ムダ毛の自己処理でお肌に負担をかけない足脱毛の仕方

ムダ毛の自己処理でお肌に負担をかけない足脱毛の仕方
夏になると足を出す機会が増えてきます。女性ならムダ毛の処理が気になる季節。足脱毛の処理方法もいろいろあるけど、自己処理のやり方を間違うと必要以上に肌に負担を掛けてしまい、肌が汚くなってしまいます。

だからといって脱毛サロンに行くのも時間もお金もかかるので気が引ける・・・そんなあなたのために、まずはどんな脱毛方法があるのか、またそれぞれのメリットやデメリットについてまとめてみました。

ご自身に合った一番いい方法を見つけてください。

ムダ毛の自己処理でお肌に負担をかけない足脱毛の仕方

 

足脱毛、正しくしていますか?


足脱毛、正しくしていますか?
そろそろ足を出す季節がやってきます。あなたの足脱毛、足の毛の処理は大丈夫ですか?

「冬はタイツやレギンス、パンツをはいているから足脱毛はサボリ気味・・・」なんていうアラサー女子はいませんか?

常日頃から、美容に気を使っていないと、どんどん「オス化」していってしまいますよ!

見られないから、見られる予定がないからといって、足脱毛を怠ってしまっては女性として失格というもの。

アラサー独女はいつ出会いがあるかわかりません。いつ見られてもいいように、いつ運命の人と出会ってもいいように、ちょっと大げさかもしれませんが、日頃から足のケアをしておくことをオススメします。

確かに、面倒だな・・・という気持ちもよくわかります。しかし、その面倒なことを乗り越えて、きちんと意識して綺麗にしているかどうかで女の価値は上がるというものです。

冬の間だって分厚いタイツを履いたりしないで、できるだけナチュラルなストッキングを履くように意識すれば、自ずと足脱毛をきちんとしようと思うようになります。

私も、少し前までは冬は分厚い裏起毛のタイツを履いていたり、パンツスタイルが多かったのですが、去年の冬からあえてナチュラルなストッキングを履くようにしました。毎回ミニスカートというわけではなく、もちろんアラサー女子相応のスカートを履いてはいましたが、ナチュラルストッキングからムダ毛がうっすら・・・なんてことは絶対にあってはならないので、足脱毛には慎重になりましたね。

そこで、今日はこれからの季節に向けてオススメの足脱毛についてご紹介していきます。

 

足脱毛の自己処理メリット&デメリット


足脱毛の自己処理メリット&デメリット
まず、足脱毛をする上で一番多いのがやはり自己処理をしている人ではないでしょうか?

自己処理の方法には、

・カミソリで剃る
・電気シェーバーで剃る
・家庭用脱毛器を使って抜く
・毛抜きを使って抜く
・脱毛ワックスを使う
・家庭用レーザー脱毛器を使う

などがありますね。
一番多いのがやはりカミソリを使った足脱毛ではないでしょうか?

一番手軽ですぐにツルツルになるのがカミソリでの処理です。しかし、デメリットとしてはすぐに生えてきてしまうこと。人によっては朝剃っても夕方にはチクチクする・・・なんてこともありますよね。

比較的、毛が薄く、生えてくるのも遅いという人にはいいかもしれませんが、剛毛で毛穴が目立ちやすい人にはオススメできません。

あと、よくやってしまいがちなのは「毛流れに逆らって剃ってしまう」ということです。CMでも毛流れに逆らって剃っているので、それが正しいと思いがちですが、肌の弱い人はそれをすると赤くなってしまったり、炎症の原因になってしまうこともあるようです。カミソリ負けがひどくなってしまう、という人はできるだけ毛流れに沿って剃るようにしてみてくださいね。

次に、家庭用脱毛器を使ったケアについてですが、比較的安価に購入できる、家庭用の脱毛器を使っている人も多いですよね。


パナソニック 光美容器 光エステ ボディ用

実際私も使ったことがあります。足の上を滑らせるだけで足脱毛してくれて、簡単にツルツルの足になれます。時間はカミソリよりもかかりますが、ツルツル感が持続するのでカミソリでケアするときほど頻繁にやらなくていいのが特徴です。

