カップ麺は体に悪い?料理嫌いな女性を悩ますインスタント食品の弊害

カップ麺は体に悪い?料理嫌いな女性を悩ますインスタント食品の弊害
カップ麺はなぜ体に良くないのか?上手く説明はできないけれど、なんとなく体に悪い気がします。

でもこれだけインスタント食品が出回っているこの時代に私達はいったいどのようにインスタント食品と付き合っていったらいいの?

カップ麺を筆頭にインスタント食品のデメリットを深刻な順にまとめてみましたので、これを参考に今一度ご自身の食生活を見なおして、自炊をして料理が得意な女に変身しちゃいましょう。

男をつかむなら胃袋をつかめ!というじゃないですか、インスタント食品に頼らなくてもいい料理上手な女になったら、いい男も手に入るということです。がんばっていきましょう。

カップ麺は体に悪い?料理嫌いな女性を悩ますインスタント食品の弊害

 

カップ麺はなぜ体に悪いの?


カップ麺はなぜ体に悪いの?
カップ麺、美味しいですよね。
なんといっても手軽だし、種類も豊富で毎日食べても飽きないところが魅力です。

私も、少し前までは毎日のようにカップ麺を食べていました。夜はそれで済ませることもしばしば・・・。だって、簡単だし、洗い物もしなくていいし、楽なんだもん。

私のように、カップ麺ラブ!なOLさんは結構いるのではないでしょうか?

私は、コンビニでカップ麺を買うのがちょっと恥ずかしかったので、スーパーで買ったり、ネットで箱買いしたりしていました。今思えばちょっと恥ずかしい、黒歴史みたいなものです。

カップ麺はもともと、軽食、間食として楽しむために作られたものなんだとか。ちょっと小腹が減ったときに食べるというものだったんですね。

では、なぜカップ麺は体に悪いと言われているのでしょうか?
まず、様々な食品添加物が含まれているところ。

そして、一番気になるのが塩分ですね。
カップ麺の味を思い出してわかるように、結構きちんと味付けがされています。
スープまでしっかり飲んでしまったら、塩分の取りすぎになってしまいます。

私は、カレー味のカップ麺のスープに、ご飯を入れて食べてしまった経験があり・・・今では怖くてできません。

塩分をとりすぎると高血圧になってしまいます。
そして、カップ麺などのインスタント食材ばかり食べていると、肝臓にも悪いですし、中性脂肪も高くなってしまうのです。
体を老化させる原因にもなります。

そんなカップ麺、あなたは堂々と彼氏の前で食べられますか?
一人暮らしの夜食として、誰も見ていないところだから食べられるものですよね。
実際、職場のランチとして堂々と自分の席でカップ麺は食べられないですよね。
私もそれはできませんでした。

では、恥ずかしいと思う食べ物を食べていていいのでしょうか?
いや、よくありませんよね。

今すぐ、脱インスタントな女!を目指しちゃいましょう。

 

インスタント食品は便利ですが・・・


インスタント食品は便利ですが・・・
インスタント食品はとても便利ですよね。
カップ麺、袋麺、チンするだけでできるパスタなど、そういうものは便利ですが、便利な分デメリットもあります。
先ほど言ったように、添加物や塩分の問題は深刻です。

確かに、カップ麺をはじめとしたインスタント食品に慣れてしまっている人は、料理をするのがめんどうに思うかもしれません。

しかし、いつか主婦になったとき、困らないためにも料理はしておいた方がいいんです。
今は、料理教室などもいろいろありますし、レシピを無料で見られるアプリなどもたくさんあります。

私が愛用しているレシピアプリは、素人の人たち、いわゆるリアル主婦の人たちが載せているレシピがたくさんあって、わかりやすいし、簡単なものがたくさんあります。

カップ麺のためのお湯を沸かして、作って食べるまでの時間で、チャッチャと簡単に料理が作れたらカッコいいですよね。

家にお友達が来たときや、彼氏が来たときにすぐ作れるメニューを覚えておくと便利ですよ。
料理ができる女性は間違いなくモテますし、生きていくうえでも必要なことですからね。

 

ダイエットのためにも脱カップ麺!


ダイエットのためにも脱カップ麺!
カップ麺はダイエットの敵でもあります。
まず、油で揚げてある麺はカロリーが高いこと。
そして、塩分をとりすぎるとむくみやすくなってしまうというのは聞いたことがありませんか?

なぜ、塩分をとりすぎるとむくみやすくなるのかと言うと、塩分をとると、体は血中のナトリウムの濃度を下げるために体が水分を溜めこもうとするんだそうです。

むくみだけなら、放っておけばそのうちおさまるんじゃない?
なんて思ったら甘いです!

むくみを放置しておくと、血液やリンパ液の流れが滞っていきます。
そして、代謝がどんどん落ちていき、脂肪をため込みやすい身体になってしまうのです。

私のように毎日カップ麺を夜に食べてしまっている人は、塩分過多になった状態でむくみ、それが解消されないまま、また次の日に食べてしまう・・・という悪循環に陥ってしまうんですね。

今すぐそんな悪循環は断ち切らなくてはなりません!

