お金のためと割り切る!嫌な仕事でも良い結果を残す5つの方法

お金のためと割り切る!嫌な仕事でも良い結果を残す5つの方法
仕事とプライベートとは割り切るべきだ!と、口では言いながらも・・・誰しも「仕事が嫌だ」「仕事なんて嫌い」と思うことは、多かれ少なかれありますよね。

仕事一筋に見えるアラサー独女のキャリアウーマンだって、「仕事が嫌だ」と思うことはあるはず。けど、嫌々ながら仏頂面で仕事をする人もいれば、嫌いな仕事でも良い結果を残して周囲に認められている人もいます。

いったい何が違うのでしょうか?

そこで今回は、「仕事が嫌い」というネガティブな感情をプラスに変えるコツをお伝えします。仕事を単純に割り切るだけではなく、ポジティブに考えていきましょう。

お金のためと割り切る!嫌な仕事でも良い結果を残す5つの方法

 

常にタイムリミットを設け、仕事を割り切る


常にタイムリミットを設け、仕事を割り切る
仕事が嫌いであっても、できる女性は仕事の時間管理が上手です。むしろ、嫌いだからこそ、「さっさと終わらせて、残業なんてしないで帰りたい」が本音なのかもしれませんね。ですが、ダラダラ残業しながらやるよりも、その方が結果を残せます。

「15時までにこの作業を終わらせる」「期日の前日までに提出する」など、自分にタイムリミットを課すことによって、効率よく仕事を進められ、早く仕事から解放されて家に帰れるようになるわけです。

限られた時間内に集中して仕事をするので、自ずと仕事の質も高まって、周囲や上司からの評価もぐっと良くなりますよ。

 

仕事の優先順位を決めて、ONとOFFを割り切る


仕事の優先順位を決めて、ONとOFFを割り切る
出来る女性は、すぐやるべきこと、今日中にやること、今週中にやること、無理してやらなくてもいいこと、きちんと優先順位を決めて仕事をしています。
逆に、「忙しい」とよく口にする人ほど、これが出来ていないことが多く、仕事が整理できなくて、漫然と忙しがっているだけだったりします。

次々に依頼される仕事を紙に書き出して、ToDoリストを作り、優先順位をつけて仕事をしてみましょう。
その際に、嫌いな仕事・やりたくない仕事を先に片づけると効率が良いです。

嫌いだから、面倒だから、気が乗らないからと後回しにしていると、嫌な仕事のことがずっと頭に残ってしまうので、他の仕事の効率が落ちてしまいます。モチベーションも上がりません。
ですが、嫌な仕事から先に片づけることで、気持ちが軽くなり、他の仕事にも集中することが出来ます。

嫌いな食べ物から先に食べて、好きなものを最後にとっておくのと似たようなものですね。けど、これだけのことでも仕事のはかどり方って変わるものですよ。

 

仕事が終わった後のお楽しみ


仕事が終わった後のお楽しみ
仕事が終わった後に、友人との飲み会やショッピング、デート、楽しみにしていたドラマなど、楽しいことが待っていると、仕事も頑張れるものです。

「これが終わったら○○」と、自分にご褒美を設定して、それを目標にして、嫌な仕事を乗り切りましょう。嫌だ嫌だと思いながらやるよりも、はるかに健康的で効率的です。

イヤイヤやっている仕事って、自分で思っている以上に、作業効率や仕上がりに影響するものです。その嫌な気持ちを紛らわすのに、ご褒美は効果的ですよ。

特に楽しい予定がないのに、嫌な仕事を依頼されてしまったら、「デパ地下によって○○のスイーツを買う」「マッサージによって帰る」なんて、自分でご褒美を設定してみてもいいですね。

 

 

人に振ること


人に振ること
例えば、あなたがものすごく嫌いで苦手な作業でも、別の人にとってはさほど嫌ではなかったり、むしろ得意分野だということもあります。逆もまた然り。他の人に振る、ということが可能な職場であれば、自分でやらずに他の人にお願いしてしまうのも選択肢の一つです。

もちろんその仕事をすることが、あなたのキャリアアップや研修的な意味合いがあるのであれば、人に振るのはナシですが、そうでなければ、苦手な人がやるよりも、得意な人がやった方が効率も仕上がりも良いです。

その代わりに、感謝の気持ちを忘れずに、あなたがほかの仕事を引き受けてあげたり、ごはんを奢ってあげたりと、お互いに納得できる条件を提示することが必要です。

無理やり後輩に仕事を押し付けるような真似をしないように、十分気を付けてくださいね。

 

仕事はお金のためと割り切る


仕事はお金のためと割り切る
「お金のため」というと、ちょっとさみしい考え方と思われるかもしれませんが、労働の対価としてお金を得ているのは事実ですし、お金のために頑張るのは悪いことではありません。

パートや派遣など時給で仕事をしている人は、「今日1日頑張れば○○○○円」と、考えやすいですよね。
月給で働いている人も、「次のお給料が出たら○○を買おう」「ボーナスで高級旅館に泊まろう」「次のボーナスで貯金額が○○○万円になる」など、嫌な仕事は、お金のことを考えながら乗り切る、というのも一つの方法です。

嫌な上司の小言や、クライアントの理不尽な発言も、「これを聞くこともお給料に含まれている」と考えれば我慢できるかもしれません。

どんな仕事にだって嫌な部分はあります。楽しいだけの仕事なんてありません。お金を稼ぐというのはそういうことだ、と割り切ると、ちょっとやそっとの嫌なことは、受け流せるようになるかもしれませんね。

 

今日のまとめ

お金のためと割り切る!嫌な仕事でも良い結果を残す5つの方法

いかがでしたか。嫌いなものを好きになるのは難しいですが、嫌いなことでもうまく乗り切ることは出来そうですよね。
明日からの仕事に、ぜひ生かしてみて下さい。

・タイムリミットを決める
・仕事の優先順位を付ける
・仕事が終わった後のお楽しみ
・人に振る
・お金のためと割り切る