アラサーの夢を叶える人生設計!結婚して子育てを楽しみたい

アラサーの夢を叶える人生設計!結婚して子育てを楽しみたい
30代にもなると先のことが気になりますよね。今がとにかく楽しければそれだけで良い!という女性もいるかもしれません。

しかし、40代50代と先のことを考えると・・・何歳までに何をしておくべきか気になりますよね。そしてそれを実行するためには準備が必要です。つまり、人生設計が大切になってきます。

だけど、「人生設計」といってもちんぷんかんぷん…

アラサーの夢を叶える人生設計!結婚して子育てを楽しみたい

 

積極的に出会いをみつけよう


30代になるといろいろと、これからのことを考えるようになりますよね。例えば、今あなたが彼氏もいないおひとり様なら、これから結婚できるのか?気になるところかもしれません。

そのまま、不安な思いをいだいたままこれからも生きていきますか?それとも、その思いを胸に、きちんとした人生設計をしてみませんか?

よく、一流のアスリートは自分の人生設計をきちんとしているという話を聞きます。この機会に、ぜひ人生設計をしてみましょう。
難しいことはありません。ざっくりとでいいんです。一冊、まっさらなノートを用意しましょう。なりたい自分、理想の自分を字に書くことでそれを実現しやすくなるのです。

まず、はじめに今、「彼氏がほしいな~」と思っている人は、ぜひ、出会いを見つけるために積極的に動いてみましょう。ノートにただ「出会いを見つける」と書くのではなく、具体的にどんな場所に行って、どんな出会いをしたいのか、書いてみてください。職場で素敵な出会いをする、新しくスポーツジムに行って、そこで素敵な人に出会いたい。そんな風に書いてみてください。

出会いたい人も、どんな人か理想の彼氏像を細かく書きましょう。体育会系の人がいい、草食系男子がいい、優しい人がいいなど理想はいろいろありますよね。細かく、どんな人がいいのか書いてみてください。書くのはタダですからね、自分が出会いたい理想の場所や理想の人物像をきちんと文字にすることはとても大事なことですよ。

 

いつまでに結婚するかを決めよう


今、彼氏がいる人、または彼氏が出来た人は、次にいつまでに結婚したいかを考えてみましょう。30歳を過ぎると結婚に焦って、それが相手に伝わってしまい、結局うまくいかなかったなんていう話も結構聞きますよね。そうなってしまうのはもったいない、だからといって尻込みしてなかなか結婚したいと言い出せないのも、ズルズル引きずってしまう原因になってしまいます。

だいたい、この年齢までには結婚したいな~という目安となる年齢を決めましょう。そして、「私は○○歳までに結婚する」と書きます。

そして、彼に直接的ではなく間接的に、結婚を意識してもらえるような行動をすることも大事ですね。例えば、結婚をするとなれば当然料理をすることになりますよね。料理が苦手な人は、料理教室に行ったり、自分で色々と作ってみたりして、腕を磨いてみるのもオススメです。お弁当を作ってみたり、彼が家に来たときはさりげなくご飯を作ってあげたり、私と結婚したら、毎日美味しい手料理が食べられるのよ!というアピールをするのもいいですね。

あとは、生活するなら片付け上手な人がいいという男性は多いです。彼氏を家に呼ぶとき、部屋は散らかっていませんか?あまりに散らかっていたり、整理整頓されていない部屋だと、彼も幻滅してしまいます。今まで片付けが上手じゃなかったのに、最近片付けに目覚めて、部屋も綺麗になってきたと彼が感じてくれたらしめたもの。

要は、彼に「コイツと結婚したいなぁ」と思わせることが大事です。

結婚したいという言葉は女性から言うと男性はひいてしまいがち、ですから言葉ではなく、行動でさりげなく示していくということが大事ですね。人生設計に結婚はとても重要な部分でもありますので、慎重に決めたいですね。

 

何歳までに子供を産みたいか、考えてみよう


今の時点で、彼氏もいなければ結婚の予定もないという人でも、いくつまでに子供を産みたいというのはなんとなく考えている人がいるかもしれません。最近は、高齢出産の人も増えているので、私はまだまだ大丈夫と思っているかもしれませんが、何人子供が欲しいかによっても、産む年齢はちょっと具体的に決めておいたほうがいいですね。

例えば、子供を産みたい年齢を考えて、それから結婚を考えるというのでもいいと思います。彼氏がいる人で、年齢が気になっていて、どうしても○○歳までに子供を産みたいという気持ちがあるのなら正直に打ち明けてみるのをおすすめします。
「私は○○歳までに子供が産みたいな~と思っているんだけど」という感じで、子供を産みたいから結婚したいなというニュアンスで話してみると、彼が真剣かどうかがよくわかります。

これも具体的な年齢をノートに書き出しておきましょう。それで、○○歳までに子供を産むにはどうしたらいいか?そこから逆算する形で決めていくのもひとつの方法ですよ。

 

 

一人で生きていくのはどうか?


