オトナ女子の人生を変える言葉!落ち込んだ時に読むべき本は?

オトナ女子の人生を変える言葉!落ち込んだ時に読むべき本は?
オトナ女子の癒やし術の一つに読書があります。人生の中で何かに躓いたり、落ち込んだりした時に、たまたま捲ったそのページの中に書いてあった何気ない言葉一つで人生が変わる瞬間があるというね。

「必ず出会える!人生を変える言葉2000」

この本がそう、あなたの人生を変えるきっかけに成るかもしれない一冊です。

古今東西の著名人の心揺さぶる言葉がズラリ。詩や歌詞もあるけど、言葉だけといえば、それだけ。その素晴らしいポジティブワードにマーカーや付箋をつけて、良い言葉を何度も何度も読み返してみてください。

生きる希望、明日への活力、じっとしていられなくなるほどの行動力が湧いてきますから。

オトナ女子の人生を変える言葉!落ち込んだ時に読むべき本は?

 

プラスの言葉にはプラスのパワーが宿る


美輪明宏さんが、ある本で「口から、トカゲや蛇やガマガエルを出すのではなく、口から宝石を出す人になりなさい」というようなことを言っていました。

本当に出すわけではありません。言葉をトカゲや宝石に例えているのです。

つまり、綺麗な(ポジティブな)言葉を話す人になりましょう。
ということですね。

人はつい、人の悪口を言ってしまったり、めんどくさい、どうでもいい、やりたくない・・・、自分にはできない、とマイナスな言葉ばかりを口にしてしまいます。

今日一日、試しにどんな言葉を言っているかチェックしてみてください。
意識をして、自分の発した言葉を紙に書き出したり、スマホにでもメモしてみてください。
どれだけ自分が言葉に気を使っていないかがよくわかります。

綺麗な言葉を使えば綺麗な人に、汚い言葉を使えば汚い人になる。
下品な言葉遣いをする人は、いくら高級な服を着ていたとしても上品に見えないのはそのせいです。

あなたも、言葉を意識してみませんか?

 

一日一つでも読んでみる習慣を


私の好きな本に、「必ず出会える!人生を変える言葉2000」という本があります。

素敵な言葉のシャワーで元気になるというテーマのもと、古今東西の偉人たちの言葉が載っています。

不思議なもので、自分が落ち込んでいたりするとこういう本との巡りあわせがあります。
この本を読むと、気持ちがスッキリしたり、やる気が湧いてきたり、癒されたり、そんな力をもらえます。

言葉には力があるんだな、と改めて実感しました。

さて、本を読むのが嫌い、本を読む時間がないという人も、ぜひ、一日一つでもいいので読んでみてください。
寝る前に、ペラっとめくって、読む。
ポジティブな言葉をもらって、次の日のパワーにする。
そんな習慣をつけてみて欲しいのです。

 

迷ったら、目をつぶってページを開いてみる


聖書で、「目をつぶってめくったページに、その時の悩みの答えがある」
なんて話を聞いたことがあります。

不思議と、その時自分が必要としている教えが書いてあるんだそうです。

この本も、それと同じことができます。

夜寝る前に、心を落ち着かせて、本を持ちます。
「私に必要な言葉を教えてください」と心の中で唱えながら、目をつむったままページをめくってみてください。

そこには、あなたが今、一番聞きたかった言葉が書かれているはずです。

実際、あなたの気持ちを神様が汲んでくれて、その言葉が現れる。なんてスピリチュアルな話ではないかもしれませんが、偉人の言葉はいろいろな角度から見ることができ、いろんな捉え方ができるものなんですね。

恋愛の悩み、家族の悩み、仕事の悩みなど、抱えているものは様々でも、自分の気持ち次第で捉え方も変わってくるということです。

ぜひ、迷ったり、言葉が入ってこないな~というときには、こういう方法を試してみてください。

 

 

おすすめの名言


ここで、ちょっとだけ名言をご紹介していきます。

「人間は、二通りしかいない。成功者と失敗者ではない。成功も失敗もする人と、成功も失敗もしない人である。(中谷彰宏/作家)」

本当にそうだなと感心してしまいます。
世の中、成功した人が勝ち組、失敗した人が負け組なんて言われていますが、そんなことはないんです。
成功する人はきちんと「チャレンジする人」、失敗する人は「何もしない人」なんですね。
何もしないのに、成功した人を妬むのだけは避けたいですね。

 

「笑われて、笑われて、つよくなる。(太宰治/作家)」

馬鹿にされたり、蔑まれたり、なめられたりすることを嫌う人は大勢います。
それに耐えられなくて大声を出したり、威嚇したり・・・あなたの周りにもそういう人はいませんか?
そして、自分がそうなっていませんか?
太宰治のこの言葉を見ると、笑われることは自分を強くするんだ、自分の糧になるんだと勇気づけられますね。

誰かの目を気にしすぎて、息が詰まっている人にはおすすめの言葉かもしれません。

 

読み終えたあなたは・・・


2,000もの素敵な言葉を読み終えたあとは、ただただ爽快感だけが残ります。
日本の言葉の美しさや、様々な国や年代の偉人の考え方に触れて、柔軟にものを見られるようになった自分に気づくでしょう。

いい言葉を心の中にたくさん入れることで、あなた自身が変わっていくのです。

言葉には、それだけの力があるのではないでしょうか?

素敵な言葉に触れると、誰かに教えたくなりますね。
例えば、この本に書かれている偉人の素敵な言葉を、バースデーカードの端の方に書いてあげたり、字が上手なら、端っこではなく大きく筆ペンで書いてあげて、
言葉のプレゼントをしてもいいですね。

マーカーや付箋を付けて、何度も何度も読みたくなる本
たまには言葉のシャワーもいいじゃない♬

言葉のプレゼントなんて、粋じゃないですか。
きっとあなた自身も、素敵に変化していることでしょう。

 

今日のまとめ

オトナ女子の人生を変える言葉!落ち込んだ時に読むべき本は?

いかがでしたか。一気に読むもよし、毎日一文ずつ読むもよし、悩んだ時に読み返すもよし。こういう本が家に一つあると、心のお薬になりますね。

疲れているとき、落ち込んでいるとき、泣きたくなるとき、元気が欲しいときは手にとって、読んでみてください。あなたの気持ちが、ほぐれていくことを願っています。

・ プラスの言葉にはプラスのパワーが宿る
・ 一日一つでも読んでみる習慣をつける
・ 迷ったら、目をつぶってページを開いてみる。目にした言葉が今あなたに必要な言葉
・ おすすめの名言:「笑われて、笑われて、つよくなる。(太宰治/作家)」
・ 読み終えたあとは爽快感だけが残る