しかし、綺麗に抜けきれなかった毛が「埋没毛」として残ってしまったり、毛穴が赤く炎症を起こしたりして、かゆみが出たり・・・トラブルもあるようです。

私も、家庭用脱毛器を使ってケアしていたときは埋没毛に悩まされました。触り心地はツルツルなのに、ところどころに黒いポツンとしたものが目立って、結局やめてしまいました。これは、毛抜きで一本一本処理をするときも同じような感じになってしまいますね。

脱毛ワックスは、肌の弱い人にはかぶれたりしてしまうようです。私も一度試しましたが、足が赤くはれてしまい、それからは一度も使用していません。肌の強い人には、かなり便利な商品ではありますが、パッチテストなどをして目立たないところで試してみてから使用してくださいね。

 

足脱毛、サロンでやるメリット&デメリット


足脱毛の自己処理メリット&デメリット
やっぱり毎日カミソリで剃るのは面倒だし、どうしてもサロンでやりたい・・・そういう人もいますよね。

エステで行う永久脱毛のメリットは、

・永久脱毛で生えてこなくしてしまえば、ケアすることがないのでとっても楽。
・ファッションの幅が広がる
・足が白くなったような気がする

など様々です。
やはりなんといっても一番は「足脱毛の自己処理をしなくて済む」というところですよね。

サロンに通っている間はちょっと大変ですが、それが終われば快適な毎日が待っていると思えば頑張れるようです。

サロンでの足脱毛の相場はだいたい2万円代~4万円代くらいまで。サロンによって様々ですが、だいたいそのくらいはかかると思っておいてください。

たまに、「半額」とか、「タダ」とかいろいろな広告を見かけますが、それは初回が半額だったり、モニターさんとしての募集だったりとよく見ると裏があるようなので気をつけてくださいね。

あと、相場以上に激安な場合は、足脱毛が終わってもほかの部位をしつこく勧められたり、なかなか施術が終わらなかったりするケースもあります。どこのサロンも体験やお試しがあるようなので、一度行ってみて不信感が残るようなところはやめたほうがいいでしょう。

いずれにしても、いいサロンに出会えれば永久ツルツル足が待っていますので、検討するのもいいかもしれませんね。

 

 

サロンと自己処理はどっちがいいの?


サロンと自己処理はどっちがいいの?
結局のところ、サロンでの処理と自己処理、どちらがいいのか迷ってしまいますよね。これは、好みの問題なのでどちらが正しいということは言えません。

毎日処理をするのが面倒で、お金を多少払っても永久脱毛をしたいという人はサロンでの処理がオススメですし、毎日処理をしてもいいから、あまり高いお金を払いたくないという人は自己処理がおすすめです。

ただ、脱毛というのは足だけではないですよね。腕やワキやいろいろなところの脱毛をしないといけないわけで・・・。女性は本当に大変です。

肌の弱い人も、強い人も、めんどくさがりやの人も、節約家の人もいるので、その人その人に合ったケアを見つけることが大事です。

 

脱毛時の保湿とケアが大切です


脱毛時の保湿とケアが大切です
自己処理のときも、サロンで処理してもらったときも、大切なのがその後のケアです。

サロンでの処理のときはケア専用のクリームなどを買う場合もあるようですが、自己処理のときは、どうしていますか?

自己処理で、足脱毛を行ったあとは必ず自分できちんとケアしましょう。

カミソリでの処理のあとは、保湿としてボディークリームをつけることをオススメします。さらに、脱毛器を使ったあとは足を触ってみるとわかると思いますが、熱を持っていることがあります。

私は、必ず氷や保冷剤で冷やしてから、化粧水→クリームという順番でケアをしていました。

毛を抜くという行為は、肌にとても負担をかけます。きちんと鎮静してあげて、それから保湿をすることが大事です。この一手間で仕上がりも変わってきますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

今日のまとめ

ムダ毛の自己処理でお肌に負担をかけない足脱毛の仕方

いかがでしたか。あなたの足脱毛は大丈夫でしょうか?

もし、サロンでの永久脱毛を考えている場合は今の時期にはじめるのがベストです。

夏までに綺麗なツルツル足を実現することが可能ですよ。あなたに合った処理方法を見つけてみてくださいね。

・ 足脱毛、正しくしていますか?
・ 足脱毛の自己処理メリット&デメリット
・ 足脱毛、サロンでやるメリット&デメリット
・ サロンと自己処理はどっちがいいの?
・ 脱毛時の保湿とケアが大切です