

通勤帰りに見られる、丸の内のオリジナルイルミネーション


通勤帰りに見られる、丸の内のオリジナルイルミネーション
東京都千代田区丸の内 丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺の丸の内イルミネーション。とにかく、豪華なシャンパンゴールドの輝きが目を引くオススメのイルミネーションエリアです。仕事場がこの近く、という人は毎日でも目にしているかもしれませんが、

今年から「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」や星野リゾート「星のや東京」に隣接する大手町仲通りも点灯エリアとして新たに拡大されたので、見られる範囲が広がったのもうれしいですね。

仕事で疲れた心と身体をイルミネーションで癒す・・・それもなかなかいいですよね。場所柄あまりカップルで見に来ている人はいないのがうれしいところ。

職場恋愛中の方は、密かに楽しめるスポットではないでしょうか。

 

 

神聖な気持ちになれる、南青山ル・アンジェ教会


神聖な気持ちになれる、南青山ル・アンジェ教会
私のお気に入りスポットは、南青山ル・アンジェ教会です。とにかく行ってみてください。ものすごく神聖な気持ちになれます。

結婚式で有名なル・アンジェ教会ですが、そこは教会だけにクリスマスのイルミネーションスポットとしても有名です。
そして、穴場でもあります。

12月1日から25日には、ベルに願い事を書いてクリスマスツリーにつるす「Happy Bell」を開催していて、ちょっとワクワクした童心に帰れるイベントなので参加してみてくださいね。
クリスマス特別礼拝で、祈りをささげていただけるというものなので、本気でお願いしてみると叶うかもしれませんよ。

ほっこりしたクリスマスを過ごしたいなら、教会がオススメです。

 

ららぽーと豊洲でイルミを見ながらショッピング


ららぽーと豊洲でイルミを見ながらショッピング
イルミネーションと言えば、LED電球が何万個付いた豪華なもの!というイメージがありますが、ららぽーと豊洲のイルミネーションはちょっと違います。

シーサイドデッキにあるのが、サポーズデザインオフィスデザイン・設計によるクリスマスツリーが集まった「光の森」。
風によってひらひらと揺れるオブジェになっているのです。
そして、そのオブジェが光によって夜は浮き出ているような形になり、ちょっと違ったクリスマスのイルミネーションを楽しむことができます。

お買い物を楽しんだ後に、ちょっと寒い冬の風に当たりながら、エコなクリスマスイルミネーションを見るというのもいいですね。

 

番外編・東京タワーVSスカイツリー


番外編・東京タワーVSスカイツリー
穴場スポットをご紹介ということですが、私がオススメなのは東京タワーやスカイツリーのイルミネーション・・・ではなく、東京タワーやスカイツリーから見下ろす街並みをイルミネーションにしてしまうというものです。

皆さん、仕事帰りに東京タワーやスカイツリーの展望台に行ったことがありますか?
なかなか平日の夜にはいかないという人も多いですよね?

実は、それが穴場なんです。そして、上から見下ろす街が、本当にイルミネーションのように美しく輝いています。
特にこの時期は街全体がライトアップされているので綺麗ですよ。

ちょっと早く仕事が終わったら、東京タワーやスカイツリーの上から「見下ろすイルミネーション」を楽しんでみませんか?

 

今日のまとめ

仕事帰りにイルミネーション!一人で楽しむ東京の穴場スポット

いかがでしたか。あなたの仕事先から近い穴場スポットはありましたか?

ぜひ今年は混まない穴場スポットで「一人イルミネーション」を満喫してください。

さみしい気持ちよりも感動の方が勝ること間違いなしです。

・ オタクの聖地?秋葉原のイルミネーションツリー
・ 内緒にしたい!晴海トリトンスクエア
・ 大人の女に似合う。恵比寿ガーデンプレイス
・ 通勤帰りに見られる、丸の内のオリジナルイルミネーション
・ 神聖な気持ちになれる、南青山ル・アンジェ教会
・ ららぽーと豊洲でイルミを見ながらショッピン
・ 番外編・東京タワーVSスカイツリー

 

私はこの方法でセレブ御用達のホテルを格安で利用して世界中のイルミネーションを見ていますよ。

世界中の5つ星ホテルを無料でハシゴしながらお小遣いまでもらう方法

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

 

イルミネーションよりも綺麗な女になる!だったら腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。