寂しい・悲しい・不安な時の対処が上手な女の休日の過ごし方

寂しい・悲しい・不安な時の対処が上手な女の休日の過ごし方
日中はバリバリ仕事をして、残業をこなして自宅に戻ると、なぜだか、理由もなく寂しい気持ちになったり悲しくて不安になったりする時がありませんか?

アラサーにもなれば、寂しさに耐え切れず、不安な夜を過ごすことも多くなってきますよね。

そんな時の対処法は人それぞれだと思いますが、効果的な対処法についてまとめてみました。

寂しい・悲しい・不安な時の対処が上手な女の休日の過ごし方

 

とにかく休む!有給休暇を取得して


とにかく休む!有給休暇を取得して
とにかく休む。寂しい・悲しい・不安を取り除くというよりは、「寝る」という行為で感じることのない環境をつくること。

寝たら忘れるタイプと、忘れないタイプに分かれますが、睡眠不足は、体調不調と、心の不調にとにかく関係しているから。とにかく寝てみる。もしくは休日は思いっきり。だらだらしたり、好きなことをすることに費やしてみましょう。

バリバリ仕事しているからこそ、その反動は自分が気づかないうちにきているもので。一回リセット方法が分かればとっても楽に自分の休むということについて簡単になります。

たとえ、休日アクティブに過ごしていてもそれが、疲れるというより、気持ちがよく眠れる疲れに変わるかもしれない。不安感が募るのは眠れなくてハラハラしているときだと思うから。

キチンと栄養バランスがとれ、睡眠が十分な健康的なひとはあまり鬱々していないのはバランスが取れているからでしょう。とにかく体が疲れているのかもしれない。まずはそう考えましょう。

 

笑うことで免疫力を高めよう


0987654567
笑うことは免疫も高めます。

いろんな効果があり、もちろん不安感も和らげます。「寂しい」「悲しい」「不安」を思っている人はどうしても笑えてない背景ありませんか?愛想笑いに疲れていませんか?冗談の通じない人たちと接する機会は緊張感など、疲れやすい環境にいると心は疲れ果てます。

笑うことって意外と難しいことに気づきます。そんな時は友達です。女友達とのたわいもない会話に笑顔を見出しましょう。あの、たわいもない建設的でもない会話。あれこそストレス解消にちょうどいい。笑える環境は自分で作らなければ難しいかもしれないですね。

思いっきり笑えるDVDを借りてくるのもいいですね。好きなジャンルのお笑いでも、笑える映画でももちろんOK。

 

 

思いっきり泣いてリラックス


思いっきり泣いてリラックス
泣くと緊張感が緩み、リラックス効果があります。自分の寂しさなどで泣くのではなく、思い切り泣けるDVDや、マンガなどを読み外部的な刺激で泣くようにしましょう。

泣くという行動で、ストレス軽減も期待できます。そして、安眠効果も。泣いた子供がすぐ寝てしまうということがあるように、副交感神経が刺激され、眠たくなるのです。不眠の人にもいい効果ですね。

寝れない日は泣けるものを読んでそのまま寝てしまう。ここでアラサー女子は注意しなければならないのは、次の日なにもない日にすること。ひどい顔で誰かと会うのはまた落ち込む原因になりますからね。

でもたまにはそんなことも気にせず泣くと気持ちがいいですよ。

泣くと、目が腫れてしまって美容にいい感じがしませんが、実は、涙は詰まっている涙腺を掃除してくれるので、水分の循環がよくなります。それに、涙で余分な水分が排出されて、顔のむくみとれる効果も。

 

疲れるまで運動する


疲れるまで運動する
運動は個人的にできるものが多いですよね。例えば水泳。あの水の中で、水の音しか入ってこない環境は没頭するということになるのではないでしょうか?無我夢中で泳ぐと、体のだるさでとりあえず「シャワー浴びよ」夜は夜で眠くなり、朝起きるとスッキリしている。

これが運動のいいところです。考えるスキがないんですよね。あまり、運動している最中に「寂しい」「悲しい」「不安」だなんて思っている人少ないと思いませんか?

アスリートじゃない限り、何かを結果を出すわけでもないので、不安などはないですよね。

運動中には、脳から快楽物質が分泌され、運動後にはスッキリした気分になります。ジムでがっつりするのが難しいひとは、日ごろからの運動を取り入れてみてください。
エスカレーターを使わず、階段にしてみるとか、歯磨きをしている間はかかとを上げ下げしてみるとか。そうやって、少しのことを積み重ねていくと、体をもっと動かしたくなってきます。

そういう前向きな感情が、「寂しい」「悲しい」「不安」というマイナスの感情を抑えることができるのです。

 

今日のまとめ

寂しい・悲しい・不安な時の対処が上手な女の休日の過ごし方

この4つの対処法で、あなたの「寂しい」「悲しい」「不安」というものが解消されるといいですね。

基本的には、誰かが何かをしてくれるわけでもありません。自分がどう思うかということです。なので、不安感は誰にでもいつでもあるものです。けれども、それが強くなり、生活するのもしんどくなってしまうときはあります。

そんなときは、ゆっくり休んで、笑って泣いて、運動して、また休む。というだれでもしていそうな事が重要だったりするのです。どれかが全然できてない場合もあるんですよ。

「最近笑ってない」
「最近泣いてない」

なんて感じていませんか?どちらかがクリアでもダメなのです。バランスが大事。
この4つのことをまずしてみてください。少しでもポジティブになれますように。

・ とにかく休む!有給休暇を取得して
・ 笑うことで免疫力を高めよう
・ おもいっきり泣いてリラックス
・ 疲れるまで運動する

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

 

綺麗になりたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。