オトナ女子のスキンケア!こだわりの美容グッズ&クリーム

オトナ女子のスキンケア!こだわりの美容グッズ&クリーム
女性にとって必須のものは化粧道具。中には「本当に化粧してる?すっぴん?」と思うほどのナチュラルメイクなのにとても綺麗な女性っていますよね。

会社で夕方にかけて疲れているはずなのに、まったく化粧崩れもしていなくてうらやましいなあ・・・と思っている方も多いのでは?

キラキラ輝いている女性は、いったいどんなことに気をつけているのでしょうか?

今回は、美肌になるためしっかりケアをしているオトナ女子のこだわりのスキンケアコスメをご紹介します。

オトナ女子のスキンケア!こだわりの美容グッズ&クリーム

 

オフィスにはどんなメイクがいいの?


オフィスで働く女性にとって、一番いいメイクというのはずっと見ていてもまったく害のないメイクです。そのメイクは以下のものです。

・ 目元がパンダではない
→マスカラやアイライナー、つけまつげなどが濃すぎない形です

・ 口紅が濃すぎない

・ お肌がみずみずしく感じる→ファンデーションが毛穴に詰まって粉をふいていない状態です

・ 脂ぎっていない

以上の要素がしっかり組み込まれているようなお肌をつくると、見ていても害のない顔に仕上がります。

逆にNGなのは、上記の反対ですが、実はにおいなども影響してきます。例えば、汗臭かったりするのは論外ですが、香水のつけすぎもNGです。やはり近づくとほんのり香るほうが女性らしさが出るようになります。
香水は柑橘系やラベンダー等のハーブを使ったものにして、ローズやバニラなどのリゾートで使われるようなものは避けるといいです。

また、朝にしたメイクがおちてくると一番だらしなく見えてしまうので、メイクをきれいに保つスキンケアコスメをご紹介します。

 

あぶらとり紙


夕方になるとかなり毛穴から脂が出てしまう肌の方がいらっしゃると思います。
また、出ていないように見えても実は出る直前のものなどもあるので、ぜひあぶらとり紙で表面の脂をとりましょう。
脂をとるときの注意点はこちらです。

・ ゴシゴシこすらず、おさえるようにする

・ 主にたまりやすい部分は鼻のつけね、鼻の頭、おでこなので、そこを重点的に

・ 少しでも脂がついたら、場所を変えてとる

こういったことを気をつけるだけで、顔の脂がしっかりとれていきます。

だいたい昼食後、15時前後、17時すぎに行うことで丁度いい肌のサイクルのときに脂をふきとる癖をつけるといいでしょう。

 

天然成分配合のパウダー


ファンデーションを持っている方は多いと思いますが、パウダーまで持ち運ぶ人はなかなかいないのではないでしょうか。
化粧がおちてきたとき、ファンデーションを上に乗せてしまうと厚塗りになってしまってどうしてもお肌の色が浮いたようになってしまいます。
実は、ファンデーションがおちたところへファンデーションを塗ってしまうと、脂とファンデーションが混ざってしまってより毛穴に詰まりやすくなってしまい、見た目が悪くなってしまいます。

こんなときに必要なのはパウダーです。
先ほどあぶらとり紙でしっかりふきとったところへパウダーを乗せましょう。すると、自然な色に肌が仕上がり、ファンデーションを塗っているような感覚は少なくなります。パウダーを持っておくと少しはたけばナチュラルな肌になります。
できるだけ天然成分配合のものを選ぶと、お肌にもやさしく回数を重ねてつかうときでも安心です。
会社でお手洗いにいくタイミングでしっかりつけるようにするといいでしょう。

 

コンシーラー


目元の疲れが目立つようになると、どうしてもクマができてしまいます。するとせっかくきれいなメイクも汚く見えてしまいます。
コンシーラーを1つ持っているだけで、お手洗いに行ったときに疲れた部分に少し重ねるだけでクマが消えるので、キラキラしたお肌に見えます。
そもそも疲れが出やすいのは目の下なので、そのあたりを意識するといいでしょう。
また、マスカラやアイライナーがおちてきた時もコンシーラーがあれば対応できるので、ひとつ持っておくと安心です。

 

 

ヴァセリン


ヴァセリンはアメリカで大昔に登場した保湿剤です。どうしても乾燥したオフィスにいると肌がだんだん乾燥してきてしまいます。すると疲れたお肌に見えてしまうことがありますので、特に目の下など乾燥がきになるところに塗りましょう。
このアイテムがあれば、さまざまな用途に使えます。

実際に使える用途はこちらです。

・ ハンドクリーム

・ ボディクリーム

・ まつ毛美容液→伸びるという声も多いです

・ ニキビケア

・ マッサージ

・ メイク落とし

・ 止血

・ 日焼けの炎症止め

・ 花粉予防(鼻にぬるといいです)

こういったことに使えるのでぜひ持っておきましょう。

 

日焼け止め


これはとてもスキンケアには重要な要素です。普段会社のオフィス内にいることが多くても、先輩から「今日はランチいこう!」「午後から◯◯会社へ出張してくれ」と言われたとき、炎天下のなか外に出ると日焼けしてしまいますよね。
そんな、急なお誘いにも対応できるように、日焼け止めは常に持ち運んでおきましょう。

 

今日のまとめ

オトナ女子のスキンケア!こだわりの美容グッズ&クリーム

いかがでしたか。きれいな女性は、普段からお肌のケアをしっかり行っています。
・ 日焼け止め
・ 乾燥防止
・ テカリ防止
の3つの要素からしっかり化粧品を選んでいます。ぜひあなたもこの5つのアイテムを持ってしっかりスキンケアをして美肌をめざしましょう。

・ オフィスにはどんなメイクがいいの?
・ あぶらとり紙
・ 天然成分配合のパウダー
・ コンシーラー
・ ヴァセリン
・ 日焼け止め