現役CAに学ぶオフィスメイクの基本!アイシャドウの塗り方は?

現役CAに学ぶオフィスメイクの基本!アイシャドウの塗り方は?
メイクの仕方?それともアイシャドウの塗り方?口紅かなぁ?

飛行機に乗るとついついCA(キャビンアテンダント)たちのお化粧を見入ってしまいます。美意識の高いCAたちのオフィスメイクからは学ぶべきことはたくさんあります。

濃すぎず、薄すぎない絶妙なバランスが取れたそのメイク方法をあなただけにお伝えしますね。

現役CAに学ぶオフィスメイクの基本!アイシャドウの塗り方は?

 

濃すぎない、薄すぎない


濃すぎない、薄すぎない
私は仕事で飛行機に乗ることが多いのですが、その時に目が行くのは、華やかなCA(キャビンアテンダント)さん達です。

仕事ぶりもテキパキとして華麗ですが、彼女たちの立ち居振る舞い、所作だけではなく身だしなみも徹底しているところが、女の私から見ても見とれてしまうところなんですね。CAさんのメイクを見てみると、濃すぎず、薄すぎない絶妙なバランスが取れているのです。
メイクはマナーであるというのは聞いたことがあると思います。大学生まではすっぴんでいても何も言われませんが、社会人になったらメイクは必ず必要になってきます。メイクレッスンをしてくれるセミナーなどもたくさんありますよね。

今は薄いメイク、ナチュラルメイクが流行っていますが、CAさんのメイクはどちらかというとしっかりしているという印象を受けます。アイシャドウもきちんと入れている人もいるし、寂しく地味な印象の人はあまりいません。

かと言って囲み目メイクのような濃すぎるメイクではない。徹底してバランスが取れているという印象を受けます。

 

目元のポイントメイクはしっかり


ベースメイクが濃くてアイメイクも濃いとただのケバいメイクになってしまいます。

CAさんたちのメイクを見てみると、ベースメイクは薄づきの方が多いように感じます。

これはオフィスでも言えますよね。ベースメイクが濃いと老けて見える原因にもなります。

ナチュラルなBBクリームやCCクリームなどを使って薄くすることが大事です。

その分、アイメイクはきちんとします。アイラインにマスカラに、淡い色のアイシャドウで女性らしいメイクに仕上げると好感度アップ。

ベースメイクが薄くて、目元も薄いとぼんやりとした印象になってしまい、職場で「地味な子」と言われてしまうかもしれません。
華やかに、でもケバくなりすぎないちょうどいいバランスをとることが大事です。

 

季節によってアイテムを使い分ける


季節によってアイテムを使い分ける
CAさんのお仕事は華やかである反面、結構ハードでもあります。仕事ぶりを見ていると、汗をかいている人も多く見かけます。
それでも、汗でメイクが崩れて見苦しくなっている人なんてひとりもいないんです。

これは、季節によってアイテムを使い分けているからなんですね。

私たちでも言えることですが、夏、外に出かけて帰ってきたら汗でドロドロ、テカってしまったり、ファンデがはげてしまったり、よれてしまったり・・・職場の人たちに不快な思いをさせてしまうこともあります。

夏の時期には夏用のファンデーションを使うとか、ファンデーションをパウダーに変える、ルースパウダーをはたくなど、崩れないような対策をしておくといいですね。

もちろん冬は逆に乾燥しすぎてパリパリにならないように、美容液成分の入った保湿効果の高いファンデーションを使うなど、丁寧に使い分けることが大切です。

あとは、時期によってアイシャドウを変えるのもおすすめ。お客様に見られる仕事でもあるCAさんでは夏には涼しげなブルーやグリーンのアイシャドウ、冬は暖色系のピンクやオレンジのアイシャドウを使っている人も見かけますよ。

色を変えることで相手に与えるイメージを変えることができますね。

 

 

口紅は必ず塗る


口紅は必ず塗る
ナチュラルメイクが流行っているから、リップやグロスで済ましてしまうという人は多いかもしれません。でも口紅って実はすごく大事なんです。

濃すぎてもケバい印象を相手に与えてしまうので、色や塗り方には注意が必要です。
アイメイクが濃いとき、リップも濃くしてしまうと本当に「化粧が濃い人」という印象になってしまいますのでこちらもバランスが大切です。

アイメイクにしっかりとした色を持ってきたら、リップはなるべくベージュっぽい淡い色をつけましょう。「アイメイクが濃いから今日はつけない」じゃなくて、色に気をつけるようにします。

淡い色なら付けなくても唇の色と変わらないのでは?ということではないんですね。身だしなみ、ですから。
アイメイクが薄ければ、ちょっと濃いめのリップを使ってもOK。CAさんでもリップが結構強めの人いますよね、でも全然ケバさを感じさせません。そういうところまで計算しているんです。

グロスをどうしても塗りたいのなら、唇の中央部分にだけ塗るようにしましょう。テカテカな唇はセクシーだけど、清潔感があるとは言えませんのでオフィスには向かないですね。

 

眉、まつげはナチュラルに


眉、まつげはナチュラルに
今、やや太い眉毛が流行っていますが、CAさんのメイクは流行にはあまり大きく左右されません。

眉毛も太くではなく、ナチュラルに長すぎず綺麗な弧を描くような眉毛が好印象ですね。

エレガントに日本の女性が美しく見え、万人受けするのがナチュラルなカーブ眉です。

まつげも同様にパッチリを意識しすぎず、上げすぎず、ボリュームタイプよりはロングタイプの方がオススメです。ぱっちりお人形さんのような目もかわいいけれど、ちょっぴり大人っぽくそして控えめな感じの方が、男性からも女性からも好感度が高くなりそうですね。

 

今日のまとめ

現役CAに学ぶオフィスメイクの基本!アイシャドウの塗り方は?

CAさんのメイクを参考にポイントをいくつかご紹介してきました。CAさんのメイクは清潔感があって職場メイクのお手本と言えるものなので、ぜひ色々とお勉強して、自分のメイクに取り入れたいですね。明日からでも、チャレンジして好感度アップしたいです。

・ 濃すぎない、薄すぎない
・ 目元のポイントメイクはしっかり
・ 季節によってアイテムを使い分ける
・ 口紅は必ず塗る
・ 眉、まつげはナチュラルに