結婚に踏み切るタイミング!知っておきたい5つの婚期

結婚に踏み切るタイミング!知っておきたい5つの婚期
どのタイミングで結婚に踏み切るべきなのか、わからないアラサーも多いはず。「結婚したいけど、まだ先のこと」「結婚するメリットは?」などの屁理屈を付けて婚期を遅らせてしまっている女性もいますよね。このままでは、まわりの知人がどんどん結婚していき、自分だけが取り残されてしまうかも…。

誰にだって結婚に踏み切るベストなタイミングがあるはず。でもその結婚に踏み切るタイミングを知っているのと知らないのとでは、彼氏との今後の付き合い方にも影響が出ますよね。ではいったい何が「婚期」なのかについてまとめてみました。多くのアラサーが結婚に踏み切ったタイミングを参考にしてみてくださいね。そして、愛する男性との幸せを確実につかみとっていきましょう。

結婚に踏み切るタイミング!知っておきたい5つの婚期

 

年齢で決める結婚のタイミング


年齢で決める結婚のタイミング
「そろそろ結婚したいな・・・」
アラサー女子のみなさんなら、一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

結婚したいと思ったときが、結婚に踏み切る一番のタイミングだと言えますが、そのときにちょうど彼氏がいる人もいれば、婚活中の人もいたり、または、仕事が忙しくってなかなか結婚を現実のものとしては受け入れられていない人もいるかもしれません。

しかし、「結婚したい」と思う自分の気持ちは大切にしたいですよね。

もし、彼氏がいる人なら、話は早いです。彼とよく相談して、結婚を決めていったらいいでしょう。

もし、婚活中の人なら、ちょっとアンテナを張り巡らして、今まで以上に、自分の結婚相手としての条件を満たしている人を本気で探すいいチャンスです。結婚というのはタイミングだったり、意外と直感だったりするものです。要は、あなた自身が結婚に興味があるかどうか。そして、結婚したいという気持ちがあるかどうかが大事なポイントなのです。

もし、結婚したいと思うのなら、それに対して具体的な行動をとる必要がありますよね。

ただ、漠然と「あ~素敵な人と結婚したいな」と思ってイメージしていたって、彼氏がいない人なら出会わなければはじまりません。

今日は、結婚に踏み切るタイミングについてちょっと見ていきましょう。

まず、アラサー女子の皆さんが気になる「年齢」ですが、意外と私の周りでも、「○○歳までに結婚したい」と考えている女性が多いですね。

芸能人のインタビューなどでも、「28歳までには結婚したいですね」とか「まだ結婚には興味ありませんが、30歳くらいまでには結婚したいかな?」なんて話を聞いたりしませんか?

女性が結婚を決めるとき、年齢というのは結構重要なものです。それは、子供が産める年齢が決まっているからというのもありますよね。最近は高齢出産が当たり前のようになっていますが、やはり二人、三人と子供が欲しい人にとっては、それなりに年齢を気にすることもあるのではないでしょうか。

平成25年度の『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』という資料によると、2011年の時点で、初婚の平均年齢が、夫30.7歳 妻29.0歳でした。30年前と比べると、夫は2.9歳、 妻は3.8歳も上がっていて、年々上昇傾向にあるということです。

この結果を見ても、女性はやはり30歳までには結婚したいと思っている人が多いのかな?という印象を受けます。

しかし、30歳になって結婚するのもなんだか焦っているようで恥ずかしいから、20代である、29歳のうちに結婚しておきたいな・・・という女性の心理のようなものを感じますね。

もし、あなたが今20代後半なら、そろそろ結婚を考えて動き出すチャンス。まさに、結婚のタイミングは今!ということかもしれません。

 

仕事がひと段落したときを見計らって結婚に踏み切る


仕事がひと段落したときを見計らって結婚に踏み切る
年齢も結婚に踏み切るタイミングとしてはとても大切なことですが、仕事が順調で波に乗っているときはどうしても結婚なんて考えられないという人もいるのではないでしょうか?

「彼氏も結婚の話を言ってこないし、今は仕事が楽しいからとりあえずこのままでいいか」
と思っていると、ズルズル婚期を逃してしまうかもしれません。

もし、仕事が一段落したら、そのタイミングで結婚の話を切り出してみるのもいいでしょう。

彼氏がいない人、出会いを求めている人も、仕事が落ち着いたら婚活パーティーや街コンなどに参加して、いろいろな人と出会うチャンスを作ってみるのもいいですね。

とにかく、仕事が忙しいからといつまでも出会いのチャンスを逃していてはいつまでも結婚するタイミングをつかめないままになってしまいます。

仕事に打ち込むことはとても大切だし、いいことですが、いつか結婚したいなと考えているのなら、仕事のタイミングを見ながら出会いも見つけましょう。

 