 

 

無性にカップ麺が食べたくなったら?


無性にカップ麺が食べたくなったら?
それでも、無性にカップ麺が食べたくなるときってありますよね。
私も、ストレスが溜まるのを防ぐために、週に一回はカップ麺OKデーを作っています。

そのときは、食べるものに気を使っています。
まず、食べる時間はお昼。
会社では無理なので家で、休みのときに食べるようにしています。
自炊できるように、家で食べるのが一番。

カップ麺のほかに、タンパク質と野菜(食物繊維)を摂るようにしましょう。

私はささみサラダを作ります。
コンビニでも売っているサラダチキンに野菜をたっぷり食べて、しっかりタンパク質と食物繊維を一緒に摂りましょう。

そして、

カップ麺のスープは飲み干さないこと。

麺はできるだけノンフライのものを選ぶこと・・・がポイントです。

もやしやキャベツ、ニンジン、ピーマンなどを炒めて、それをカップ麺の上に乗せて食べるというのも手軽でオススメですよ。

 

薄味に慣れて健康的に!


薄味に慣れて健康的に!
塩分のとりすぎで太りやすい体になってしまうので、できるだけ塩分は少なめにしていきましょう。

カップ麺で舌が慣れてしまうと、どうしても何を食べても薄味に感じてしまいますよね。
塩分を減らすのは、私も苦戦しました。

薄味に慣れるためには、美味しい野菜を買うこと!これに限ります。
高い野菜は、そのまま食べても美味しいというものが結構あります。

今までは、マヨネーズやドレッシングをたっぷりかけて食べていた野菜も、美味しい野菜を買うようになったらそのままで食べられるようになりました。

野菜本来の濃い味がして、病み付きになりますよ。
野菜を蒸して、ちょっと岩塩をつけて食べるだけでも最高のメインディッシュになっちゃいます。

塩をつけて食べると、自分が塩をどれくらいつけるかを目で見て確認できるので、塩分を減らすことに繋がります。

ぜひ、やってみてくださいね。

 

料理嫌いを少しずつ克服しよう


料理嫌いを少しずつ克服しよう
でも、やっぱり料理を作るのはめんどうで・・・そんな声が聞こえてきそうですね。

そういう人には、私は「もと」を使った料理を提案します。
麻婆豆腐のもと、から揚げのもと、中華料理系のもとは結構売っていますよね。
和食のメニューの「もと」も最近は充実しています。

豆腐だけで作れる麻婆豆腐のもとは、水で薄めて作るのですが、このときも、元を少し減らして作ると薄味で作ることができます。

自分で一から作るよりも簡単だし、塩分の調節もできるのでオススメです。
手順通りに作っていけばOKなので、料理が苦手な人にも作れますよ。

私は来客時、一品は自分で一から手作りをして、一品は本を使った料理を作っています。

 

インスタ映えする料理が作れるように


インスタ映えする料理が作れるように
あなたはインスタグラムをやっていますか?
お気に入りのカフェや自分の写真ばっかり載せていませんか?
それ、モッタイナイですよ。

インスタをやっているなら、ぜひお料理の写真も載せてみてください!
料理の写真を載せよう!と決めたら、食器にこだわったり、美味しそうに見える料理を作ろうと盛り付けにもこだわるようになります。
それから、ランチョンマット、カトラリー類もかわいいのを揃えたくなっちゃうんですよね。

私も、カップ麺生活をやめてから料理に目覚めまして、インスタに料理の写真を載せよう!と一念発起。
今では、料理の写真を載せるのが楽しみになりました。

友達には「料理上手」と言われるまでになりましたよ。
もちろん、最近は彼氏ができ、週末は手料理をふるまうこともしばしば・・・。

こんな楽しいお料理ライフがおくれるのもカップ麺をやめたからかも?
あなたも、今日からカップ麺生活を卒業しませんか?

 

体に悪い食べ物に興味あるなら、こちらの記事もおすすめですよ。
肝臓に悪い食べ物!カップ麺などインスタント食品が体に悪い?

 

今日のまとめ

カップ麺は体に悪い?料理嫌いな女性を悩ますインスタント食品の弊害

いかがでしたか。カップ麺をやめるのって、ちょっと難しいですよね。

私も、今でも週に一回は食べていますが、そろそろ食べなくてもいられるかな?と言うようになってきました。

味が濃くて、最近は最後まで食べられなくなっています。

薄味に慣れて、健康になるだけでなく、美味しい料理を作って、周りから「料理上手」と褒められちゃいましょう。

・ カップ麺はなぜ体に悪いの?
・ インスタント食品は便利ですが・・・
・ ダイエットのためにも脱カップ麺!
・ 無性にカップ麺が食べたくなったら?
・ 薄味に慣れて健康的に!
・ 料理嫌いを少しずつ克服しよう
・ インスタ映えする料理が作れるように