管理職を目指す女性必見!スピード出世した人に共通する7つの性格とは?

管理職を目指す女性必見!スピード出世した人に共通する7つの性格とは?
同じ会社に同じ勤務年数勤めていても、管理職になれる人となれない人がいますよね。その違いって一体何なのか考えたことがありますか?

実際にその場に身を置いていると「私と能力にはちっとも差がないはずなのに、どうしてあの人が出世しているの?」などと感じたりもしますが、そこには大きな違いがあったのです。

今回は、これまで様々な職場で色々な立場の女性たちと関わり、観察してきた私が「客観的に見てどんな女性が出世しているか」をお伝えします。

管理職になった女性の性格には、目立った特徴や共通している性格がありました。自分や職場のあの人はどうかな?と考えながら、参考にしてみてください。

もし比較してみて「うんうん、私にも当てはまっているかも!」と感じた人は管理職向き!さらに能力を伸ばして、周囲にも認めてもらう機会を増やしていきましょう。

「全然違っている・・・管理職になりたいけど無理かな」と感じた人も、今からでも遅くはありません!彼女たちの性格のよい点について学び、取り入れられるところを今日からマネしていけば、スピード出世も夢ではありません。

管理職を目指す女性必見!スピード出世した人に共通する7つの性格とは?

 

1. ハツラツとしていて見ていて気持ちがいい人


ハツラツとしていて見ていて気持ちがいい人
管理職についている人は、バイタリティ(生命力)があります。いつも元気でハツラツとしていて、前向きな言動・意見が目立つので、周囲から見て「健康的」「積極性がある」「気持ちの良い人」という評価を受けている人が多いです。
ハツラツとした印象の秘訣は自己管理能力にあります。続けている運動習慣があり、健康管理はいつも万全。「病気をしているイメージがない」という人が多いのが特徴です。
体だけではなくメンタルも安定していて、自分なりの上手なストレス発散法を知っています。いつも清々しい印象なのは、心と体が安定しているからなんですね。
バランスの良い食生活、睡眠、疲れたら早めに休む、 運動で汗を流すなどできることから始めてみましょう。

 

2. ビジネスパーソンとして優秀な人


ビジネスパーソンとして優秀な人
ビジネスパーソンとして優秀な人は、一般的なビジネススキルをベースに様々な特技を持っています。
例えば、仕事に役立つ難しい資格をその人だけが持っていたり、プレゼンや資料作成がうまかったり、宴会の手配が完璧!など、何をさせても人並み以上にできてしまうので、会社の中でもキラリと光る存在です。
上司からの信頼も厚く、部下からも尊敬されている女性は自然とスピード出世を果たしています。

MECEMECEのフレームワーク! 仕事ができる女のロジカルシンキング

 

3. 周囲を見渡せる余裕と協調性のある人


周囲を見渡せる余裕と協調性のある人
管理職はチームの管理や部下の指導・育成などを任される役職です。だから、目の前のことだけをこなしている、自分本意な人では到底勤まる仕事ではないのです。
周囲を観察して適切なサポートができる視野の広さや、協調性などを経営者・上司は観察しています。周囲の人たちと良好な関係を結べる気遣い上手な女性は管理職候補、間違いなしです。
会社の集まりにはできるだけ顔を出した方が良いのは、協調性を見られているからです。

男社会男社会で働く女性が生き抜くコツ!知っておきたい暗黙のルール

 

4. 綺麗で洗練されている


綺麗で洗練されている
「外見と管理職は関係がないのでは?」と思った人もいるかもしれませんが、管理職にスピード出世した女性たちは、小綺麗で洗練されているがほとんどです。野暮ったい印象の人はほとんどいません。これは、もともと生まれ持った顔立ちが可愛いとか綺麗だとかいう問題ではなく「自分を魅力的に演出する方法を知っている」という意味です。
年齢や役職、季節やTPOに合わせたメイクやファッションができるかどうかが、綺麗さや洗練されているかに大きく影響しているのです。
雑誌でトレンドを仕入れたら、それをそのまま着るのではなく骨格診断やカラー診断などで、自分に合った装いをするのがベストです。

 

 

5. 会社に忠実で辞めなそうな人


会社に忠実で辞めなそうな人
管理職というは、会社をこれから引っ張っていってもらう大切な人材です。替りは中々見つかりませんし、辞められたら困るので「会社に対して忠実な女性」を選ぶ傾向があります。
「会社のために全力を尽くしてくれる人」「上司・部下から好かれている人」「勤続年数が長い人」など、仕事の能力にプラスして、これまでの会社への貢献度や、人間関係の構築の仕方なども見ています。

例えば、同じように能力がある女性が2人いるとします。そうなった時にどちらが管理職候補になるか、見当がつきますか?

Aさん:何度も転職経験があり、どこに行っても通用しそう。
Bさん:新卒からいる。身内のように可愛がってきた。

そうなんです、Bさんの方を管理職にするのです。それを考えると、 1つの企業である程度の期間勤めて管理職を目指す方が現実的なのかなと感じます。

 

6. 責任感があり面倒見がいい


責任感があり面倒見がいい
管理職にもなると、部下の失態を自分がカバーすることも増えてきます。そんな時に、責任をしっかり取れる女性は管理職向きです。

それから、スピード出世する女性はリーダーシップがある人ばかり!姉御肌で面倒見が良く、叱咤激励が上手な人でした。ミスをした人をいじめたり、ねちっこく嫌味を言うようなタイプではありません。「ここはこうした方がいいかも」などと、改善策をアドバイスするくらいです。
上司に食ってかかることももちろんありません。

 

7. 向上心があり謙虚である


向上心があり謙虚である
管理職にまで成り上がった女性たちは、仕事に対する熱意や意欲が高く「仕事人間」な人が多いです。それも無理しているのではなく、仕事が好きで打ち込んでいるようなタイプの女性です。そういった女性は、勤務時に生産性の高い仕事をするのはもちろん、仕事が終わった後にもスキルアップの時間を作っていたり、社内・社外に人脈を作ったりと積極的に行動しています。とにかくタフなのです。

それと同時に、 謙虚さも兼ね備えています。素直で人の話をよく聞くので、色々なことを教えてもらえるような性格です。ただ聞いたことを鵜呑みにするのではなく、自分なりに考えて学びを仕事に生かすので、応用力が高く機転が利きます。

 

今日のまとめ

管理職を目指す女性必見!スピード出世した人に共通する7つの性格とは?

スピード出世した人
管理職という役職を手にしている女性たちは、外見も内面も美しい人がほとんど。周囲に気を配れて仕事もできる、そんな素敵な女性を目指せばあなたのことを会社が放っておくはずがありません。

女性の場合、結婚や出産というライフスタイルの変化でキャリアアップを断念する人もいますが、家庭も仕事も頑張りたいという人は管理職になれば、条件の交渉もしやすいですよ。ぜひ今のうちに人間性を磨いて、その土台を作っておきましょう。

昇進昇進を諦めかけた女性の私に法改正で管理職になれるチャンスが来た

1. ハツラツとしていて見ていて気持ちがいい人
2. ビジネスパーソンとして優秀な人
3. 周囲を見渡せる余裕と協調性のある人
4. 綺麗で洗練されている
5. 会社に忠実で辞めなそうな人
6. 責任感があり面倒見がいい
7. 向上心があり謙虚である

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