では、彼氏も特に欲しくないし、結婚も子供も興味がない・・・という人はどうしたらいいのか?確かに私の周りにも、彼氏がいなくても幸せだし、結婚にも興味がないという独女の人達は結構います。そういう人は結構しっかりしていて、自分で自分の住むマンションを買ったりしている人もいます。やりたい仕事を見つけて、どんどん転職したりスキルアップしたりしている人も多いですね。

今は女性も第一線で活躍する時代です。だから、結婚で自分のやりたいことを諦めたくないという女性も実は結構多いんです。結婚して子供を産むだけが女性の幸せではないですからね、もちろん子供を産んでも仕事を続けている人もたくさんいます。今の仕事が楽しくて、これからも続けていきたい。どんどんスキルアップしてゆくゆくはもっと上の仕事に就きたい。そんな風に、仕事に人生を捧げたいと思っている人は、人生設計ノートにそう書いてみましょう。本当に結婚する気持ちはないのか、子供を産みたい気持ちはないのか、自分と今一度向き合ってみることができるのも、人生設計ノートを書く上でのメリットになります。

そこで、「やっぱり結婚はしたいかも」とか、「一生一人でわずらわしいことなく暮らしたい」と強く思うか、自分の正直な気持ちと向き合うことができます。仕事でどういうことで成功したいか、どんな人間になりたいかなど自由に書いてみましょう。

課長になる、部長になる!そんな夢みたいなことだって、書いちゃっていいんです。書くとその目標に向かって頑張ろうと人は思うようになります。

夢は大きく持ちましょう。

 

自分の人生だから、自由に決めよう


結婚するも、子供を産むも、仕事に生きるもあなたの人生ですから、あなたの自由です。これからどうしたいのか?どんな自分になりたいのか?どんどん、自由に書いてみてください。

恋愛や仕事のことじゃなくて、例えば貯金したいというのでもいいですね。「100万円貯金をしたい」という目標を立てたら、具体的に一ヶ月どのくらいの額の貯金をするか、ボーナスではどれくらい貯金をするか、ということを書いていってみましょう。100万円じゃなくても、何か欲しいものでもいいですね。シャネルのバッグが欲しい、ヴァンクリーフ&アーペルのネックレスが欲しいとかでもいいので、何か目標を立てます。

そして、それをどうやったら買えるのか考えてみるのです。計画を立てて、それを実行し、そして叶える。これが人生設計の基本です。自分の人生という大きなものまで今すぐ考えられないよという人は、小さいことから始めてみてください。その小さな目標が叶ったとき、人は達成感を得られます。そして、また次に今度はもう少し大きな目標を立てるようになるのです。

徐々に目標が大きくなっていって、そのうち人生の目標も立てられるようになります。人生設計と聞くと構えてしまいがちですが、自分の人生なんだから自由に決めていいんです。楽しい人生になるように、楽しい目標を立てましょう。

 

今日のまとめ

アラサーの夢を叶える人生設計!結婚して子育てを楽しみたい

いかがでしたか。人生設計についてちょっとは興味を持っていただけましたか?
3ヶ月に一度、自分の人生を見直すと、どこがダメなのか、どこが成功しているのかがよくわかります。
そうして、気づいたら自分の人生の目標が全部叶っていた!なんてことになるかもしれません。

私は人生設計ノートに色々と書きこんだことで、本当に叶ったことがたくさんあります。ときどき見直してみると、自分の人生がどんなふうに進んでいっているのかがよくわかります。とても楽しいですよ。自分の人生を生きられるのは、自分だけ。悔いのない、素敵な人生を過ごしてくださいね。

・ 積極的に出会いをみつけよう
・ いつまでに結婚するかを決めよう
・ 何歳までに子供を産みたいか、考えてみよう
・ 一人で生きていくのはどうか?
・ 自分の人生だから、自由に決めよう