彼の転職を機に、結婚を相談してみる


彼の転職を機に、結婚を相談してみる
もし、今あなたが付き合っている人がいて、その人がなかなか結婚に踏み切ってくれないということなら、彼になにかしら思うことがあるのかもしれません。

私の友達で、長い間付き合っていた彼氏と最近結婚した人がいます。彼女は、自分からは決して結婚の話はしなかったといいます。男性は、女性の「結婚したい!」アピールに敏感です。そして、そのプレッシャーで重荷になってしまうのでしょう。それを感じてから、関係がぎくしゃくしてしまったり、別れてしまうカップルも多いと聞きます。

しかし、私の友達は耐えたのです。そして、婚期のタイミングが来たときに、しっかりとそのチャンスを掴み結婚に踏み切りました。

そのタイミングが、彼の転職だったのです。彼は、30歳でそろそろステップアップして職場を変えたいと考えていたそうです。彼女はその転職がうまくいくまでじっと耐えました。そして、転職がうまくいったタイミングで、彼の方から結婚を申し込んでくれたということです。

彼は何も言わずに待っていてくれた彼女にとても感謝していたそうです。彼女がもし、転職のタイミングやそのほかのタイミングを考えずに、「結婚、結婚」とうるさく言っていたら、もしかしたらこの結婚はなかったかもしれませんよね。

女性が結婚を焦る気持ちはよくわかります。 しかし、何も言わずに待っているというのも一つの選択です。

彼が結婚に踏み切らないのは、何か原因があるのです。それが仕事のことである場合はもちろん、あなた自身との生活が見えないというのもあるかもしれません。

その原因を見極めて、あなたがどうやったら結婚に導けるのか考えることも大切なんです。

 

 

赤ちゃんが欲しい・・・自分の人生設計と婚期


赤ちゃんが欲しい・・・自分の人生設計と婚期
あなたは、自分の人生設計というものがありますか?
例えば、大学生のときなどに考えた人も多かったのではないでしょうか。

「この会社に就職して、何年か働いたら結婚して、何歳には子供が欲しいな・・・」そんなふうに、自分の人生設計をきちんとしていた人はいませんか?

実は、人生設計ってとっても大事なんです。多くのアスリートたちは、きちんと人生設計を立てていて、その通りに実現している人がいます。

どうして人生設計を立てることが大事なのか?というと、その年齢までにどうしたらいいのかということを自分で考えて、そのための具体的な行動をすることができるからです。

例えば、「28歳までに結婚して、30歳までには子供が欲しい」という人生設計があるとします。そうしたら、28歳までに彼氏がいない人は彼氏を見つけるために行動することができるし、彼氏がいたら結婚して30歳までには子供ができるように妊活する・・・というふうに具体的に考えることができます。

なんとなくでもいいので、自分の人生のプランを考えておくことも婚期をスムーズに迎えるためには必要なことですよ。

 

「婚期活用力」を使って結婚に踏み切る


「婚期活用力」を使って結婚に踏み切る
「婚期活用力」という言葉を知っていますか?

私も最近はじめて知ったのですが、なんだか興味深いですよね。婚期に訪れるチャンスを掴んで、活用する力のことなんだとか。
アンテナを張り巡らしておいて、あなたの絶好の結婚のタイミングを見つけるという力ですね。

この力を養うためには、自分の理想の男性像を思い描いておいたり、譲れない条件があるなら、それを満たす人を探してみたり・・・結婚に妥協しないように、きちんと自分のイメージを持つことが大切です。

理想は高く持ってもいけませんが、あまり漠然としたイメージしかないと、自分が結婚したい人がどんな人か曖昧になってしまいます。

きちんと理想を思い描いておくことも必要なことですよ。

 

今日のまとめ

結婚に踏み切るタイミング!知っておきたい5つの婚期

いかがでしたか。アラサーになると、結婚の話題って結構ナイーブな扱いになってしまうことがありますが、今は晩婚化が進んで、いくつになって結婚しても恥ずかしくない時代です。

自分が本当に結婚して、幸せになれると思った人と結婚するのが一番です。そのためには、婚期のタイミングを見極めて、その波を見つけたらすぐに乗るということが大切です。ぜひ、あなたの結婚のビッグウエーブを見逃さないように、いつもアンテナの感度を高くしておいてくださいね。

・ 年齢で決める結婚のタイミング
・ 仕事がひと段落したときを見計らって結婚に踏み切る
・ 彼の転職を機に、結婚を相談してみる
・ 赤ちゃんが欲しい・・・自分の人生設計と婚期
・ 「婚期活用力」を使って結婚に踏み切る