優柔不断な上司にイラッ! 仕事でムカつく上司の性格 第1位は・・・

優柔不断な上司にイラッ! 仕事でムカつく上司の性格 第1位は・・・
2015年版:理想の男性上司NO1は松岡修造さんでした。

確かに彼ならば、努力をコツコツと積み重ねる背中を見せてくれる尊敬できる上司になってくれるかもしれません。でも、現実には、上司という生き物は優柔不断であなたをイライラさせるだけの存在なのかもしれません。

そこで今回は、一緒に仕事をしていて、とってもムカつく上司の性格TOP3とその対処法をお伝えしますね。


優柔不断な上司にイラッ! 仕事でムカつく上司の性格 第1位は・・・

第1位:

優柔不断な上司にイライラする


こちらがいくら提案しても「検討中だ」「もう少し待ってくれ」と、なかなか結論を出さず仕事が前に進まない・・・
「私が抱えている仕事はこれだけじゃないんです!ご決断を!!」
とイライラが爆発して、叫びだしたくなることありますよね。

イライラが募ったら、1歩引いて「この人は自分の決断に自信が持てない気弱な性格の人」と、あえてこちらが大人になってあげましょう。
その上で、気弱な人に決めやすくしてあげるにはどうしてあげればいいのか?

・急かすのは厳禁!

彼らは「絶対大丈夫」な自信がないから、「大丈夫だ」と自分に言い聞かせる時間が必要です。その、言い聞かせている時間に急かすとたいてい怒り出し、仕事がもっと遅れます。

・前例を出す

彼らは、過去の似たような前例を具体的に話すと決めやすくなります。
気が弱いので「自分が一番最初に試す」ということには、ことさら慎重になります。
前例があり、それで問題がなかったことが分かれば安心します。

・こちらの熱意を強くアピールする

どうにも決まらない時は「決めてあげる」くらいの気合でこちらの熱意をアピールすることも必要です。
絶対の自信、それを裏付ける熱意で相手を圧倒させてしまうのも方法です。

 

第2位:

気分屋・感情の起伏が激しい上司にストレスを感じる


「昨日はOKと言った企画の内容が今朝になったら、全部だめって何、それ!?」
気分によって仕事の判断基準が変わったり、自分の機嫌が悪いと周囲に当たったり・・・
こういう上司にはこちらまで振り回されてしまいイライラを通り越して、クタクタになりますよね。
でも、一方的に我慢ばかりしていたらこちらが病気になりそう・・・
こういう人は基本的に自己中心的な性格の傾向が強いので、相手が「いつも自分が主役」のスタンスでいることを心得ておくと楽です。

・何を言われても褒める

「君、昨日のこの資料、やっぱりこちらの方向でやり直してくれないか?」
突然の指示変更はむかつきます。
こちらだって忙しいです。
昨日もらった指示通りに仕上げて、いったんはOKだったのにやり直す根拠等をとりあえず聞き(聞き流せばいいです、面倒ですが)褒めましょう!
「さすが課長。そこまで考慮されての変更ですね。でも、申し訳ありませんが昨日、いったんOK頂いたので次の仕事に着手しかけてしまいました。
どうしてもということであればすぐに直しますが、次回こういった資料を作る時に、今の課長の貴重なご意見を形にできるように対応するというのではまずいでしょうか?」
傾向として、こういうタイプの上司には深い考えはあまりありません。
その日の気分で、言いやすい人に言いたいことを言っているのです。
だから、振り回されないよう相手をいい気持ちにさせておけば、「うむ。それなら・・・」と、今、出した指示を撤回するのも早いです。
逆に刃向うと長引きます。
長く関わり合いにならないよう相手を主役にしておきましょう。

 

 

第3位:

不公平な上司に腹が立つ


同じような仕事をしても、その評価に「好き、嫌い」の私情を混ぜる。
「女は黙ってろ」と、いまだに「男尊女卑」で男性社員の意見を聞きがち・・・
こんな上司には、こちらが逆に「仕事をなんだと思ってるんですか?」と、詰め寄りたくなるくらいイライラしますよね。
でも、こういうタイプもやはり自分にコンプレックスを持つ臆病さんが多いです。
なので、自分に同調してくれる人や自分と似たような人を可愛がります。

・まめな報告で接点拡大!

こういった上司に対して「私のこと嫌ってるし・・・」と、接点を避けるとさらにあなたの仕事が大変になります。
かと言って、相手に同調し続けるのもつらいですよね。
なので、こういった上司には、「こちらからの報告」をまめにすることで、対応していきましょう。
自分を嫌っているように感じる相手こそ、相手の懐に飛び込むつもりで近づく方が楽です。
が、無理に接点を見つけるのはストレスが増すだけ。
だから、業務上の報告をマメに入れるという接点をこちらから演出していくのです。
これでもか・・・と、細かい報告を入れることで相手もあなたを「社会人」として、信用するようになります。
すると、相手に無理に同調しなくても嫌われなくなっていきます。
「男尊女卑」の上司も同じです。
もしかしたら、深層心理では女性の実力を一番理解しているのかもしれません。
「女にぬけがけされてたまるか」
そんな臆病な彼らを安心させるためにマメに報告を入れると効果があります。

 

今日のまとめ

優柔不断な上司にイラッ! 仕事でムカつく上司の性格 第1位は・・・

いかがでしたか。上司との溝は「上司だから、こうあるべき!」というあなたの期待が外れた時に生じがちです。でも、上司だって、私たちと同じ人間です。自分に責任がかかるのは怖い。自分よりできる人は怖い。その表現が問題なだけです。

ここでキャリア女子として、どう賢く対応するか・・・が、あなたの実績になっていきます。「こうあるべき!」を捨てて相手の弱さを認めちゃいましょう。認めた上で大人の対応を心掛れば、キャリアに磨きがかかりますよ!相手の弱さを認めれば大人の対応ができるはず!優柔不断な上司との関係、少しでも楽になるよう頑張っていきましょう。

1. 優柔不断な上司にイライラする
2. 気分屋・感情の起伏が激しい上司にストレスを感じる
3. 不公平な上司に腹が立つ

 

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

優柔不断な自分を変えたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。